【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびきの音がうるさい。ガーガー・プスーの混声合唱。娘に嫌われているパパ


スポンサーリンク

%e7%88%b6%e5%a8%98

33歳男性 会社員。いびきの音で、4歳の娘と一緒に寝たいのに、嫌われています

仕事をするようになってから、ストレスでいびきをかくようになりました

私のいびきの音はガーガーとプスーという音の混合です。元々は、いびきをかくタイプではありませんでした。体型は生まれつきぽっちゃり体型ですが、泊まりに来た友人などに「体型がぽっちゃりの割には静かに寝るね!」と驚かれるほどいびきとは無縁でした。そんな私がいびきをかくようになったのは、就職してストレスで体重が増えてからです。

体重が増えてから、寝苦しいと感じるようになり、彼女にいびきがうるさいと言われるようになりました。それまで静かに寝ていた私は、その言葉が信じられませんでした。ところがある日、寝苦しいと思いながら寝ていて自分のいびきの音で起きたことがありました。とても驚きましたが、本当に自分がいびきをかいていたことを知りショックでした。

それから、私はダイエットすることを考えました。すべての原因は太っていることだと思い1日1食ダイエットや夕食を食べないなどダイエットを頑張ることにしました。私は枕を変えたり、元々鼻炎持ちなので鼻の穴を広げるテープを貼ったりしました。このように色々試しては中途半端に終わってしまっています。

いびきは鍼灸治療が効果あり。でも4歳の娘はいびきがうるさいと一緒に寝てくれません

私がいびきから解放されたいと思うようになった理由は、自分はぐっすりと寝ているつもりでも熟睡できていないからか、慢性的に朝起きると疲れているからです。身体がだるく重いことが多くなりました。疲れがたまり、免疫力が落ちて風邪をひきやすくなり、鼻炎がひどくなりました。

そうすると、また眠れなくなる、という悪循環で、それを断ち切りたくて、すべての不調の原因がいびきにあったのです。そこで、いびきをどうにかしたい、治したいと思うようになりました。いびきに効果のあることを、色々と試した中で、私が一番効果があったのは鍼灸でした。鍼灸で血行が良くなったら眠れるようになりました。

鍼灸に行った日は、自分でもよく眠れているようで、翌朝奥さんにいびきかいてかたな~と聞いてみても、昨日はいびきかいてなかったよ、など言われるようになりました。私には4歳になる娘がいるのですが、私がいびきをかくので一緒に寝てくれません。寝る前は、パパと一緒に寝ると言ってくれるのですが、いざ眠るなってくると・・・。

いびきを治して、育メンパパとして戦力になり奥さんを楽にしたい

パパはうるさいから自分の部屋で眠ってね!と冷たく言い放たれます。とても寂しい毎夜を過ごしています。やっぱり一緒に寝たいと思う父心で、娘が寝たな~と思い、娘の部屋に行き横に寄り添って寝ていると、いつもの通りで、あっち行け、自分の部屋で寝てよ、と怒られてしまいます。何とも情けない父親です。

時々行く、鍼灸治療では効果があるのですが、いつもいびきをかいているパパを知っているので、4歳の娘は、絶対に私と一緒に寝てくれようとしません。奥さんからパパはいびきをかかない時もあるよ、と娘に言い含めてもらってはいますが、どうしても娘の頭から、あの大きなガーガーとプスーという音は消え去ってくれません。

早くいびきをなんとか治して、娘と一緒に仲良く寝たいです。娘の寝かしつけができるようになれば、奥さんもだいぶ楽になると思いますが、今のままではとても娘が寄りついてくれません。いつも奥さんに育児については戦力外通告をされるので、私も育メンの波に乗りたいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です