睡眠時無呼吸症候群 いびきをシーパップで解消いびきをかかないための対策

睡眠時無呼吸症候群の治療は、シーパップが最良

夜間のいびきと睡眠不足でかかりつけ医で検査をしてもらった、とんでもないくらいに無呼吸状態があり、自分でも驚かされました。

プールに潜っても1分も呼吸が持たないで水面に顔を出すのに、睡眠中に1分半から2分も呼吸が止まっている・・・酸素が脳に行っていない・・・死んでしまうぞ!

いびきは狭くなった上気道が呼吸時に擦れて出る音のこと

そもそもいびきはどうしてかくのでしょうか?いびきをかく原因には、俗に言うノドチンコが大きいと呼吸の妨げとなっていびきをかく。扁桃腺やアデノイドが炎症をおこして腫れているといびきをかく。舌が大きかったり、軟口蓋が大きい場合もいびきをかく。そして、肥満で喉が狭くなっていびきをかく。疲れていたり飲酒をしたりすると舌の筋肉が弱くなりいびきをかく。

いびきは漢字で「鼾」と書くそうです。これは、「鼻から出る干声(かんせい)」の意味で、干声とは大きな声という意味だそうです。このいびきには、大きく分けて三種類あります。まずは、単純いびき症ですが、これは睡眠中に呼吸が止まることもなく、睡眠中に脳が覚醒することもなく、熟睡できます。次いで、上気道抵抗症候群ですが、喉の器官や肥満などで気道が狭くなるために起こります。

最後に、無呼吸症候群ですが、睡眠中に気道が塞がり呼吸が止まってしまいます。この睡眠時無呼吸は、医学的には寝ている間の1時間に5回以上呼吸が止まったり、1回の睡眠で10秒以上の無呼吸が30回以上続く場合を言うそうです。また、睡眠時無呼吸症候群は、高血圧や心不全、不整脈などの循環器疾患を合併する危険性が高くなり、日常生活にも支障を来すことがあります。

いびきの原因を睡眠姿勢を変えることで改善することができるかも

いびきをかく人は、喉が狭くなっていることが原因であるため、喉が狭くならないように眠ることで、いびきをかかなくなるようになるかもしれません。普段、仰向けに寝ている人は、横向きに寝たりうつ伏せで寝たりすると、いびきをかかなくなります。試しに横になって寝てみると、いびきをかかなかったという自覚はありませんが、熟睡感はあり、朝スッキリと目覚めることができました。

また、枕の高さを変えてみることでもいびきをかかなくなるかもしれません。いつも使っている枕を見てください。自分が頭を乗せた時に、首が曲がりすぎていませんか。これは枕の高さが高すぎるためです。枕の高さを低くして、さらに寝返りを打った時に頭が一緒に左右に動くことができる位の柔らかさと大きさが必要です。人は寝ている時に必ず寝返りをうちます。寝返りをうたないで寝ていると疲労が増大してしまいます。

あと、夜寝る前に飲酒を控えることです。お酒を飲むことでアルコールによる筋肉の弛緩によって喉が狭くなっていびきをかいてしまします。また、睡眠薬などを服用を止めましょう。睡眠薬はアルコールと同様に筋弛緩の作用があるため、いびきの原因になります。そして生活習慣の中では、ストレスや疲労を溜めないということもいびきの改善につながります。そもそも肥満体型の人はいびきをかきやすくなりますので、ダイエットも良い改善方法です。

cpap

いびきの原因の睡眠時無呼吸症候群を100%改善する医学的治療法 CPAP(シーパップ)をご存知ですか?

上の絵にもあるような鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、気道にある一定の圧力をかけて気道を広げる方法で、無呼吸状態を回避する機器です。ほぼ100%の患者さんが無呼吸状態から解放され、睡眠状態がよくなることで朝の目覚めが良くなります。ただ、このCPAPの機器を外してしまうと元の状態に戻ってしまうため、継続的に使用しなければ睡眠の質を維持することができません。

それではどのようにすれば、このCPAPを使用することができるのでしょう。まずは、セルフチェックです。眠っている時に、いびきをかく、息が止まる、呼吸が乱れる、息が苦しくて目が覚める、何度も目を覚ましてトイレにいく。さらに、日中、起きている時に、しばしば居眠りをする、記憶力や集中力が低下する、性欲がなくなる、性格が変化する、体を動かすときに息切れする、一つでも当てはまるものがあれば、一度受診してください。

受診をする前に、睡眠時無呼吸症候群のセルフチェックをすることができます。それが眠気の評価(ESS)です。これは、日中の様々な場面で眠くなる状態を数値化してチェックします(SASnet:眠気の評価)。そして、このセルフチェックで日中の深い眠気があるとなると、今度は自宅でできる簡易スクリーニングです。これは、鼻に管を通しての呼吸センサーと指で酸素濃度計を装着して一晩寝て検査ができます。

