メニュー

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療初日に使用方法の説明を受けた話

2017年5月9日 - 睡眠時無呼吸症候群
【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療初日に使用方法の説明を受けた話

睡眠時無呼吸症候群が重症状態でしたので、本日メーカーの「帝人」さんが家に来てくれて、CPAPの使い方を教えてくれました。装置などは、自分でYoutubeなどで前もって見ていたので大体のことは分かりましたが、最近は、だいぶん軽量化されてコンパクトになっていました。

CPAPに慣れるのに3週間はかかる

睡眠時無呼吸症候群の動画などを見ていて分かっていましたが、酸素マスクのようなものを鼻に付けて、ヘッドギアみたいなものを頭から巻いて、CPAPが外れないようにガッチリと固定されてしまうことで、睡眠の邪魔になってしまうので、慣れるのに3週間~1か月はかかるとの事でした。

なかなか最初は慣れないので、寝る時に装着して違和感があれば30分程度で外しても構わない。まずは、CPAPを着けることに慣れるのが先決で、このCPAPはダメだ!といってすぐに投げ出していたのでは、睡眠時無呼吸症候群の治療ができないのです。

それなので、帝人の方は、日中に仕事をしている時にもCPAPに慣れるために着けておいて、昼寝をする時もCPAPを付けて習慣化できるように努力をしてください、と言われました。

CPAPを実際に装着して睡眠できるか?

帝人さんからCPAPの説明を受けた夜、寝る前に鏡とにらめっこしながら、鼻にチューブとヘッドギアを装着してスイッチオン!すると、鼻に繋がれているチューブから、空気がドーっと流れてきました。自分が想像していた流量よりもかなりの勢いで空気が流れてきまいした。

そうです。CPAPは、外気を取り入れて圧縮した空気を鼻に送ることをしてくれます。日中の帝人さんの説明では、空気の圧力のレベルが4~30まであって、私の場合は、レベル8と担当の医師の指示があったと言っていました。

口をつむんでいる時は、空気の圧力は感じますが違和感はあまりありませんでしたが、ちょっと口を開けると、鼻から喉、口へと空気が流れて、変な表現になってしまいますが、口から空気を噴出しているような感じになりました。

口を開けたり、つむんだりして、どんな感じかという程度にしていましたが、いざ、寝ようとしましたが・・・。

CPAPを30分で外してしまった初日

ヘッドギアで頭が締め付けられているのと、鼻に器具を装着している違和感から、寝ようとしてもなかなか寝入ることができないまま、ちょこっと眠ったかなと思ったら、やはり違和感からなのか目が覚めてしまいました。

とにかく慣れなくちゃと思いながら、もう一度寝る努力をしましたが、やはり違和感でダメでした。だいたい30分位経ったと思いますが、CPAPを外して、機器の電源を切ってしまったら、寝る努力もしないで寝入ってしまいました。

とりあえず、睡眠時無呼吸症候群のCPAPの初日使用は失敗に終わりました。説明をしてくれた帝人さんも慣れない人は、本当に時間がかかり3週間位過ぎれば、慣れます・・・慣れてくださいと言われました。

CPAPを使うお相撲さんの話

睡眠時無呼吸症候群は、肥満の人に多いということで、お相撲さんのCPAPの話を帝人さんから聞きました。やはり、お相撲さんは使っている人が多く、太っていることでいびきをかいている人も多い。そうすると口を開けて状態になってしまうので、口の奥に行かせるべき空気の圧が口から出てしまうので、口に絆創膏を貼ったりもしているそうです。

私は肥満体系ではありませんが、睡眠時無呼吸症候群の重症患者です。そして、いびきもかく人なのでもう少しCPAPに慣れてきたら、口に絆創膏でも貼って空気が逃げないようにしようと考えています。

せっかくCPAPで空気を送っているのに、口から空気が逃げてしまうのでは治療の効果が低減してしまいます。実際に30分程度しか初日は使っていませんが、それは実感として感じました。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群のCPAPの治療は、まず機器に慣れることです。初日は全くダメでしたが、今晩が2日目になりますので、少し我慢をしてみようと思います。CPAPを装着した状態で、良く眠れるようになれば、症状も改善することでしょう。

そうです。CPAP治療を始めて、初日から効果が出たという人もいるそうですし、治療を始めて症状が改善されたことで、高血圧が治ったり、心疾患のリスクも軽減したとの話も聞きました。

初めて呼吸器内科を受診した時、先生が言っていました。睡眠時無呼吸症候群は、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクがとても高いから、しっかりと検査をして、治療をすることで以前のような健康体に戻すことができるからと話していましたので、期待しています。

また、2日目以降のCPAPの使用状況を順次お伝えしていきますので、お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です