メニュー

足の裏にマジックで “いびきがうるさい” と書かれた苦い思い出【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】

2016年9月20日 - 睡眠の体験談, いびき
足の裏にマジックで “いびきがうるさい” と書かれた苦い思い出【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】

550798

70歳男性 無職。いびきで嫌な思い出ばかりの人生

結婚して20年間。私のいびきを20年もの間、妻は我慢していた~反省~

私は、70歳の男性で現在は無職です。私にはいびきで嫌な思い出がたくさんあります。その一つは、今思い出しても妻に申し訳ないなという気持ちでいっぱいです。それは、結婚してから20年位経ったある日、妻から、「お父さんのいびきがひどくて、私は眠れない。睡眠不足だ。」と、突然言われたのです。

結婚して20年もの間、私のいびきがうるさいことを言い出せずに我慢をしていたのだと言っていました。辛かったことと思います。私は少しも気がつかなくて長い間すまなかったと謝り、その夜から私が違う部屋で寝ることにしました。そうすることでお互いにというか、妻に迷惑をかけずに済むのならと実行しました。

その時に妻から聞いた話によると、私のいびきは往復いびきで寝室の外からも聞こえる位の大きさだと言うのです。妻は、お父さんのいびきを録音しておこうと思ったと、言うくらいに私のいびきはひどいものらしいのです。長年申し訳なかったな~。反省しきりでした。その後は、妻と寝室を別にしたので良く眠れるようになったと言っていました。

学生時代のいびきで嫌な思いをした思い出も、自分ではどうしようもないこと

学生時代のいびきにまつわる話ですが、大学生の夏合宿で伊豆に行った時のことです。民宿に大勢の学生が雑魚寝状態で寝てのですが、この時も私のいびきがひどかったことが原因で嫌な思いをしました。朝起きてみると、足の裏にマジックデ「いびき うるさい」と書かれているではありませんか。

仲間の学生達に問いただしたところ、「君のいびきがひどくて鼻をつまんだり蹴飛ばしたりしても全然いびきが収まらないので頭にきて君の足の裏にマジックで“いびき うるさい”と書いたんだとのこと。よっぽどだったんでしょうね。足の裏に書かれたことに対しては怒りを覚えましたが、自分のいびきで迷惑をかけたことの方が恐縮しました。

学生時代の夏合宿のいい思い出も、私のいびきで大変ご迷惑をおかけしたことの方が思い出に残っています。いびきというものは、なかなか自分では分からないし、自分のいびきで起こされるなんてことも数少ないことで、隣に寝ている人から言われなければ分からないことなので、勘弁してほしいです。

私のいびきは、お酒を飲んだ時が酷い。頭をたたいても起きないらしい

私のいびきは、お酒を飲んだ時や昼間身体をひどく使ったときは特にひどいらしいです。この話も20年位前の事ですが、会社の慰安旅行で群馬の草津温泉へ行ったときの夜の宴会で調子に乗って飲みすぎました。宴会が終わり、すぐ寝てしまいましたが、同じ部屋で寝た同僚から「お前のいびきはすごいや、頭をはたいても口をふさいでも効果がなくみんな寝不足だ。」

ある日、高校時代の同窓会があった時、医者になっている仲間に、私のいびきについて聞いてみましたが、いびきをかくのは、喉の筋肉がどうとかこうとか、お酒を飲んだ時や疲れた時、特に肥満が原因になることがあると話してくれましたが、難しくて分かりませんでした。要するに治す方法もないらしいのです。

酒を飲まないか、痩せるくらいしか方法がないということが分かりました。出来るだけ部屋の隅で眠るか、いびきをかくという自覚がある人だけ同じ部屋にするとか以外に気をつけようがないと言う事かもしれません。これからもご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、どうかご勘弁を願いますとあらかじめお願いするしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です