メニュー

【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】仕事の夢を見て寝苦しい夜を過ごした後、出勤して仕事やらなければならない苦悩

2016年10月2日 - 睡眠の体験談
【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】仕事の夢を見て寝苦しい夜を過ごした後、出勤して仕事やらなければならない苦悩

%e5%af%9d%e8%b5%b7%e3%81%8d%e3%80%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

40歳女性 会社員。仕事の夢を見たり、幽霊の夢を見たり、私の悪い睡眠

怖い夢、幽霊の夢を見た朝は、体が冷えきっているので疲労感大

私の睡眠のタイプは、悪い睡眠であると感じます。そのように感じるのは、よく夢を見ること言うところからです。夢を見るというのは、熟睡出来ていない時に見ることが多いと聞いたことがあります。そのことからも、よく夢を見ることがある私は、熟睡をすることが出来ていないと思うのです。

そのことを一番感じたのは、昼間に眠くなるということですね。昼間に時々、眠くなったり頭がぼうっとすることがあるのです。それは、8時間たっぷりと寝ている時でも、そのように感じることがあります。これだけ寝ているのになぜ昼間に睡魔が襲ってくるのでしょうか。会社で恥ずかしい思いをしたこともあります。

私がよく怖い夢を見ます。幽霊ものであったりするのです。目の前に白装束の女の人が立っていて、とても怖い思いをしているのです。そんな夢を見る一番の原因と考えられるのは、夜寝る時にクーラーをかけたまま寝ているからだと思っています。朝起きた時に、とてつもなく体が冷えていることが多いです。

辛い物を食べて寝ると、刺激で眠りの質が悪くなり仕事の夢を見て疲労困憊

私は、良い睡眠をとりたいと思っています。そのため、ぐっすりと寝ることが出来るように、昼間に寝ることをしないように気をつけていますね。また、夜は刺激物をなるべく取らないことにしています。刺激物を取ると、頭が興奮してしまって寝ることができなくなるからです。

私の場合は、以前は刺激物をたくさん摂っていました。夕食に辛いものをたくさん食べたり、唐辛子を入れた食事をしていたのです。すると、胸がムカムカすることがあって止めてしまいましたが、その後も本質的に辛い物が好きなので少しは刺激物を摂るることがあります。そんな時、決まって寝ることができなくなります。

寝ることがなかなかできない時は、ほとんど夢を見ますね。しかも無理やり寝ようとした時には、起きた時に後味の悪い夢だったりするのです。その一つに、仕事をしている夢を見ることがあります。夢の中で仕事をしているので、起きた時には、疲労困憊の状態で、それから会社へ行くのが億劫になります。

夏の暑い夜は、涼しく眠れるマットレスで寝相がよくなり布団で眠れています

私はよく眠ることができるように、早めに布団に入って、寝る準備をすることにしています。すると、よく眠れることもあるし、眠れないこともあります。誰かに聞いてことがあるのですが、布団に入る時は、眠くなってから入った方が良いと言われていましたが、どちらがよく眠れるか試してみても分かりません。

しかし、眠れない時には、少しテレビを見ながら眠ることにすると、自然な感じで眠たくなってきますが、テレビの音で脳は眠っていないのではないかと思っています。本質的には良い睡眠をとっているわけではないのでしょう。テレビをつけっぱなしなので電気代ことも気がかりです。

私の寝相は、暑い時などは、涼しい布団の場所に移動をして、とんでもない所いることがあります。その時は、ほとんど畳の上で寝ている状態なんです。必ずといってよいほど、そんな行動をとっています。これって寝相悪いですよね。そんなことがあって、寝ている時に涼しくなるマットレスなんかを使うようにしました。するとちゃんと布団の上で眠ることができるのです。

スポンサーリンク



あなたへのおススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です