偏頭痛の予防薬で頭痛の痛みに打ち勝ちたい!予防薬の副作用は?


スポンサーリンク

偏頭痛(片側)

20歳代後半の女性です。大学生の時から偏頭痛を患っていますが、その偏頭痛に打ち勝ちたいと思っています

頭の片方の痛みがひどいと吐いてしまうので、電車にも乗れない苦労話

私が偏頭痛に悩まされるようになったのは、大学生になってからのことです。頭の片側がガンガンと痛くなって、痛みがひどい時は吐いてしまうこともありました。通学で電車を利用しているのですが、電車に乗るのも辛いことがありました。

最初は、頭痛の症状をインターネットで症状を調べてみましたら、自分の頭痛の種類が偏頭痛の症状に似ていたので偏頭痛だと自分ながらに判断していました。偏頭痛だったら、バイト先の人も同じような頭痛だと聞いていたので大してて気にするようなことでもないと思っていたいました。

しかし、頭痛の痛みが悪化すると吐いてしまい、電車に乗れないこともあったので、勝手な判断で偏頭痛と解釈していたのはだめ。しっかりと専門医の受診をした方が良いと数多くインターネットで調べてみて、それではと、病院に行くことを決意しました。

病院で検査をしても、きれいな脳で問題はないと先生に言われた事実

病院では、MRI検査をして貰いまいしたが、先生にはきれいな脳で、問題はないと言われました。吐き気があるのは偏頭痛が原因なのかと先生に聞いてみると、そうかもしれないと言われましたが、そうかもしれないという診断はどんなもんでしょうね。私の偏頭痛は、少なくとも1か月に1回はやってきます。

やはり次の日が雨だったり、天気が悪い日なんかだと頭が痛くなることが多いのですが、晴れた日でも頭が痛い時があります。最近は、時々接骨院やマッサージに行っているのですが、そちらの先生方からは肩がすごく張っていると毎回言われてしまいます。おそらく偏頭痛は肩こりからもきてるのではないかと言われるのです。

確かに、高校までは運動部に入っていたり、趣味でダンスなどもやっており体を動かす機会が多く、肩がこるなんていうことはなかったように記憶しています。大学生になってからはパッタリと運動をやめてしまい、アルバイトを掛け持ちしたりして、体の疲れやストレスから、肩コリや腰痛もちになってしまったのです。それが頭痛の原因なのかもしれません。

頭痛薬は自分のお気に入りの薬を飲めば、快適そのもの

私が偏頭痛になる時は、いきなり頭が痛くなるのではなく、なんかこれから頭が痛くなりそうだな…という予感がします。私は今の偏頭痛の対処法として、この予感を感じた時に頭痛薬のEVEを飲みます。そうすると、つらい頭痛もなく1日を過ごせるのです。

頭痛薬にはEVEの他にもいろいろありますが、病院で処方されたことのあるカロナールやロキソニンを使用したところ、あまり効果がみられませんでした。旅行や出かける時に頭痛になってしまうとせっかくのお出かけが楽しめないので、私は必ずEVEを持参しています。

私は普段薬に頼っていますが、薬に頼りすぎるのもよくないと聞いたことがあるので、これからは日常の中で暇な時間などを利用して肩回しをしたり、ストレッチをして血液の循環をよくしながら偏頭痛に対抗していけたらいいなと思います。目指すは、「薬に頼らずに偏頭痛に打ち勝つこと」です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です