メニュー

睡眠時無呼吸症候群 いびきはスマホアプリで早めの対策を!

2019年6月11日 - 睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群 いびきはスマホアプリで早めの対策を!

妻からいびきがうるさいと言われたら、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。かかりつけの先生に相談すれば、簡易キットで家でも検査できますが、いびきがうるさくて周囲の人に迷惑をかけている位なら、大きな病院で1晩泊って検査をしましょう。

いびきがうるさいと指摘をされたらやるべきことは?

飲み過ぎた晩にいびきをかくことはよくありますが、普段の夜、寝ている時にいびきがうるさいとなれば、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」を伴ういびきだと言って間違いありません。

睡眠時無呼吸症候群でおこるいびきは、そのままにしておくと、高血圧や糖尿病などの生活習慣病なども、また心疾患や脳卒中のリスクが高くなりますのでは山の処置は不可欠です。

最近は便利なもので、スマホアプリでいびきを録音することもできます。たくさんのアプリがありますので、それをご紹介しましょう。

スマホアプリでいびきチェック

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)

いびきラボ – いびき対策アプリは、いびき対策をテストしながら、生活環境やリズムを変えることで改善を目指すもので、睡眠時に無呼吸になっていることをチャックするものではありません。

しかし、今どの位の大きさでいびきをかいているのかを自覚するのにはうってつけです。

いずれはCPAPを装着すると楽ですよ

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】シーパップ(cpap)治療法が効果あり

実際に熟睡感はとてもあります。以前は、睡眠途中で目が覚めてトイレに行っていましたが、シーパップをするようになってからは、朝まで(目覚まし時計がなるまで)起きなくなりました。

熟睡感はばっちりですし、昼間の眠気も少なくなり日々よい生活を送れるようになりました。いびきをかいていましたが、それも軽減しているようです。