頭痛の原因がこめかみ痛や吐き気!知っておきたい3つのマル秘対処法!


%e3%81%93%e3%82%81%e3%81%8b%e3%81%bf%e7%97%9b
yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。
Q.先ほど、頭痛が始まりました。同時に右のこめかみと頭の右後ろと首の付け根が痛みます。右上の歯の痛みもあり、吐き気も伴っていますが、どんな病気が疑われますか?

A.頭痛に吐き気を伴う場合、一番注意しなければならないのは「脳の病気」です。脳出血や脳腫瘍など命に関わるものがあります。また、風邪をひいた時にも、頭痛と吐き気を伴うことがあります。

頭痛の原因を肩こり・首こりに視点を変えてみました

肩こりや首こりが原因で頭痛が起こる人は、体の歪みが原因になることがあります。そこで、あなたの体の歪み度チェックをしてみましょう。

身体の「歪み度」チェック
Q1.同じ方の肩にショルダーバッグ等を持つ癖がある。
Q2.よく転ぶ、怪我をしやすい
Q3.体が固い、いくらストレッチをしても柔らかくならない
Q4.立ったり歩いたりしているよりは座っている方が好きだ
Q5.「姿勢がいいね」と周囲の人によく言われる
Q6.歯の噛み合わせは良い方である
Q7.風邪をひきやすい。また、一度風邪をひくとなかなか治らない
Q8.足の指の間を自力で開くことができる
Q9.いつも頭が冴えない、だるい、スッキリしない
Q10.生理痛がひどい。または、頭痛がひどい
Q11.平熱が35度代と低めである
Q12.急に立ち上がるとクラクラとめまいがする

すべて「はい」で答えた場合、結果として、「歪み度・重症」となりました。
すべて「いいえ」で答えた場合、結果として、「歪み注意報」となりました。
(セルフチェック参照:「スキンケア大学」)

頭痛の原因の肩こりと身体の歪みとの関係

あなたは自身の頭の重さをご存知ですか?実は、体重の8%だと言われています。体重50kgの女性ならば、4.0kg、70kgの男性ならば、5.6kgもの重さになっているのです。この頭を首と肩で支えているのですから、相当な負荷がかかっているので、肩こりが起こるのです。

正しい姿勢で過ごしていれば、頭の重さを感じることはありませんが、パソコンで仕事をしたり、長い時間同じ姿勢でいると「猫背」になってしまい、頭の重さを無意識に感じているのです。

慢性的な肩こりの人は、マッサージなどをやっても肩こりが治りません。それは、姿勢が悪くなって、肩などの筋肉に負担がかかって、筋肉が硬直して、血行が悪くなります。血行が悪くなると、肩こりを起こします。

それなので、慢性的な肩こりを自覚している人は、日常生活での悪い姿勢を治すことで、肩こりからも解消されることでしょう。自分自身で普段の姿勢を注意することで、改善できるのです。

猫背改善ストレッチ

1 肩甲骨寄せストレッチ・・・10回
2 壁付け腕回しストレッチ・・・10回
3 腕引き上げストレッチ・・・20秒キープ×3回

スポンサーリンク



頭痛の原因の肩の高さ違いを改善する方法

右利きの人は右肩が左肩に比べて上がっているというのは、良く聞く話ですね。いつもかばんを右肩に掛けているために、右肩が上がってしまうこと。その原因は、普段の生活習慣による癖が強く影響しています。

いつも右肩が上がっている人は、右側の僧帽筋が委縮することで右肩が上がってしまいます。
trapezius_animation_small2

肩甲骨 ストレッチ

左右の肩甲骨を中央に寄せて・・・5秒キープ
5秒たったら一気に力を抜く。2~3回

両手を頭の上に持っていく(手のひらはお互いが向きあわせる)
このままの状態で手を左右に倒す

スポンサーリンク



肩こりを治すために知っておきたい3つの対処法

猫背を治して正しい姿勢で日常生活

マッサージなどをしても治らない肩こりは、日常生活で姿勢が悪く「猫背」になっている場合が多くあります。きっと、あなたも自身の体でも気づいていると思いますので、猫背を治して正しい姿勢で日常生活を送る「クセ」をつけましょう。

また、寝ている時には「ストレートネック」を解消する枕で寝ることも効果的ですので、今使っている枕を「ストレートネック」用の枕に買い替えて、寝ている間に姿勢を正すようにしましょう。

肩周りのストレッチ習慣

今、パソコンを見ている姿勢を思い浮かべてください。肩周りが狭くなっていませんか。首周りがなんか重くないですか。そんな時は、一時パソコンの作業を止めて、肩周りのストレッチをしてみましょう。どうしてもパソコンで作業する時は、集中しているので、30分に1度位は、休んでストレッチです。