CPAP(シーパップ)を保険適用して睡眠時無呼吸症候群を治していびき改善

この簡易スクリーニング検査で無呼吸症候群の可能性が高いと判断された場合には、病院に一晩泊まって終夜睡眠ポリグラフという検査を行います。眠っている間の脳波や呼吸、眼球の動き、筋肉の動きなどを記録して、睡眠状態状態を調べます。この検査は、一晩病院に泊まらなくてはならなので、忙しい社会人にはなかなかできることではありませんが、自覚症状がある人は、一度調べてみる必要があります。

実施に無呼吸症候群と診断された場合、CPAP療法を始めていきます。これは毎日続けていくことで効果が現れ、いびきをかかなくなり、夜に起きることもなく、目覚めも良くなります。CPAP療法は継続することが一番大切です、と至る所に書かれてありました。一度止めてしまうと、元のように無呼吸症候群でいびきをかくようになります。また、CPAP療法は、月に1回の受診が義務付けられています。

それでは、実際の費用はどれ位かかるのでしょうか。簡易スクリーニング検査は、3000~4000円(3割負担)、終夜睡眠ポリグラフ検査は、病院により異なりますが、15000~50000円(3割負担)で、この金額の幅は、病院の入院にかかるベッド代、個室料金などの差です。そしてCPAP療法ですが、CPAP機器はレンタルで、月1回の受診を含めても5000円(3割負担)前後ですが、継続的な使用を考えると、年間で60000円、5年間で30万円と考えるとちょっとお高い気もします。

【いびき対策】自宅でできる睡眠時無呼吸症候群の検査キット、その結果

熊谷章洋という方が実際に睡眠時無呼吸症候群の検査キットを取り寄せての結果をYouTubeにアップされていましたので、ご紹介します。

疲労回復CPAP(東京疲労睡眠クリニック)使用方法

さらに、「疲労回復CPAP」使用説明ビデオもYouTubeにアップされていましたので、ご紹介します。

まとめ

いびきをかく原因に無呼吸症候群がありますが、これはちゃんと病院で検査を受けましょう。その結果、無呼吸症候群と診断された場合、CPAP療法が始まります。これは継続的に行わなければなりませんが、このCPAPを装着しての睡眠は、目覚めの良い睡眠になります。保険適用されているので月額5000円の出費は必要ですが、日々の日常生活の質、さらには睡眠の質を向上させるためにも必要な療法です。

セルフチェックで疑わしいな、と思った方は、簡易スクリーニング検査から。眠っている時に、いびきをかく、息が止まる、呼吸が乱れる、息が苦しくて目が覚める、何度も目を覚ましてトイレにいく。さらに、日中、起きている時に、しばしば居眠りをする、記憶力や集中力が低下する、性欲がなくなる、性格が変化する、体を動かすときに息切れする、一つでも当てはまるものがあれば、一度受診してください。

いびきがひどくて睡眠時無呼吸症候群かも?と思って検査してみましたら!

53歳自営業。男性。小さい頃は鼻が悪くて口呼吸で母によく怒られました

小さい頃から、鼻の病気かと思って耳鼻科通いを続けても原因が分からないまな

私は小さい頃からいびきをかいて寝ていたらしいのですが、自分では本当にいびきをかいているのか、という自覚はありませんでした。鼻が悪く、いつも口を開けている子供で、母からはいつも、口をつぼめなさいと怒られていました。でも子供でしたので、ついつい口が開いていました。

小学校5年生の時だったと思いますが、アドノイドというものを取る簡単な手術をしました。いつもの耳鼻咽喉科で診察いすに座ったまま、管子のようなもので喉の奥まで突っ込んで、何か変なものを取りだしました。先生はそれを見せてくれたのですが、痛かったので訳が分からない状態でした。

そのアデノイドを取ったからと言って、何ら症状は変わりはなく、いつもと変わらない生活を続けていて、違う耳鼻咽喉科に行くと、今度は蓄膿症の初期と言われて毎日その病院に通うことになりました。先生が鼻の奥にお薬を塗った後、ガラスでできた機器で両鼻に装着してお薬を吸入するやつ、耳鼻科に行ったことがある人はご存知のアレです。

いくつは耳鼻科を変えてみても、蓄膿症の治療はどこも同じ

毎日耳鼻科に行っても同じことをやっていても、何も変わらなかったこともあり受診を止めました。その後は、鼻づまり、鼻水、時々黄色い、そして頭痛もありましたが、原因が分からないまま何十年もそのままにしていましたが、社会人になり、同じ症状の先輩からの紹介で会社近くの耳鼻咽喉科を受診することになりました。

耳鼻科に行くと、まずレントゲン写真を撮られて、少し白い部分が見れるので蓄膿症の治療をしていきましょうと言われ、子供の頃と同じ治療をしましたが、忙しいのと面倒なので同じことをやっても治るわけない、と自分で決めつけてしまい、2~3回で耳鼻科に行くのを止めてしまいました。今思うと、もう少し続けていればよかったのにと後悔です。

