【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療5日日はちょっと不具合?な話


いよいよCPAPにも慣れてきたかな?と思っていたら、装着具合にちょっとした不具合を感じています。どんな不具合なのかをお話していきます。

CPAPの空気が漏れてる?

CPAPを装着して5日目になりますが、最初に装着した時に比べて空気の圧力が弱くなったように感じました。鼻から口の中に圧力のある空気が送られてくる強い感じをしていましたが、全然、圧を感じないのです。

翌日、サービスセンターに確認したら「慣れてきたから」との回答でした。確かに、慣れてはきていますが、空気の圧力を感じなくなっているのは事実で、本当に口の中から喉の奥まで空気が送られている感が強かったのです。

それをサービスセンターの人に伝えても、もう一夜試してみて欲しいとの回答でしたので、本日もCPAP装着してみましたが、圧力を感じないのと同時に、朝の目覚めが悪かったのです。

CPAPがちゃんと装着できていない?

サービスセンターに電話をしたのが金曜日でしたので、土日がお休みとのことで月曜日に担当営業マンから連絡があるとのことでした。土日の夜は、鼻マスクの当て方を変えてみると、少しは口の中に空気が入っている感はありましたが、初日に比べると激減です。

月曜日の朝に担当営業マンから電話があり、転送されているデータでは特に異常がないとのこと。しっかりとマスクも装着できているし、空気の圧もおかしくないということでした。

しかし、月曜日の朝は寝起きが悪く、いつもなら目覚まし時計で時間には起きるられるのに全然起きることができませんでした。9時になってかみさんに起こされるまで寝ていました。そのため、目覚めが最悪でした。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療5日日はちょっと不具合?な話

段々と慣れることを期待しながら、不安を感じながら使用しているCPAP。いつになったら爽快感が味わえるのか。期待しています。メーカーに使用中のデータが転送されるとは聞いていましたが、しっかりと転送されていて、ちゃんと見ているんだと感謝です。

初日から1か月後の受診日までには、爽快感が味わえるようになりたいと、CPAPを毎日使用しています。また、変化があった時にお伝えしたいと思います。こうご期待。

睡眠障害を改善して熟睡する方法


カテゴリー: 睡眠時無呼吸症候群 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です