首をむやみに回すストレッチは、危険です。ゆっくりとじっくりと時間をかけて、首・肩周りの筋肉を柔らかくなるようにストレッチしてみましょう。すごく楽になります。

また、肩を温めるのも効果的で、時間があればお風呂に肩までつかって温まりましょう。そんな時間がないという人は、少し濡らしたタオルを電子レンジで「チン」して、温かいタオルを肩に乗せておくだけで違います。

食生活と改善と嗜好で肩こり予防

肩こりは、血流が悪くなることで起こるため、血行不良を改善するビタミンを積極的に摂取しましょう。特に、ビタミンCを多く含むレモンやグレープフルーツなどが良いでしょう。特に、ストレスを感じやすい人やたばこを吸う人は、ビタミンCを摂りましょう。

ビタミンCは、なかなか食物だけでは摂りにくいので、サプリメントなどを飲むことも併せて考えられます。後は、カルシウムの補給です。牛乳や魚などを食生活のなかで積極的に食することで、血流の改善が可能になります。

まとめ

頭痛の時に吐き気を伴う時は、専門医を受診してください。素人考えで、ちょっと休んでいれば治るなどと考えずに、受診しましょう。肩こりは、日常生活の習慣で予防することもできますし、肩こりが起こった時もストレッチ体操などで症状を緩和することができます。今回、お伝えした内容を参考に、肩こりからくる頭痛、吐き気を退治しましょう。

そもそもは日常生活の姿勢の悪さが原因となって起こる肩こりならば、日常生活の習慣的な姿勢や仕草を自身が気を付けることで、肩こりを起こさないようにすることも可能です。ちょっとした習慣の変更ですので、ぜひ試してみてください。

関連記事

緊張型頭痛の「治し方、漢方、お薬、期間、吐き気、バファリン」など

緊張型頭痛とは、原因は 緊張型頭痛は、ヘルメットをかぶっているような痛みなどと表現されますが、

記事を読む

【頭痛の原因】パソコンのやりすぎ、と分かったいるのに止められない辛さ

55歳自営業の男性。パソコンは仕事が終わってから、土日は終日。それじゃ肩も凝ります。

記事を読む

【原因不明の頭痛】三十路を過ぎて頭痛に悩まされながらの家事と在宅ワーク両立の苦悩

家事をしながら在宅ワークにいそしむ33歳主婦です。30歳を迎えてから頭痛に悩み始めました。 出

記事を読む

頭痛の原因。脳外科でMRI検査、耳鼻科で蓄膿症検査をしても原因不明で困惑

45歳会社員の男性。パソコンの仕事が多く、肩こりと頭痛で毎日つらい思いをしています パソコ

記事を読む

【頭痛の原因】後頭部の右がズキズキ!危険な症状解消法!

頭痛と言っても、頭のどこが痛いかによっても症状や原因、そして頭痛の解消法が違ってきます。あなたの頭痛

記事を読む

生理後から排卵日に起こる頭痛と長い長いお付き合いにピリオドをうちたい

38歳二児の母。パソコンの仕事をしています。ペインクリニックに行こうか迷っています 幼稚園

記事を読む

【頭痛天気予報士】頭痛が起こると雨が降る!天気予報ができる夫婦の頭痛秘話!

30代前半女性。夫婦そろって雨が降る前に頭痛が起こります 私って天気予報士になれるかも

記事を読む

頭痛の治し方。薬を飲めない妊婦さんへ、薬以外で頭痛を解消するツボ

頭痛の痛みの症状を和らげる11個のツボ 俗に言われる「頭痛の特効ツボ」は、百会(ひゃくえ)、米

記事を読む

父も母も、母方の祖父・祖母も頭痛持ちでノーシンが手放せなかった話

58歳自営業の男性。毎日、ノーシンを飲んでいても頭痛がひどいときはロキソニンで痛みを止めてい

記事を読む

あなたの頭痛はどのタイプ?YES or NO チェック

頭痛といっても色々なタイプがあることをご存知ですか?ご自分のタイプを知って、そのタイプに応じ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<10/16>

1分で首の疲れやコリを緩和する健康グッズ「mychi」を試

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<10/2>

全国大会まで開かれる浴衣の真剣勝負「スポーツまくら投げ」とは?

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<10/1>

アレク、鼻血が出たことを報告「これは気圧のせいか? 季節の変わ

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<9/26>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! あてもなく公園、

頭痛・オススメ枕に関する最新ニュースをまとめてみた!<7/25>

枕に関する最新ニュースをまとめてみた! 猛暑も涼しく眠りたい

→もっと見る




  • スポンサーリンク


    PAGE TOP ↑