子供の頃とは違って、自分が口を開けていることを自覚して、おかしな顔になっていることも分かるので、気づくとしっかりと口を閉じている自分がいました。しかし、蓄膿症なのかな?という不安は時々ありました。そんな時、いびきをかいている事が鼻が原因だけではないという衝撃的な事実を知りました。それが無呼吸症候群です。

一晩に20回以上呼吸が止まっている無呼吸症候群の治療にはシーパップという機器が最良らしい

インターネットで無呼吸症候群の事を調べて、シーパップという機器が安く買えるというサイトを見つけて、申し込んでみたのですが、医師の処方箋が必要なことを知りました。面倒だとそのままにしていましたが、ある日、いつもの病院に行った時に無呼吸症候群のポスターが待合室に貼ってあったので先生に相談しました。

先生は、簡易的な検査ができる装置があるから、それを一晩つけて寝てみてくださいとのことで、酸素マスクみたいなのを装着して、指に洗濯バサミみたいなのを挟んで寝ました。それには色々なデーターを集積しておくことができ、先生の所に持っていき専門の機関からの検査結果を1週間後位だったと思いますが、もらいに行きビックリでした。

寝ている間に20回以上も呼吸が止まっていて、1回の時間が2分近く止まっていることが分かったのですが、もっと詳しく調べるために大学病院の紹介状をその場で書いてくれました。が・・・。一晩病院に泊まらなくちゃいけないし、面倒だと今もまだ検査に行っていません。なので、夜中に呼吸が止まっているだろうとは、いつも思いながらも寝て、起きて、熟睡感がないままです。

いびきの原因は?高すぎる枕が合わない?首・肩が痛いとしびれる足に

いびきの原因は、枕が合わないからです

枕の高さによって首が曲がってのどを締め付けって、いびきが起こります。枕が合わないと、朝起きた時に首が痛かったり、方が痛かったりするのです。

確かに、正しい枕の高さみたいなTV番組を見たことがあります。オーダーメイドで枕を作ることが一時期、流行っていましたが、1万円を超える金額の枕?どうなのでしょうか。

しかし、いびきをかいているという自覚がないのが現状で、家族などに指摘されていびきをかいていることを知ります。

睡眠時無呼吸症候群と診断され、シーパップを装着して寝ていますが、いびきをかいていないという自信はありません。

朝起きた時に、首が痛い・肩が痛い

理想的な枕の高さは、年齢、性別。体形などによっても違います。

体形に合っていない枕を使っていると、いびきの原因になったり、首・肩こりの原因になります。

そこで、あなたにとってどんな枕があっていて、いびきや首、肩こりを起こさないようにすることができるのか、ご紹介していきましょう。

高すぎる枕は、首痛、肩痛の最大の原因

高すぎる枕を使って眠ていると、頸椎(首)が不自然な形のまま一晩を過ごしてしまいます。そのため、首痛、肩痛の原因になってしまいます。それなので、高すぎる枕を使って首が痛いと思ったらすぐに枕の高さを調整してみましょう。

なかなか高すぎる枕を低くするのは難しいので、今使っている枕は一時使うのをやめて、タオルなどでちょうどよい高さを模索して、これだ!という高さの見つけることです。

しかし、枕というものは寝ているときに使うものなので枕を使うという経過を自分で見ることができません。しっかりと枕の上に頭をのせて寝ているのか?

私は、朝起きると頭が枕から離れていることが時々あります。これでは、枕の高さを云々するものでもなくなりますが、仕方がないので続けてみましょう。

高すぎる枕は、いびきの最大の原因

高すぎる枕を使って眠っていると、顎を引いて寝ているという状況になります。そのため、気道を塞いで寝ているので、いびきをかく原因になります。上気道が狭くなった状態で呼吸をするといびき音が生じます。

気道が塞がれて、寝ている間に呼吸ができにくくなり、俗にいう「睡眠時無呼吸症候群」という状態になってしまいます。

高すぎる枕の高さを調整したいと思った時に、どうしたら良いのでしょうか?ちょっと勇気がいりますが、枕の中材を抜くという手段があります。裁縫が苦手な人はやめた方が良いです。

枕の高さを調整して、首が曲がらない(屈曲しない)状態になるように何度も横になって試しながら探してみましょう。

とは言え、専門店があります。オーダーメイド枕を作ってくれるお店を紹介します。

初めてオーダーメイド枕を作るあなたへ オーダーメイド枕のお店情報

まとめ

というわけで、いびきの原因は高すぎる枕にあるということでした。さらに、高すぎる枕で一晩中寝ていることで朝起きた時に首痛・肩痛の原因にもなることがわかりました。

そんな時、オーダーメイド枕を作ってくれる専門店もご紹介しました。ご自身で高すぎる枕の高さを調整しても納得がいかなかったときは、専門店の力を借りるのも一手です。。

あなたに合った高さの枕を手に入れ、夜間の睡眠状態が良好になれば日中の日常生活も良好になると思いますので、是非この機会にチャレンジしてみましょう。

あなたの手で最高の枕を【アイメイドシリーズ】

【スリーパードクターズピロー】

「お医者さんの快夢まくら」