メニュー

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】完治する治療法はあるの?シーパップ(cpap)が効果あり

2017年1月25日 - 睡眠時無呼吸症候群
【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】完治する治療法はあるの?シーパップ(cpap)が効果あり

私は、以前に実家に行った時に昼寝をしていると、父から寝ている時に呼吸してないぞ!と言われた愕然としました。いびきをかくことは小さい頃から自覚していたのですが、まさか、寝ている時に呼吸してないなんて。

これが、睡眠時無呼吸症候群のなんだと思い色々と調べ始めていくと「シーパップ」という器具を装着して寝ると無呼吸状態から解放されるということを知り、情報収集に努めました。

しかし、睡眠時無呼吸症候群の治療である「シーパップ」は、医師の診断がなければ導入することができないことを知り、これまた愕然としました。それでは、どのようにして睡眠時無呼吸症候群を完治させる治療法があるのかについてお話していきます。

睡眠時無呼吸症候群の定義

日本には、この睡眠時無呼吸症候群の潜在的患者数が300万人もいるそうです。睡眠時無呼吸症候群は読んで字のごとく、睡眠時に呼吸が止まっている病気のことです。

医学的な定義 = 無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。
※無呼吸とは、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)

睡眠時無呼吸症候群の代表的な症状

寝ている時

いびきをかく

いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる

呼吸が止まる

呼吸が乱れる、息苦しさを感じる

何度も目が覚める(お手洗いに起きる)

起きた時

口が渇いている

頭が痛い

熟睡感がない

身体が重い

起きている時

強い眠気

だるさ、倦怠感

集中力が続かない

睡眠時無呼吸症候群を完治する治療法はあるの?

睡眠時無呼吸症候群の治療方法には、症状を緩和させる治療と、根本的に症状を取り除くものがありますが、それぞれの状態に合わせて最適な治療方法が選ばれます。睡眠時無呼吸症候群になる原因や重症度により選択されます。

睡眠時無呼吸症候群の代表的な治療方法

ここで紹介する治療方法は、代表的なもので、対処療法としての「CPAP(シーパップ)治療」、「マウスピース」と根治療法としての「外科的手術」についてお伝えします。

CPAP(シーパップ)療法

閉塞性睡眠時無呼吸タイプに有効な治療方法として現在欧米や日本国内で最も普及している治療方法です。

CPAP(シーパップ)療法とは、装置を使って気道に空気を送り続けて気道を開けたままにしておくというものです。酸素マスクのようなものを付けて空気を送り込むのです。なお、CPAP(シーパップ)装置は保険がきき、装置はレンタルという形で貸与されまる。

マウスピース

マウスピースで下顎を上顎あごよりも前に出すように固定させることで上気道を広く保つようにすると、いびきや無呼吸の発生を防ぐことができます。マウスピースや口腔内装置を作り慣れている専門の歯科医に製作してもらうようにしましょう。

外科的手術

この治療法は、軟口蓋(のどちんこ)の一部を切除する手術法がよく知られています。睡眠時無呼吸症候群の原因がアデノイドや扁桃腺肥大の場合は、摘出手術が有効な時もあります。

しかし、治療効果が不十分だったり、再発することも多くあるとの情報もあります。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群を完治する治療法はあるの?シーパップが効果ありという内容でお伝えしましたが、完治というのはなかなか難しいことがお分かりいただけたと思います。よって、無呼吸症候群と長くお付き合いをすることにはなりますが、CPAP(シーパップ)療法やマウスピースなどが治療方法(対処療法)としては、一般的です。

CPAP(シーパップ)療法は、保険適用なので3割負担でレンタルができますので、費用的にも安く済むと思います。ただ、月に1回、受診をしなければならないという面倒さは否めません。

睡眠障害を改善して熟睡する方法

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】完治する治療法はあるの?シーパップ(cpap)が効果あり」への1件のフィードバック

  • ピンバック: 睡眠時無呼吸症候群の症状検査 1泊してきました。cpap? | 睡眠時無呼吸症候群 いびきをシーパップで解消119番 頭痛・肩こり・首こりも

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です