メニュー

【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびきの音がお父さんのいびきかと思ったと母から言われてショックだった高校生時代

2016年11月7日 - 睡眠の体験談, いびき
【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】いびきの音がお父さんのいびきかと思ったと母から言われてショックだった高校生時代

%e3%81%84%e3%81%b3%e3%81%8d%e5%9c%b0%e7%8d%84

18歳男性 大学生。他人からはいびきを指摘されたことがなかったのに、母から・・・

いびきの音がお父さんのいびきと同じだと母から指摘されて大ショック

私は、18歳の男子大学生です。私がいびきをかいていることを始めて自覚したのは、高校生の時でした。なぜ、自覚したかというと、ある朝いつも通り目覚め、朝食をとろうとしていた時に、母から「あなたのいびきお父さんのいびきかと思った」と言われたからです。

私の父は、ものすごくいびきがうるさいのですが、この時母から聞いた言葉を受け、私はとてもショックを受けました。私は、高校生時代野球をしていたのですが、合宿に行くとなって、泊まった時にも友達からいびきの大きさを指摘されなかったこともあります。

あの母に言われたことはたまたまだったのかなと、あまり深く考えないようにしました。そうして特に気にすることもなく、日々の生活を過ごしていました。しかし、再び私は自分のいびきの大きさに気づかされることになります。

いびきをかいている人は口呼吸で寝ていることを初めてしった頃

それは、修学旅行の時です。修学旅行は3人1部屋だったのですが、私のいびきがうるさすぎたため、私を除く2人が寝れなかったと私に文句を言ってきました。これにはさすがの私も、かなり大きくショックを受けました。

これはいびき対策をしたほうがいいのか、どうしたらいいものかをこの頃から真剣に考え始めたことを今でも覚えています。しかし、数日たったらこのことも忘れて、いつも通りいびきのことなど忘れて生活していました。

しかし、そんな私にいびきを治させる原因となることが起こりました。当時、私は部活を引退し、おしゃれにとても敏感になっていました。そこで、寝るときいびきをかいている人は、睡眠中に口呼吸になっているということを知りました。

いびき防止に口にガムテープを張って寝たらいびきをかかなくなりました

これはさすがにまずいなと感じ、その日からいびきと口呼吸の治療に励むことにしました。しかし、いきなり何をしていいのか分からず、最初は自分の寝ているところを録画してみることにしました。すると、予想以上に自分が大きないびきをかいているということが分かりました。

こうしていても、対策が見つからないと思い、ネットで睡眠時の口呼吸などについて調べてみることにしました。その結果、口をテープで塞ぐのが最も有効な手段だということが分かりました。そこで、その日から実践してみることにしました。

最初の頃はまったくうまくいかず、寝ている途中にはがれていたり、息ができずに起きてしまうことや、起きたら鼻血まみれになっていたりしました。しかし、根気よく続けていった結果、いびきはだんだん減っていき、さらに睡眠時に口呼吸をしないことから、風邪をひきにくくなりました。

こうして私に2つのメリットをもたらしたいびき治療ですが、今では、あの時実践してよかったなと心の底から感じています。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です