【肩こり原因がひどい頭痛】1から分かる肩こり&首こりからくる頭痛解消への近道!


スポンサーリンク
肩こり&首こりからくる頭痛や吐き気を解消する肩甲骨ストレッチ

頭痛の原因が肩こり&首こりからきているかもしれません。実際、私も肩こりから首こりで頭痛持ちです。時々、肩&首のストレッチをすると頭痛が解消することもあります。今回は、1から分かる肩こり&首こりからくる頭痛解消への近道をお伝えします。

首こり&肩こりの原因は?

首こり&肩こりの原因は、日常的な筋肉疲労が原因のことがあります。ご存知のように肩や首周辺の筋肉の血流不良が原因になります。ならば、その原因を解消することで、頭痛からも解放されるのです。

首こり&肩こりからくる緊張型頭痛

緊張型頭痛は、首から肩、背中にかけての筋肉の緊張が高まることで、筋肉内の血流不良により老廃物が貯まってしまいます。そのように血流不良により、神経が刺激されてコリが起こり、頭痛を誘発します。

また、緊張型頭痛のことを「肩こり頭痛」と呼ばれていることをご存知でしょうか。ある調査で、緊張型頭痛の原因を聞いてみた結果を示してみます。
1 首・肩のこりが最大の原因・・・23.7%
2 首・肩のこりも原因に含む・・・37.1%
3 首・肩のこりが原因ではない・・・39.2%
(2010年小林製薬調べ)
つまり、肩こり&首こりからくる頭痛だという人が、60%を占めているということが分かると思います。

肩こり&首こりからくる頭痛解消への近道

それでは、本題に入ります。肩こり&首こりからくる頭痛の解消法を順にお伝えしていきます。

1 肩のストレッチで頭痛解消


写真では片方ですが、両手を、肩と首の真ん中あたりに置いて、少し力を入れて押してみましょう。ギューと押すように力を入れる必要はありません。チョンチョンと当てる程度で構いません。

次に、手はそのまま置いて、頭の位置を変えないように首だけを時計回り&反対回りで動かしましょう。それぞれ10回位を目途にやってみましょう。なお、痛みがある時は止めてください。

こんな簡単なストレッチ体操でも肩周辺が楽になったと思います。このストレッチ体操をすることで血流が改善されて頭痛からも解消されるはずです。

2 首のストレッチで頭痛解消


手を頭の上に置いて組み頭を押さえるように下向きに力を入れてください。そして、首を上に向けたり下に向けたりします。大体10回位をめどにやってみましょう。次に、首を右に傾けたり左に傾けたりします。この時は、傾ける方向と反対側の頭の上に置いた手に力を入れて負荷をかけます。

この首のストレッチをすることで、首周りの筋肉がほぐれて血流が改善されますので、頭痛からも解消されるはずです。

3 肩甲骨のストレッチで頭痛解消


(出典:http://girly.today/8678)

肩甲骨のストレッチ(「肩甲骨はがし」)をすることで、首周りの血行不良も改善され、肩こり解消やバストアップにも効果があることをご存知でしょうか。いかに、「肩甲骨はがし」の動画を紹介します。

肩甲骨ストレッチ

30秒で効く肩こり体操がスゴいと話題 【動画】

30秒で効く肩こり体操がスゴいと話題

<準備> 現状チェック~手を組んで首の後ろに回して、天井を見上げたり、おヘソを覗き込む~
1 手を組んだまま、目と頭の動きを逆にする(例:頭が上を向いたら、目は下を見る)
2 手を組んだまま、頭と背中の動きを逆にする(例:頭を下げたら、背中を伸ばす)
3 お尻フリフリ
※それぞれ5回ずつやりましょう。

<評価> 準備運動で行った動きと同じことをやってみてください。動きが変わっていることに気づくことでしょう。わずか30秒でできる肩こり&首こりに効く体操ですので、空いた時間にでもやってみましょう。

まとめ

1から分かる肩こり&首こりからくる頭痛解消への近道についてお話してきました。肩こりや首こりは、結局血流不良が大きな原因になり、その結果、頭痛になってしまいます。それならば、肩や首の血流不良を解消することで、頭痛からも解消されることがお分かりいただけたと思います。是非、体操やストレッチをやってみましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です