メニュー

【枕が合わないおススメの向きと高さ】枕を変えると頭が痛くなるのが治る?おススメの枕はこちら!

2017年9月4日 -
【枕が合わないおススメの向きと高さ】枕を変えると頭が痛くなるのが治る?おススメの枕はこちら!

あなたは枕が合っていますか? 枕が合わないと熟睡できない、頭が痛い、肩が痛いと様々な問題が生じています。私もそうなのですが、ペチャンコの枕を何十年も使って、頭が痛かったり、肩が痛かったりの症状があるにも関わらず、枕を一向に変えようとしません。そこで、枕を変えたことで、頭が痛くなくなるというお話をしていきます。

頭痛と枕の関係

先ほどもお話ししましたが、私は何年も頭痛で嫌な思いをしていますが、枕を変えようとはしませんでした。というか、枕を変えれば治るということを知りませんでした。が、頭痛の原因の多くが、緊張型頭痛で、それは筋肉の緊張や肩こりからくる頭痛のことで、頭痛の7割を占めているというデーターがあります。

頭痛の原因が筋肉の緊張ということならば、筋肉が緊張しないような枕に変えれば、頭痛も治るということなのです。また、私は人からはパソコン中毒ではないかと言われるくらいに、長時間パソコンのキーボードに向かっています。今もその状態です。その事も筋肉が緊張する原因の一つで、その時間を短くするとかストレッチをすれば軽減するのでしょうが。

人は、1日の3分の1は睡眠の時間ということが言われています。1日の疲労を回復するためにも睡眠は大事な時間なのですが、枕が合っていないと健康的にもあまり良くないことのようです。自分に合った枕で熟睡することができれば、頭痛の症状も軽減することになるでしょう。



枕の高さ調節

それでは、枕を選ぶときの第1のポイントでもある「高さ」についてお話ししましょう。枕の高さでは、首が屈曲する位の高さではいけません。首が曲がってしまうと首周辺の血管が圧迫されて、血流不良を起こしてしまいます。そのため、筋肉が硬直して頭痛を引き起こすのです。

枕選びで注意しなければならないことは、この「高さ」です。逆に低いということも良くないようで、首が5度の角度で上がっている位のものがちょうど良いようで、枕を購入する時には、必ず横になって家で寝ている時と同じような姿勢(仰向けが基本)で枕を当ててみます。その時の角度がとても重要なのです。

市販の枕を色々と試してみるのも大変なので、自分合った枕を作ってくれる「じぶんまくら」という会社があります。しっかりと採寸して枕の高さを調整して選んでくれます。また、購入後も調整してくれるので、実際に寝てみて具合が悪いということも多々ありますので、とても良いアフターサービスです。

まとめ

頭痛で悩んでいる方は、是非一度枕の高さを見直してみてください。そうすることで頭痛が軽減すれば、日常生活でも楽になります。それは、自分で実行しなければなりませんので、ご自分から行動することが一番大切ですね。

頭が痛いと毎日悩んでいるあなたは、是非自分の枕を作ってみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です