メニュー

【枕が合わないおススメの向きと高さ】いびき対策に効果のある「横寝枕」が今や大人気!おススメの横寝枕はこれだ

2016年11月8日 - , いびき
【枕が合わないおススメの向きと高さ】いびき対策に効果のある「横寝枕」が今や大人気!おススメの横寝枕はこれだ

安眠のための横向き寝枕「スリープバンテージ」

横寝枕ってどんな効果があるの?

あなたは、どんな枕で寝ていますか。低反発枕ですか、そば殻枕、テンピュール素材の枕。色々なタイプの枕がありますが、その枕で良く眠れていますか。枕は、睡眠の質にとって重要な要素です。そして、どんな体勢で寝ていますか。仰向けですか、うつ伏せ、横向きですか。今回は、この横向き寝専用の枕の効果をお伝えしましょう。

横向きで寝るといびきをかかない

いびきをかく人は、仰向けに寝ていることが多いと言われています。仰向けに寝ていると、舌が喉の方に落ちてしまって気道を狭くしてしまいます。その結果、いびきをかいてしまいます。いびきは本人はあまり気づかないことも多いですが、周りの人に迷惑をかけています。

しかし、横向きに寝ることで舌が喉の方に落ちることがなく、いびきもかかなくなります。普段寝ている枕を使っていては、寝る寸前には横向きになっていても、枕の性質上、いつの間にか仰向けになってしまい、いびきをかくことになります。

それならば、強制的に寝る体勢を横向きになるようにする『横寝枕』を使って寝ることです。

横向きで寝ると起きた時に手がしびれる

時々、目が覚めた時に手がしびれていることがあります。これは、横向きになって寝た結果、腕や手を自分の体の下に敷いたまま寝てしまったからです。また、一方を下にして長時間寝てしまうと、その側に体が歪んでしまうこともあります。無意識のことなので、どうしようもないのですが、時々は、意識して体の向きを変えたいですね。

おススメの横寝枕ってどんなのがあるの?

いびきケア専用枕 天使の寝息

日本人の45%は横向き寝というデータが。横向き寝専用まくら

医療用抱き枕をベースに西川リビングが開発した抱き枕!天使の抱き心地「エンジェルサポート抱き枕」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です