頭痛の治し方。薬を飲めない妊婦さんへ、薬以外で頭痛を解消するツボ


%e3%83%84%e3%83%9c

頭痛の痛みの症状を和らげる11個のツボ

俗に言われる「頭痛の特効ツボ」は、百会(ひゃくえ)、米噛み(こめかみ)天柱(てんちゅう)というツボです。頭全体が痛む時やキリキリと痛む場合には百会を、血管が拡張することで起こる片頭痛には米噛みを、後頭部が痛む頭痛の時は天柱がそれぞれ、頭痛の特効のツボです。

また、肩こりや首こりが原因で起こる頭痛の場合には、天柱風池(ふうち)、肩井(けんせい)などを押してみましょう。米噛みから頭の片側だけがズキズキと痛む時は、百会足臨泣(あしりんきゅう)を押します。さらに、ベルトで締め付けられるような強い痛みの時は、太衝(たいしょう)というツボが有効です。

一昔前までは、「頭痛は崑崙(こんろん)で取れ」というのが定説だったようです。崑崙百会が経路でつながっているためです。さらには、角孫(かくそん)曲池(きょくち)というツボも意外と知られています。また、頭とは一番離れている場所、足の裏にある失眠(しつみん)というツボも意外と効きます。

色々なツボを押してみて効果を確かめることで、自分の特効のツボを見つけましょう。

 

頭痛の特効ツボ

百会(ひゃくえ)のツボ

%e7%99%be%e4%bc%9a  hyakue-1

百会は、頭痛、めまい、鼻づまり、言語障害、片麻痺、健忘、心悸亢進、精神不安定、てんかん、脱肛、子宮下垂に効くツボです。このツボは、頭頂部にあり、左右の耳を繋いだ線と正面を向いた時の頭のてっぺんが交差した部分にあります。

百会のツボには、意識をはっきりとさせて、脳の機能を正常に回復する、陽の気を上げて臓器の下垂を改善するという効能があります。また、百会は、精神的なストレスを緩和する代表的なツボの一つで、頭痛以外にも更年期障害の緩和にも良いとされています。

百会のツボを押すときは、指の腹の部分を当てて下に押し込むようにします。あまり強く押す必要はありません。また、爪楊枝を10本程度輪ゴムでまとめてツボを押すのも、さらに効果的なツボ刺激になります。

米噛み(こめかみ)のツボ

%e7%b1%b3%e5%99%9b%e3%81%bf  0-02

片頭痛の人は、米噛みのツボを押すことで痛みが軽減します。実は、米噛みにはたくさんのツボがあり、その中でも頷厭(がんえん)というツボと太陽(たいよう)というツボが頭痛に効くツボなのです。

ganen2
頷厭というツボは、頭痛、片頭痛、めまい、歯痛、耳鳴りなどに効果があるツボで、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を沈め、経路の通りを良くして、痛みを止めてくれます。

taiyou2

太陽というツボは、頭痛、めまい、目の充血・腫れ・痛み、歯痛、顔面の痛み、顔面麻痺に効果があるツボで、体内の熱を冷まして腫れをおさえ、経路の流れを良くして、痛みを止めてくれます。

天柱(てんちゅう)のツボ

%e5%a4%a9%e6%9f%b11
天柱というツボは、首の後ろの髪の生え際にある2本の太い筋の外側にあるくぼみに位置し、このツボは頭全体の痛みを軽減するツボです。頭痛、肩こり、寝違い、めまい、高血圧症、鼻づまり、嗅覚減退、咽頭腫痛などに効果があります。また、風邪を追い出し、寒邪を払います。内風を沈めて、自律神経失調症の症状緩和や精神を安定させる効能があります。

天柱のツボの押し方は、少し押してみて痛みがある場所がツボになりますので、そこを3秒間天柱を押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。この天柱のツボを刺激することで、血流の流れが良くなります。また、ツボを押す代わりに温タオルでツボの周囲を温めることでも同じ効果が得られます。

