メニュー

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】シーパップ(cpap)治療法が効果あり

2019年4月3日 - 睡眠時無呼吸症候群
【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】シーパップ(cpap)治療法が効果あり

シーパップレポート 2019年4月3日(水)

上の画像は、昨夜からシーパップを装着した情報です。この情報は自動的に業者(テイジン)に送られて、1か月分をまとめて主治医にレポートとして送付されます。

私は、定期的に1か月に一度の受信日にレポートを渡され説明されますが、効果は十分にあります。

レポートの下の方を見ていただくと分かるのですが、無呼吸状態が1時間に1回。シーパップを使用する前は、1時間に10回以上あったり、最長で2分以上も無呼吸状態だったりしていたので、効果は出ています。

以下に、レポートを置いておきます(途中抜けている月はありますが)。

終わりに

実際に熟睡感はとてもあります。以前は、睡眠途中で目が覚めてトイレに行っていましたが、シーパップをするようになってからは、朝まで(目覚まし時計がなるまで)起きなくなりました。

熟睡感はばっちりですし、昼間の眠気も少なくなり日々よい生活を送れるようになりました。いびきをかいていましたが、それも軽減しているようです。

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】シーパップ(cpap)治療法が効果あり」への1件のフィードバック

  • ピンバック: 睡眠時無呼吸症候群 いびきはスマホアプリで早めの対策を! | 睡眠時無呼吸症候群 いびきをシーパップで解消119番 頭痛・肩こり・首こりを枕で治そう

  • コメントは受け付けていません。