【枕が合わないおススメの向きと高さ】マイ枕は15年物もはや体の一部で死ぬまで離せません。


スポンサーリンク

%e6%9e%95%e3%80%80%e7%86%9f%e7%9d%a1

34歳男性 営業職。外泊なんてとんでもない。マイ枕じゃないと眠れません

マイ枕がないと日常生活が成り立たないほど、枕は体の一部

私にとって枕というのは、もはや自分の体の一部のような感じがあるんですよね。ですから、外出先(ホテルや友人宅)で寝る時には、毎回寝つきが悪く、出来る事なら枕を持参したいと思っています。

スポンサーリンク

でも、いい大人が、寝つきが悪いからと、わざわざ枕を持ち歩くのも、なんだかみっともないでしょ。アニメとかドラマなんかでは、そういったシーンをよく見かけますが、現実社会で成人男性がそんな事をしていたら、変な目で見られるかもしれませんよね。

それに荷物もかさばりますしね。とまあ、いずれにしても、私にとって、マイ枕というのは皆さんが思っている以上に大切な要素なのであり、これが無ければ、まともな睡眠がとれない、ひいては日常生活が成り立たないといっても過言ではありません。

長年使っていても私のマイ枕は快適な眠りへと誘ってくれる唯一無二の枕

ちなみに、今現在私が愛用している枕は、かれこれ使い始めてから15年ほどが経過しており、正直言ってかなり見た目は年季が入っています。購入した当初は、ふっくらとしていましたが、今ではぺちゃんこの状態になっていますし、色もなんだか変です(笑)。

とまあ、このように、人からすると、ボロボロの枕以外の何物でもないのですが、私にとっては、快適な眠りへと誘ってくれる唯一無二の枕なのです。なんでしょうねえ、頭部へのフィット感、香り、肌触り、などなど、何もかもが完璧で、冒頭で述べた通り、自分の体の一部のような感覚があります。

要は、使い込んできたからこそ、自分の体に馴染んだんだと思うんですよね。ほら、例えば、レザー商品も、使えば使うほど、いい感じの風合いが出てきて、自分に馴染む形状であったり、色合いが出てくるでしょ。あんな感じで、枕も使い込めば使い込むほど、自分に馴染んでくるものなのです。

今使っている枕が人生で最後の枕になるかもしれません

ところで、これまで、何度か贈り物で、快眠枕を頂いたことがありますが、申し訳ないことに、いずれもクローゼットに閉まったままの状態です。また、交際中の彼女に連れ出されて枕を買いに行った事もあるのですが・・。

あーでもないこーでもないと、煮え切らない態度をとっているうちに、めちゃくちゃキレられてしまいました。だって、今使っている枕が良いんだもん。いや、もちろん低反発だとか、高反発だとか、とにかく睡眠のメカニズムが凝縮されたような枕が存在する事は、存じ上げております。

だけども、それ以上に使い慣れた枕の方が寝心地が良い為、切り替えることが出来ないんですよね。なもんで、おそらくは今使っている枕が人生で最後の枕になると思われ、大切に使っていかなければならない、と感じる今日この頃であります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です