【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】昼間の眠気で生あくびが凄い 睡眠時無呼吸症候群という病気が原因? 


%e4%b8%8d%e7%9c%a0%e3%80%80%e5%a5%b3%e5%85%88%e7%94%9f

55歳男性 会社員。昼間の眠気が酷くて、何か病気ではないか心配です

電車の運転手さん 昼間の眠気でオーバーラン?

私は、毎日のように昼間、眠気が襲ってきます。大きな生あくびで周囲の目も気になります。仕事をしているので寝ることもできず、困っています。特に、夜寝るれていないわけではなく、朝起きた時の熟睡感もあります。こんな毎日で何か病気でもあるのか心配でたまりません。よく耳にする睡眠時無呼吸症候群かもとも思っています。

この間のニュースで、京葉線だったかの運転手さんが駅を100mも通りすぎてしまったというのがあり、運転手さんは眠気があったというコメントでした。さらに、その運転手さんは過去にも同じようなオーバーランを繰り返していたというではありませんか。JRもそこら辺のことちゃんとしていないのか。

人の命を預かる電車の運転手さんが、昼間の眠気でオーバーランしてしまうなんて、本来あったはならないことです。私はこのニュースを聞いた時に、運転手さんがひょっとしたら睡眠時無呼吸症候群なのかな~と思いました。私は昼間運転をする仕事ではないのですが、時々は取引先に書類を届けるために、車を運転することもあり、眠気が心配です。

昼間の眠気 睡眠時無呼吸症候群という病気が原因?

睡眠時無呼吸症候群というのは、寝ている間に呼吸が止まっているという症状のことで、本人に自覚がほとんどありません。私も自覚なしでしたが、実家に帰った時に父から言われたのです。「お前、寝てる時に息が止まったいるんじゃないか」と。私はハッとしました。寝てる間に息が止まってる!死んじゃうじゃん。

それまでは、いびきをかいていることは聞いていて自分なりには知っているつもりででしたが、睡眠時無呼吸症候群もかよって。そこで私なりにネットで調べてみたら、寝ている間に、いびきをかく、いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる、呼吸が止まる、呼吸が乱れる、むせる、何度も目が覚める(お手洗いに起きる)、寝汗をかくと書かれていました。

また、起きた時に、口が渇いている、頭が痛い、ズキズキする、熟睡感がない、すっきり起きられない、身体が重いと感じると、寝ている時も起きた時も、私の症状とほとんど一致しているではありませんか。また、起きている時に、強い眠気・だるさ、倦怠感がある、集中力が続かない、いつも疲労感があると。調べてみて確信しました。私は「睡眠時無呼吸症候群だ」と。

睡眠時無呼吸症候群という病気 自宅でできる対処法?

色々調べていくと、睡眠時無呼吸症候群の治療はシーパップという器具を装着して寝ることが一般的で、病院で検査して診断書があればその器具が保険適用をされるそうです。しかし、酸素マスクのようなシーパップという器具をいちいち着けて寝るのは面倒くさいので、何か自分でできる工夫なないのか調べてみました。

一つ目は、寝方を変えるというのがあり、仰向けになって寝ていると気道が狭くなっていびきもかくし、呼吸もしづらくなり無呼吸症候群に陥りやすいので、横向きになって寝ることで気道が狭くなるのを防ぐことができるそうです。しかし、私は寝相が悪く、寝入りの時に横を向いていても、いつの間にか仰向けで寝てしまうのです。

そこで一工夫が、枕の下に片側にタオルか何か入れて枕に角度をつけて、仰向けになりにくくするとず~と横向きで寝られると書いてありました。試してみましたが、やはり寝相が悪いので、いつの間にか枕から頭が落ちで布団の上で仰向けに寝ていました。もう一つが、鼻呼吸を習慣づけるというのですが、元々鼻が悪く、日中も口呼吸になっているので、これは難しい。

結論。私の場合、なかなか寝相が悪いので頭を横にして寝続けることができません。なので睡眠時無呼吸症候群の自宅でできる対処法は無意味でした。やはり、しっかりと専門医を受診して、何らかの方法で対処しないといけませんね。そう、寝ている間に呼吸をしていないんですからね。酸素が脳に行きわたらないんだから、寝ている間に脳が休息できていないので、昼間の眠気が生じてしまうのです。

カテゴリー: 睡眠時無呼吸症候群 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です