いびきが気になる女性の治療 自分のいびきで目を覚ますとは?家族全員がいびきの事実を知らずに育った


%e7%9d%a1%e9%ad%94%e3%80%80%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

36歳女性 専業主婦。結婚するまでは、自分では静かに眠っていると思っていました

家族みんながいびきをかいていいるのを知らないなんた

私は、36歳の女性で専業主婦です。結婚するまでは、自分はいびきなんてかくわけがないと信じて疑いませんでした。結婚前に一度、両親と私の兄、そして祖母の5人で温泉に1泊旅行に行ったことがありました。

その時は、旅館の一部屋にみんなで寝たのですが、なんと私以外の全員がものすごいいびきをかいて寝ていたので、私はすっかり寝そびれてしまった、という苦い思い出があります。翌朝、そのことをみんなに言うと、全員が口を揃えて「いびきなんてかいてない」と反論されました。

このことから、自分自身は眠ってしまうといびきなんてかいてることは、全くと言っていいほど分からないんですよね。まさか自分もその中の一人だったと知った時のショックはとても大きいものでした。本当にショックでした。

自分がいびきをかいているのを知ったのは、夫からの苦言

やがて、私は結婚して、夫と一緒に暮らし始めました。私の夫も疲れている時や、お酒をたくさん飲んだ日の夜にはよく大きないびきをかいています。ある日、何気なく寝ている時のいびきの話になります。

私が夫に対して「お酒を飲んで寝た時は、けっこういびきかいてるよね。」と告げると、やはりこんな答えが返ってきました。「え?俺は自分では全然いびきかいているつもりはないけどなぁ」。それはそうですよね。本人は眠っているので、意識的にはいびきをかくわけがないです。

そして、夫はこう続けました。「でも、お前も明け方とかに、けっこう大きないびきをかいていることがたまにあるよ。」と。これを聞いた瞬間、けっこうなショックを受けたことを今でも覚えています。まさか自分が大きないびきをかいていたなんて、知る由もなかったからです。

自分のいびきで目を覚まして、いびき対策に悩まされ始めた

思い返してみると、結婚前は小さな頃を除けば殆どは一人で眠っていたわけです。なので、他人にいびきを指摘されようがなかったんですよね。同時に、学生時代に度々経験した修学旅行や研修旅行の時に、もしかしたら同じ部屋の友人たちの前でいびきをかいていたのかもしれないと思うと、急に恥ずかしくなりました。

その後も時々、夫は自分のいびきを棚に上げては私のいびきを指摘してきます。でもある明け方、眠りが浅いなかウトウトしていた時に、自分が今いびきをかいていたということがわかったことがありました。すごい勢いで「ンガッ」という変な声が出たのが分かったのです。

恥ずかしいやら可笑しいやらですっかり目が覚めました。さて、今後自分のいびきを少しでもなくすためにどうしたらいいか、しばらくはいびき対策に頭を悩ませそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です