スポンサーリンク



頭痛に効くその他のツボ

風池(ふうち)のツボ

fuuti

風池というツボは、天柱のツボのやや左右の上に位置します。このツボは、頭痛、まめい、不眠、眼痛、視力障害、鼻炎、難聴、言語障害、感冒に効果のあります。また、風邪を取り除き、寒邪を追い出し、体内の熱を冷まし、体表の邪気を取り除きます。

また、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を沈め、視力を回復したり、鼻の機能を改善したりする効能があります。このツボも天柱を押す時と同様に、3秒間風池を押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。

肩井(けんせい)のツボ

exerkbuqew06zwl1475583873_1475583932

肩井というツボは、両肩に位置し、その肩井のツボの下には大きな動脈が流れているので、そこを刺激することで、肩、首、頭周辺の血行が良くなり、頭痛や肩こり、首こりの症状を和らげてくれます。肩こりからくる頭痛は、この肩井のツボが一番効果があります。人差し指と中指を一緒にくっつけて肩井のツボに当てて、垂直方向に指を肩に入れ込むような感じで押します。

ツボを押すときは、3秒間押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。少し痛みを感じる程度の強さで押してみて、あまり痛みを感じないようならば、押す方向を変えてみてください。また、ツボを押しながら首を回すのも効果的です。まれに急激な刺激が脳貧血を起こすことがありますので、ちょうど良い押し方でツボを刺激します。

足臨泣(あしりんきゅう)のツボ

%e8%b6%b3%e8%87%a8%e6%b3%a31

足臨泣というツボは、足の甲の第4指(薬指)と第5指(小指)の間の骨と骨の間の骨の付け根にあります。この足臨泣というツボは、片麻痺、マラリア、頭痛、めまい、急性乳腺炎、頸部リンパ節、結核、下肢痛、胆石症、腰痛に効くツボです。

経路の通りを良くして、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて、内風を鎮めて、痰を除き腫れを解消する効能があります。この足臨泣は、押して少し痛いくらいの強さで押すと良いでしょう。

太衝(たいしょう)のツボ

%e5%a4%aa%e8%a1%9d1

太衝というツボは、足の甲の第1指(親指)と第2指(人差し指)の間の骨と骨の間の骨の付け根にあります。この太衝というツボは、めまい、頭痛、高血圧症、月経不調、月経痛、精神不安、てんかん、黄疸、眼疾患に効くツボです。

肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を鎮め、鎮静にして精神を安定させ、胃の機能を改善して脾の機能を高める効能があります。親指でツボの部分を垂直に押します。ちなみに、太衝というツボは、二日酔いの頭痛に効果があります。

崑崙(こんろん)のツボ

b2m92w6j5cacb_h1475585987_1475586040

崑崙というツボは、足のくるぶしの後ろでアキレス腱との境で痛みを感じる部分にあります。この崑崙というツボは、小児のてんかん、難産、マラリア、頭痛、めまい、肩背部痛、腰痛、坐骨神経痛に効くツボです。

腰痛でも、特に背骨に沿った腰痛に効果的なツボが崑崙です。経路の通りを良くして、体内の熱を冷まし、感染症を抑える内風を鎮め、神経疾患を回復させる効能があります。数を数えながら(1,2,3,4,5)ゆっくりと押していき、同じように数を数えながらゆっくりと緩めていきます。

角孫(かくそん)のツボ

%e8%a7%92%e5%ad%ab

角孫というツボは、耳たぶの頂点が当たる頭部にあるツボです。この角孫というツボは、そもそもは眼に効果のあるツボで、白内障、歯痛、項部のこわばり、片頭痛に効くツボです。

この角孫というツボを刺激することで、頭から首にかけての血流が良くなり、本来は眼に効果があると言われていますが、片頭痛にもとても効果のあるツボです。ゆっくりと2~3秒押すと良いです。ちなみに、抜け毛にも効果があるツボです。

曲池(きょくち)のツボ

%e6%9b%b2%e6%b1%a01

曲池というツボは、肘を曲げた時にできるシワの内側(親指側)の凹んだ所にあるツボです。この曲池というツボは、熱病、咽頭腫痛、歯痛、目の充血・腫れ・痛み、皮膚病、マラリア、精神不安に効くツボです。

