【肩こり原因がひどい頭痛】肩こり・首こりが蒸気が出るアイマスクをして寝たら症状が改善した


スポンサーリンク

%e4%bb%ae%e7%9c%a0
24歳女性 パート勤務。肩こり・首こりと枕に関する体験談

肩こり・首こりは、社会人になってからデスクワークから始まった

今回は肩こり・首こりと枕に関する体験談を書いていこうと思います。肩こりの体験談として私に起きたエピソードは肩こりがひどくて、美容院に行った際のマッサージが苦痛なことです。私は元は肩こりがひどくない方なのですが、3年前に社会人になりそこからデスクワークをするようになりました。

また、細かい作業もするようになったので、目が疲れてしまい、肩こりがひどくなってしまいました。そんな中、行きつけの美容院に行くと、シャンプーをしてもらった後に必ずマッサージをしてくださるのですが、それが、肩こりがひどすぎてマッサージが苦痛になってしまうことです。

マッサージしてくださった後は肩が楽になって嬉しいのですが、私はマッサージ自体があまり好きではなく、マッサージをしてくださると、力が強すぎて痛くて苦手です。それだけ肩が凝っているということなんだと思いますが。何故か昔からマッサージは苦手だったのであまり好んで受けることはありませんでした。

小柄な私は、当時流行っていた低反発の枕が原因で首こり・肩こり

また、別のエピソードは枕が首と合わず寝ていたら首が凝ってしまったことです。このエピソードは私が中学生の頃の話なのですが、当時私は、体調を崩し寝付きも悪くなってしまいました。そこで、私の母が少しでも寝付きが良くなるようにと、当時安眠の枕として流行っていた低反発枕を私に買ってくれました。

その時は母の愛情を感じ、嬉しくて暫く使っていたのですが、私は体が小柄な方なので、枕の高さと首の位置が合わず逆に首が凝ってしまいました。なので、母にはなかなか言い出せなかったのですが、しばらくして伝えたところ、母がその枕を使用してくれ、私は元の枕を使うようになりました。せっかくのプレゼントが申し訳なかったです。

後で知った話なのですが、枕は上質な枕でも、自分の頭と首に合った高さでないと、逆に寝付きが悪くなってしまうそうです。それなので、私の身長がもう少し高かったらそんなことはなかったのに、と思いました。これも、印象深い首のエピソードです。

蒸気が出るアイマスクを使って寝てみたら、目が暖かくなって首こり・肩こりが改善

もう一つのエピソードですが、私は首こりもひどく、仕事で暫く作業をしていると、肩だけではなく首も凝ってしまうことです。思い起こしてみると、この首こりも肩こりと同じ時期に症状が現れました。なので、社会人になってからだと思います。

それまでは、首こり・肩こりに悩んだことはなかったのですが、首こり・肩こりがひどくなった頃に、どうしたら治るのか調べて見ました。一番効果が合ったのは蒸気でアイマスクという商品を使ってみたことです。これは、アイマスクなのですが、アイマスクをしているとき蒸気が発生し目が暖かくなる商品です。

これを使ってから首こりや肩こりに効果があることが分かり、症状が軽くなりました。最近見つけた方法なので、もっと早くから知っていればよかったなと思いました。以上が肩こり・首こりと枕に関する体験談でした。

「首や肩の痛みを治したいと」心の底から思っているあなたへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です