メニュー

【頭痛原因と一瞬で治す方法】鎮痛剤は頭痛持ちの主婦の必需品。夢は、鎮痛剤を持ち歩かないで生活したい

2016年9月11日 - 頭痛
【頭痛原因と一瞬で治す方法】鎮痛剤は頭痛持ちの主婦の必需品。夢は、鎮痛剤を持ち歩かないで生活したい

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e4%b8%bb%e5%a9%a6

47歳、パート勤務の主婦です。私と頭痛との付き合いはもう20年以上

母が飲んでいた頭痛薬が、私の生活の中で重要なポジションを担い続けています

現在47歳、パート勤務の主婦です。私と頭痛との付き合いはもう20年以上になります。20代の頃は、頻繁に頭痛がしていました。頭痛が始まると、あ、またか、といった具合です。しかし、若かったという事もあり、体力もあり元気だったいう事もあり、大抵はそのまま我慢して過ごす事が殆どでした。

時々、我慢ができないほどの頭痛がある時は、頭痛薬を飲んでいました。飲んでいたのは「セデス」です。何故「セデス」かと言うと、実家の母が「セデス」を服用していたので、いつも手の届くところにあったので、私の中では頭痛薬=「セデス」という図式が出来上がっていたからです。

それから結婚、出産、を経て、今までと同じような頭痛症状が起こっても、段々と痛みが我慢できなくなってしまいました。年齢的なものなのか、年を重ねていくうちに体力が落ちたからかもしれません。昔のように我慢して過ごす事ができなくなり、頭痛が始まるとすぐに薬を服用するようになりました。

20年来の頭痛持ちの私が、歳を重ねていつもの頭痛薬を飲むと下痢の副作用で辛い

しかし、今までずっと飲んできた「セデス」を飲むと、頭痛はなくなるのですが、下痢をするようになってしまいました。いわゆる副作用というやつだと思うのですが、出産を通して体質が変わってしまったせいかもしれません。また、年齢を重ねていくうちに、ホルモンバランスの変化もあるのかもしれません。

頭痛が治まっても下痢で辛い思いをするのは嫌なので、今の自分にあう鎮痛剤を探すために、薬局で色んな種類の鎮痛剤を1種類ずつ買って、服用して、試して行きました。最終的に自分に一番あった薬は、東和製薬の「ノンフィーブ」という鎮痛剤です。イブプロフェンを主とした鎮痛剤です。

このイブプロフェンを主とした鎮痛剤を服用すると結構早い時間で頭痛が治まるので、今の私にはなくてはならない薬です。病院に行って検査をしようと思った事も何度もありますが、頭痛は決定的な原因がわからない事が多いという話も聞き、いまだに一度も病院は受診していません。

神様お願い。頭痛がなくなり、生活が楽しくなりますように

自分の勝手な考えで、病院へ行っても結局は鎮痛剤を処方されるだけなら、自分で自分に合う市販の薬も見つけましたし、今まで通りの薬を飲んでいればよいと思ったので、病院の受診をしていないので詳しい頭痛の種類は分かりませんが、きっと自分は偏頭痛の類だと思っています。

もう20年以上もの付き合いになる頭痛で慣れっこと言えば慣れっこですが、もし完全にさよならできるなら、どれだけ嬉しいか分かりません。私は20年以上もの間、仕事に行くにも、外出するにも、常にバッグの中には鎮痛剤が入っていますが、時々起こる下痢には悩まされ続けています。

たまたま切れてしまっていたりすると、急な頭痛に襲われたらどうしよう、と不安でたまらなくなってしまいます。鎮痛剤を持ち歩かなくてもよくなれば、生活にももっと張り合いが出て、何をするにも楽しくできそうな気がします。神様がいたら、本当に頭痛からサヨナラしたいとお祈りしちゃいます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です