【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびき地獄の学生時代の体育会系寮生活。真冬に屋上で寝て・・・。


スポンサーリンク

%e3%81%84%e3%81%b3%e3%81%8d%e5%9c%b0%e7%8d%84

30歳男性 派遣社員。まったくいびきをかかないと思っていましたが、学生寮のいびき地獄体験。

後輩のいびきで睡眠不足。地獄の寮生活

私は普段まったくいびきをかきませんが、ある種の状態になるととたんにいびきモードに入ります。誰もに当てはまりますが、疲労が限界まで達しているとき、アルコールを摂取したとき、精神的なストレスが溜まった時です。そんな時に、私はいびきをかくことになります。

普段は全くかかないので、いびきをかいたら要注意であると自覚しており、音の低い伸びのあるいびきが出た時は仕事量をセーブするなどの対策をとっています。そして、これは私が学生の頃、寮生活時代の話になりますが、1年間は毎日不眠だったことがありました。

スポンサーリンク

今思えばあれが人生で一番苦しかったと思います。同じ部屋だった後輩のいびきが想像を絶する音量だったです。スポーツ関係の寮だったので、100キロを超える男たちの巣窟でした。あまりにもうるさいので足でつつくなどして対処していたのですが、長続きせず、ついには強めに体を揺すったりしていましたが効果はありませんでした。

いびきから逃れて寝る場所を探して、最終的に屋上で寝た話

私も寝ぼけたまま揺すっていたので、気が付いたらお互いに目が合っていたなんて事件も起きました。寮生活でのいびき対策としましては、私は人に何かを伝えるのが極端に苦手なので直接は言えない。だから私が違う部屋で寝ればいいのだと単純なものでした。

すると寝不足が続き精神的なストレスも溜まっていたためか、今度は私のいびきで受け入れてくれた部屋の住人が眠れないという事態が発生してしまいました。どこへ行ってもいびきに付きまとわれる日々・・。そこで私は屋上で寝ることにしました。もともとアウトドアが好きだったので外で寝ることに抵抗はありません。

しかし時期は真冬。一度眠ってみましたが睡眠どころか風邪をひいて日常生活に支障が出てしまうのでこれは却下。さて次はどうしようかと作戦を練り、イヤホンをして寝てみたらどうかと考えました。当時ノイズキャンセリングという電池式で周囲の雑音が消えるヘッドホンが発売されました。

いびきの音を、耳栓とヘッドホンで完全シャットアウトできた実話

私は、睡眠の為ならと大金をはたいてそれを手に入れ、元の部屋で眠ってみました。結果はほとんど意味がなく、優しい音楽もノイズキャンセリングもいびきが突破してきます。そこで次は耳栓を買ってきて、その上にヘッドホンをしてみたらどうかと思い、試してみました。これがビンゴ。

世界は完全に無の世界に包まれ、私は眠ることができたのです。しかし、また問題が発生しました。今度は目覚まし時計の音が聞こえず、朝練に起きることができなくなり、たるんでいると思われてしまったのです。結局、私は夜更けに来客用の使用禁止である部屋へ忍び込んで眠るようになりました。

その経験があるので、知人とどこかに宿泊する際は、いびきが出る程アルコール飲まない、鼻の通りをよくするテープを携帯する、などの対策をもって行動しています。時々、うるさいと言われますが、今ではストレスとの付き合い方も分かってきたので、いびきも減り、ほとんど言われることはなくなったように思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です