群発頭痛の「治療、吐き気、予防、原因、お薬、治療、前兆、完治、」など【頭痛原因と一瞬で治す方法】


イラスト縦

群発頭痛とは、原因は

群発頭痛は、20~40代の男性に多く、喫煙特に、ヘビースモーカーの人に多く発症する頭痛の一つです。1~2か月間、決まった時間に痛みがでる。特に目の中を刺されるような痛みが特徴で、時には自殺したくなる位の痛みで、別名「自殺頭痛」と呼ばれることもあるようです。

片頭痛や緊張型頭痛のように血管が拡張することで炎症を起こして頭痛が起こるというような、はっきりとした原因は未だに解明されていませんが、決まった期間に決まった時間帯に起こることから、人間が持つ体内時計に関係しているのではないか、とも考えられています。

そのため、生活のリズムの乱れによるストレスや、喫煙や飲酒といった嗜好による頭痛の痛みになるので、規則正しい生活に修正したり、ストレスを溜めない生活の工夫、そして休息も群発頭痛を和らげるためには、必要な努力なのかもしれません。治療法の一つに酸素吸入というのがあるように、酸素不足にならない生活習慣が必要なのでしょう。

群発頭痛に効くお薬は、酸素

群発頭痛に効くお薬は、専門医の先生も言っていますが無いのが現状のようです。突発的の起こる激しい痛みには、内服薬では瞬発力がなく効果に時間がかかるため鎮痛作用が間に合いません。最も良いお薬は、酸素のようです。脳内に酸素供給をすることで、痛みが軽減します。

群発頭痛で行われる純酸素吸入法とは、酸素マスクを使って純度100%の酸素を毎分7リットルを15分間吸入することで、脳内の血管に酸素を供給して拡張した血管を収縮させる作用があります。たいていの人は5分程度で頭痛の症状が軽減します。携帯用の酸素ボンベなども借りることができますが、保険適用されていないため月1~2万円の費用がかかります。

%e9%85%b8%e7%b4%a0%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

群発頭痛が起こった時には薬物療法が効果的です。これは、即効性のある「スマトリプタン(イミグラン)」という注射をうつことで痛みを抑える方法です。2007年以前は、お医者さんに行かないと注射してもらえませんでしたが、2008年以降は、自己注射キットという自分でイミグランを注射できるものが認可されました。

%e6%b3%a8%e5%b0%84

このイミグランは、片頭痛の治療にも用いられており、脳内の血管を収縮させる作用があります。内服用のイミグラン錠50、点鼻用のイミグラン点鼻液20、皮下注射用のイミグランキット皮下注3mgなど色々あります。

イミグラン錠50
点鼻用のイミグラン点鼻液20
イミグランキット皮下注3mg

群発頭痛の3つの前兆と予防法は

群発頭痛の原因は、はっきりと究明されていませんが、片頭痛と同様に、脳の血管が拡張することで起こるようです。ただ、症状として片頭痛と違うところは、決まった時期に、同じ時間帯に痛みが発症することです。特に、季節の変わり目に群発頭痛を発症することが知られています。

そして、群発頭痛の前兆として、寝つきが悪くなる、夜寝ている時に目が覚める、額が赤らんでくるという3つの前兆が挙げられます。そもそも群発頭痛は目の奥の方が痛くなることを特徴としていて、目の奥の血管が悪さをすることで頭痛の症状が起こり始めるため、3つの前兆からも分かると思います。

できることならば、群発頭痛が起こらないことが良いことです。ここで挙げる予防法は、日常生活でちょっとした工夫次第で取り組むことができるはずです。あの苦しい群発頭痛が起こらないための予防法です。

ストレスを溜めない、解消する

きれいな空気(酸素)を取り入れる生活習慣にする

喫煙を止める

アルコールは控える

夜更かしをしない生活リズムを作る

群発頭痛の動画 目の奥が痛い頭痛のマッサージ

One Reply to “群発頭痛の「治療、吐き気、予防、原因、お薬、治療、前兆、完治、」など【頭痛原因と一瞬で治す方法】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です