この曲池というツボを刺激することで、五十肩や肩こり、むち打ち症などに効果があります。経路の通りを良くして、風邪を取り除き痒みを止め、体内の熱を冷まして腫れを抑える効能があります。曲池は腕全般に効果のあるツボです。

失眠(しつみん)のツボ

vqwfa5_wq5_rxqp1475587743_1475587867

この失眠というツボは、踵の真ん中で少し凹んっだ所にあります。この失眠というツボは、そもそもは不眠に効くツボとして代表的なツボです。失眠とは、中国語で「不眠」を表します。親指を使ってしっかりと刺激することで、不眠が解消されます。

まとめ

妊婦さんは胎児のために頭が痛くなってもお薬を飲むことができません。そのため、お薬以外の頭痛の治し方についてご紹介しました。中国伝来の「ツボ」です。これらのツボの場所を覚えて、頭が痛くなった時に刺激をすることで、頭痛の軽減ができるとともに、肩こりや眼精疲労など、頭痛の原因となる諸症状にも効くツボなので、しっかりとツボの場所を頭に入れて、時間がある時にでも刺激する癖をつければ、予防にもなります。

今回は、代表的なツボを11個ご紹介しましたが、まだまだたくさんのツボが人間の体には存在していますので、今後、機会がありましたら順次、ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみにしてください。


スポンサーリンク



関連記事

偏頭痛を治したい!「死」を考えた50年もの頭痛遍歴を持つ苦悩人生!

現在の年齢は63歳の主婦です。人生最初の頭痛は小学2年生の頃、その後も悩まされ続けている頭痛

記事を読む

頭痛と吐き気があるのに仕事をしなければならない辛さが出産を機に軽くなった

現在38歳の女性、看護師です。3人目を出産した後、頭痛が軽くなった 看護師の仕事をする

記事を読む

生理後の頭痛や吐き気・眠気の解消法は、これに限る

生理後の症状で代表的なものに、頭痛、吐き気、眠気などがあります。 生理後に頭痛が現れる原因は?

記事を読む

【頭痛の原因】パソコンのやりすぎ、と分かったいるのに止められない辛さ

55歳自営業の男性。パソコンは仕事が終わってから、土日は終日。それじゃ肩も凝ります。

記事を読む

父も母も、母方の祖父・祖母も頭痛持ちでノーシンが手放せなかった話

58歳自営業の男性。毎日、ノーシンを飲んでいても頭痛がひどいときはロキソニンで痛みを止めてい

記事を読む

あなたの頭痛はどのタイプ?YES or NO チェック

頭痛といっても色々なタイプがあることをご存知ですか?ご自分のタイプを知って、そのタイプに応じ

記事を読む

生理後から排卵日に起こる頭痛と長い長いお付き合いにピリオドをうちたい

38歳二児の母。パソコンの仕事をしています。ペインクリニックに行こうか迷っています 幼稚園

記事を読む

緊張型頭痛の「治し方、漢方、お薬、期間、吐き気、バファリン」など

緊張型頭痛とは、原因は 緊張型頭痛は、ヘルメットをかぶっているような痛みなどと表現されますが、

記事を読む

【頭痛の原因】偏頭痛もちの人が避けたほうがよい食物3つ!あるものとは?

偏頭痛の原因には、肩こり、目の疲れなど色々と考えられます。ちょっと視点を変えて、普段から食事などで摂

記事を読む

頭痛薬はコンビニでは売っていないが、市販品でできる頭痛マル秘対処法

薬局・ドラッグストアとコンビニで買える薬の違い 最近、医薬品を取り扱うコンビニが増えているのを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<9/26>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! あてもなく公園、

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<7/25>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! 猛暑も涼しく眠りたい

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<7/21>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! 華麗な漆工芸、一堂に

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<7/17>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! 高速バス乗車前の最良

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<7/14>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! 「ねこ」の枕で昼寝を

→もっと見る




  • スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