【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびきの音を小カエル、中カエル、大カエルで表現すると


486925
60歳男性 自営業。私の妻のいびきの音は、怪獣「カエルゴン」

妻がいびきを自覚するため、テープで録音したが、ショックだったらしい

私の妻は、若い頃はいびきなどかかなかったのですが、段々と歳を重ねていくにしたがって、いびきが凄くなってきました。最近では、朝起きた時の会話が、昨日も怪獣が出たぞ、いや出ていないと夫婦で揉めていました。お恥ずかしい話です。

本人は全然信じていないようで、いびきなんてかく訳ないいじゃないなどと言っていたので、これは証拠を突き付けてやれと思い、寝ている時にいびきをかいている様子をテープにとって聞かせたところ、首をかしげながらも本人もショックだったようです。

それ以来、夫婦の朝の会話は昨日いびきをかいていたか、かいていいなかったか、が毎日の習慣になっていきました。妻は、結婚当初より太ったせいでいびきをかくのでしょうか、大体太っている人がいびきをかくと言うイメージが在りますが本当かもしれません。

外出先のプラネタリウムで、ゲロゲロゲロと妻がいびきをかいて我赤面

本質的に、私の妻は、寝つきが良いので横になると1~2分で眠りについてしまうので、本人は最高かもしれません。ある時、子供を連れてプラネタリウムに行ったときの事ですが、場内が暗くなつてしばらくすると、何と聞いた事のある音が聞こえてきたのです。

妻のいびきです。これにはさすがに参りました。スースーぐらいなら我慢もしますが、ゲロゲロゲロと蛙の鳴き声のようないびきの音が一気に来たもので、すぐに妻をたたき起こしたした。私は、暗いながらも恥ずかしくて顔が赤くなるのが分かるほどでした。

それ以来、旅行に行っても同じで他の人の居る所ではなるべく、いや、殆ど一緒に寝る事が無くなりました。このいびきが歳と共に段々と酷くなる一方で、医者に行って見て貰えば、と言うのですが本人は嫌がって行こうとしないので、夜は私が我慢するしかない状態です。

妻のいびきを、小カエル、中カエル、大カエルで例えて表現するようになった

もう何年もこの状態が続くと慣れもあって、とにかく意識しない事、そうしないと寝られないので、でもこれは騒音です、最近では色々と試しているようで、あれがいいとかこれがいいとか寝る前にやっているみたいで、一つやって寝て起きると必ずと言っていい朝の会話が昨日はどうだった、これが合言葉になってしまいました。

そこで出て来たのがカエルです、小カエル、中カエル、大カエルで表現してその日のいびきの大きさを表現しています。何故カエルかと言うと、お恥ずかしい話ですが、大体カエルが出る時を見ていると殆ど大の字の状態で寝ている事が多くまるでカエルの様なので私がつけました。

例えば、昨日物凄い大カエルが出て寝られなかったとか、もう医者に行って治すしか無いと思いますが、本人が行かないのであれば、私が何らかの工夫をして寝るしかないので私なりに色々考えています、最初はヘットフォンをして寝ていたのですが、横向きに合わず、最終的に一番いいのがティッシュペーパーを耳栓代わりにして寝ています。

スポンサーリンク



あなたへのおススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です