【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびきの音がうるさい夫と10年、私までもがいびき妻にされそうになった秘話


%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%8b

35歳 専業主婦。結婚して10年になる夫のいびきに悩まされてきました

いびきの夫のせいで、元々の不眠症に輪をかけて寝起きが悪い10年目

私は、もともと不眠症気味で非常に眠りが浅いタイプなのですが、その浅くとも貴重な眠りが、夫のいびき轟音によって引き裂かれて、ほぼ毎日、朝起きると顔色が悪く日中はフラフラ…というのが当たり前になってしまっていました。夫に言ってみても「そんなの気のせいだろう、俺は全く自覚なんてないし」と取り合ってくれませんでした。

あんなにすごい轟音なのに、どうして分からないんだろう?と疑問に感じつつも、諦めきって結婚生活を続けてきました。ところがその夫が数か月前の会社の健康診断の時にふと、お医者さんに「嫁がいびきのことで文句を言うんです」と話たところ、真剣に注意されて専門医へ行くことになったのです。

このことをを境に、夫は自分のいびきに対して自覚を持ち始め、「ひょっとして自分は大変な呼吸器系の病気なのではないか?」と恐々とし始めたのです。そして、精密検査の結果、夫のいびきは無呼吸症候群ではないと判断されましたが、医師には「少し痩せた方が健康のためにいいでしょう。」とアドバイスされたのです。

いびきの原因が太りすぎと言われ、せっせとダイエットを始めた夫

それ以降、夫は自らダイエットを始め、早朝にウォーキングを行うようになりました。私としては、段々と太ってきた夫の健康を気にしていましたので、願ってもない展開でした。ところが今度は逆に、いびきに過敏になった夫が「お前だっていびきをかいているぞ」と言い出したのです。

ある早朝、胃もたれのせいでトイレに起きた私が、再びベッドに入って眠りについたのですが、ウトウトするたびに何度も夫に蹴り起こされました。いびきがうるさい、というのです。私は自覚していませんでしたので、それはどういった音?と聞くと、「鼻づまりの状態でフガフガ言ってる感じ・耳障りで寝れやしない、迷惑だ」と、怒り顔です。

自分では気づかなかった音に夫に怒られた時に思ったのですが、夫の轟音に比べればささやかなもの。でも私自身にもいびきの症状があったことを人から聞いたことが大ショックです。人のふり見て我がふり直せ、とは言いますが、私はすぐさま主治医の元へ飛んでいきました。

いびきのことで夫に怒った私が、今度は逆にいびきかいていると言われて大ショック

お医者さんいわく、何の異常もない、季節の変わり目で鼻炎を起こしていて、鼻の内側が腫れっぽくなっているから、そんな音がすることはあるし、元々あなたはアレルギー性鼻炎なんだから」と言われました。また、「そんな音くらいで文句を言うなんて、旦那さんも自分のことを棚にあげてますね」と笑われてしまいました。

それ以降、一日数回の鼻うがいをして、鼻づまりを起こさないように細心の注意を払いながら生活しています。あまりいびきに敏感になりすぎていたのも反省していますが、夫がダイエットをしている姿をみていると、私もこんなこと言ってられない。一緒にウォーキングにでも行こうかな、と思ってはいますが、夫には言い出せていません。

自分がいびきをかいていることと人に言われたことが本当にショックでしたが、夫のいびき轟音のすさまじさをなまじ知っているので、見てみぬふりだけは絶対にできません。夫のいびきで悩まされ続けている奥さんも大勢いらっしゃることもTVなどでも話題になっています。これからもアンチいびき生活を続けるべく、闘志を燃やしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です