メニュー

睡眠時無呼吸症候群の症状や治療法、検査や最新事情

2019年5月24日 - 睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群の症状や治療法、検査や最新事情

SAS(睡眠時無呼吸症候群)の早期発見できるスクリーニング検査サービス登場

インテグリティ・ヘルスケアとNPO法人睡眠健康研究所は5月20日、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の早期発見を目的として、スクリーニング検査とオンライン医療相談を組み合わせたSASスクリーニング検査サービスパッケージを提供開始すると発表した。

引用:yahoo!ニュース

運転手を在宅起訴=路線バス7人死傷事故-横浜地検

横浜市西区の国道で昨年10月、神奈川中央交通の路線バスが乗用車に追突するなどし、7人が死傷した事故で、横浜地検は15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪で、バスの平敬文運転手(50)=休職中=を在宅起訴した。
同社によると、平運転手は当時、睡眠時無呼吸症候群(SAS)で通院中だった。

引用:Yahooo!ニュース

小学生もなる!睡眠時無呼吸症候群の症状と治療法

うちの子は睡眠時無呼吸症候群かなと疑うときには…
睡眠時無呼吸症候群の症状は「睡眠中に一時呼吸が止まる」ということですが、それ以外にもいくつかの特徴的な症状があります。

例えば…
・寝ている間は常に口呼吸で息をしている
・大きないびき、苦しそうないびき
・おねしょをする
・寝起きが非常に悪い、昼間の眠気が強い、昼寝の時間が非常に長い

引用:Yahoo!ニュース

終わりに

昨日、TVで無呼吸症候群の話題になっていました。 睡眠時無呼吸症候群 睡眠時チェリー吉武の呼吸が止まっていた回数は1時間で32.4回。 最長91秒息が止まっていた。 井上医師はかなり重症の無呼吸症候群と指摘した。治療はCPAP療法。