メニュー

【頭痛原因と一瞬で治す方法】生理後から排卵日に起こる頭痛と長い長いお付き合いにピリオドをうちたい

2016年9月12日 - 頭痛
【頭痛原因と一瞬で治す方法】生理後から排卵日に起こる頭痛と長い長いお付き合いにピリオドをうちたい

481940

38歳二児の母。パソコンの仕事をしています。ペインクリニックに行こうか迷っています

幼稚園の時から頭痛があり、この後ペインクリニックを勧められましたが、まだ行ってません

私は現在38歳の二児の母です。WEB関係の仕事をしているため、1日の大半はパソコンの前にいるような生活をしています。私は思い返せばかなり幼い頃から頭痛の記憶があります。一番古い記憶は幼稚園。そして明らかな片頭痛だという自信のある記憶は小学1年生です。

友達の家で遊んでいて頭痛を起こして、笑うと脈に合わせたようにズキズキ痛みがひどくなり、我慢できずに自宅に帰って薬を飲んで休んでいた記憶が鮮明にあります。あの時の痛みは今もあるのと同じ、典型的な片頭痛の痛みです。病院では何年か前に人間ドックのオプションでMRIを追加したことがあります。

検査の結果、何の異常もありませんでした。その時に片頭痛が酷い話をして、担当の先生はそれだったらちゃんとしたペインクリニックに行っって検査をした方が、より詳しく検査できるという説明を受けました。その後は、まだペインクリニックには行っていないのですが、そろそろ行こうと思っています。

私の頭痛は、決まって月経~次の排卵日の間。薬が効かない時があります

私の頭痛の種類としてはだいたいは片頭痛が多いのですが、たまにダラダラと続くお風呂に入ったらましになるような緊張型頭痛も混じっている気がします。私の場合はだいたい痛くなる時期が決まっており、月経が終わりあたりから次の排卵まで、痛むのは必ずと言っていいほどこの時期になります。

また、それ以外にも人前に立って何かする時や、行事のある日などは緊張するからか必ずと言っていいほど頭痛を起こします。明らかに片頭痛と自分でもわかる際は、おでこを冷やしつつ、ロキソニンを飲んで休みます。早めに飲むとそれで落ち着くことがほとんどですが、ある程度痛みがきつくなって飲んだら、あまり効きません。

そうなってしまうと、自然に痛みのピークが過ぎるまで待つか、次にロキソニンを飲んでいいまで耐えて、また飲んでもいい時間がきたらもう一度飲むと治まることが多いです。やはり人前に立って何かする時や、行事がある時に起こる頭痛の場合にお薬が効かないことが多いです。これは緊張とストレスからなのでしょう。

人生のほとんどを頭痛で悩んでいた私。頭痛外来で頭痛とのお付き合いを終わりにしたい

それでも今はお薬を飲んでも良いだけましかもしれません。妊娠期・授乳期は本当に苦労しました。飲んでも良いお薬を産婦人科で処方してはもらっていましたが、効きがかなり弱いので、気休め程度でした。なので片頭痛を起こそうものなら、ピークには辛くて動けなくなりました。

どんな時でもそうですが、頭痛がきたら「また来た!!」って構えてしまうし憂鬱になります。頭痛さえ完全に治ってくれたら嘘みたいに体も心も軽くなって何でもできるような解放感があります。なので痛くなったらお薬を飲んで抑える処置から、痛くならないようにする処置へ、近々私は頭痛外来に通って、根本的に積極的に治療しようと思っています。

そして頭痛との付き合いにピリオドを打ちたいです!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です