【夢展望・ 悪夢と占い】ストレスに対してはヨガ、悪い夢に対しては漢方薬とツボにお灸


スポンサーリンク

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

40歳代前半女性 事務職。有名人やジャニーズメンバーと食事をしている夢をよく見る

悪い夢を週に5日見るのは、体に良くない影響を与えているらしい

私は子どもの頃は、あまり夢を見るというタイプではなかったのですが、40歳に突入してからは、夢を見る回数が徐々に増えていきました。仕事がら、パソコンの前に座っている時間が長いこともあり、肩こりやストレスなども色々と溜まっている感じで疲れたまま寝ているせいかもしれません。

スポンサーリンク

それが、私の悪い夢を多く見る原因のようです。他の原因として思い当たるのが、女性の更年期障害のせいで悪い夢を頻繁に見るのかなとも思いましたが、年齢的には更年期にはまだ早い感じがするのと更年期障害の症状が全くないので、直接の原因には考えにくいと感じています。

この悪い夢、ひどい時は1週間のうち5日は見ます。これほど頻繁に悪夢を見ていると、朝起きた時、今日も悪い夢だったなあと軽く思う程度で、それが普通になってしまっています。しかし何かの情報雑誌を見ていたら、悪い夢を頻繁に見る人は体に良くない影響を与えていると書かれていた。

睡眠の質を良くする工夫は、ヨガと漢方薬、さらにはツボにお灸

どうにかして改善していかなくてはと考え始めました。すると原因の一つ目に、何かの栄養素が不足しているからだと分かりました。しかし、毎日可能な限りバランスよく食事をしているつもりなので、どの栄養素が不足しているかが不明のため、このままバランスの良い食事を続けようと思いました。

原因の二つ目は、過度なストレスです。これは自分に当てはまるため、睡眠の質を良くするための改善策を色々と調べてみました。そうすると、ストレスに対してはヨガ・悪い夢に対しては漢方薬や鍼灸などで対処すれば効果があるとありました。たまたま数年前にヨガを習ったこともあり、早速自宅でもできるDVD付きのヨガの本を購入して始めました。

それプラス悪い夢に有効な漢方薬を服用したかったのですが、私は、毎日サプリメントを摂取しているため、今回は漢方薬を見送りました。代わりにドラッグストアなどで販売しているお灸を購入して、毎日のようにストレスに関係するツボや他の体の気になっている箇所にお灸を据えています。

横向きに抱き枕で寝ると、良い夢を見られる私の睡眠習慣

私は、寝相に関して言えば、それほど悪いと感じていませんが、頻繁に寝返りをするので横向きで寝ることが多く、抱き枕をして寝ている程度です。若い頃からの習慣でもあるのですが、抱き枕が一番良く眠れます。また悪い夢をよく見ますが、正夢になったことが一度もないので、心のどこかで安心して見ているのかもしれません。

そしてごくごくたまに、良い夢というか、うれしい夢をを見ることもあります。例えば有名な俳優さんやジャニーズのメンバーと一緒に夢の中で食事をして楽しんでいます。一方、内容的には悪い夢と思えるものでも、夢占いで調べてみると吉夢だったりすることもあります。

幸いにも体の不調がそれほどないので、悪い夢ばかり見ていると悲観的になるのでなはなく、たまに見る良い夢や吉夢などを楽しみながら睡眠の質を改善し、悪い夢がなくなっていけばいいなと考えています。自分で調べて体験して、良く眠れる方法を見つけだせればとても幸せです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です