食宅便「低糖質セレクト」の効果。痩せるおすすめポイント(実体験による)

今年の9月に健康診断をした結果、「ダイエット」に挑戦することになった私。

要チェック項目

健康診断の結果を渡され、HとLの所だけをピックアップしてみました。

γ-GTP146
HDL-CHOL37
中性脂肪H321
LDL-C163
血色素量13.0
ヘマトクリット38.8

先生によると、中性脂肪が増えHDLが少ないと「近い将来、生活習慣病になる恐れが大きい」と言われ、体重も102.6kgと過去最高に達していたのでショックでした。

体重は気になっていて、腹回りもお風呂に入った時に鏡をみるとがっかり。

お腹の出っ張りで、一物(いちもつ)が見えない。

健康診断を終わって看護師さんからのアドバイスをヒントに少しずつ始めました。

コンビニで100円で売っている「野菜」をサラダ感覚で食前に食べ、お腹を膨らます。

ご飯や麺類を減らす、食べない。etc.

ダイエットスタート

先生の助言で朝起きたおしっこをした後に体重計にのれば、本来の体重になるとのことで、朝起きてトイレに行った後、体重計に乗ることにしました。

スマホアプリに体重のグラフがあったので日々、体重計に乗って体重を測定することにしました。

上の画像では分かりにくいですが、食事療法を始めて1週間の体重減は目を見張るものがありました。1週間で100kgを切りました。

10月9日101.6kg
10月10日101.0kg
10月11日101.0kg
10月12日100.6kg
10月13日100.2kg
10月14日100.2kg
10月15日99.5kg

ちなみに下の画像は、食事療法(ダイエット)を始めた10月9日~12月6日(本日)の体重の推移グラフです。

多少の上下や停滞はありますが、本日は、97.2kgです。-4.4kgです。

ダイエット実施前

先生に糖質制限をやるように言われ、ネットでたのめる糖質制限のお弁当を探すことにしました。ちなみに、妻も私も食事を作ることをせず、コンビニ弁当や出前館で夕食はまかなっていました。

朝食兼昼食

今までは、朝食と昼食を兼ねて11時頃にコンビニのおにぎりとカップラーメンを食べていました。

夕食

夕食は、大体夕方6時頃に気が向けばお蕎麦の出前を取ったり、出前館で中華を取ったり、週末はピザを取ったりしていました。

夜食

夕食の時間が夕方の6時ということで、寝る前になるとお腹がすいてしまい、簡単な軽食を食べていました。カップラーメン、おにぎりやスナック菓子を食べていました。

今考えると、かなりのカロリーを摂取していたんだと思います。

ダイエット実施後

朝食兼昼食

朝食兼昼食をローソンのパンを2個に変えました。はじめのうちは、物足りないなと思っていましたが、今では慣れてしまいました。

夕食

ここからがダイエットのスタートになります。コンビニ弁当や出前をすっぱりと止め、糖質制限の宅配してくれるお弁当(冷凍)を探すことにしました。

「糖質制限 宅配弁当」で検索してみると「糖尿病向け糖質制限ができる食事宅配サービス6選」というサイトを見つけることが出来ました。

ナッシュ

6食セットで、1食あたり=711円(税込)

ウェルネスダイニング

7食セットで、1食あたり=694円(税込)

食宅便

7食セットで、1食あたり=560円(税込)

比べてみたら

ナッシュ・ウェルネスダイニング・食宅便

3つの宅配(冷凍)の1食あたりの金額で711円(税込)>694円(税込)>560円(税込)一目瞭然で食宅便に決めました。

食宅便をはじめる

低糖質セレクトのページ

10月23日

食宅便 低糖質セレクトA

初回の注文は、「低糖質セレクトA」(おかずのみ7食セット)です。

食宅便 低糖質セレクトA
(食宅便 低糖質セレクトA)
/ 豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ×1 / 鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え×1 / 鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ×1 / 鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮×1 / 牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て×1 / 鱈(タラ)のカニあんかけと豚肉の野菜旨煮×1 / タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付×1

10月29日

2回目の注文は、「低糖質セレクトB」(おかずのみ7食セット)です。

食宅便 低糖質セレクトB
(食宅便 低糖質セレクトB)
/ 鶏肉の時雨煮と鮭(サケ)の塩焼き×1 / 鱈(タラ)のおろしポン酢と鶏すき×1 / 牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ×1 / カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油×1 / 鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮×1 / 豚肉の味噌炒めとオクラと海老の和風だし×1 / 赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー×1

11月8日

3回目の注文は、「低糖質セレクトC」(おかずのみ7食セット)です。

食宅便 低糖質セレクトC
(食宅便 低糖質セレクトC)
/ 鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース×1 / 鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん×1 / 鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん×1 / バジルチキンと赤魚の葱ソース×1 / 牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ×1 / 回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め×1 / おでんと豚肉のスタミナ炒め×1

11月17日

4回目の注文は、「低糖質セレクトD」(おかずのみ7食セット)です。

食宅便 低糖質セレクトD
(食宅便 低糖質セレクトD)
/ レモンが香る鰈(カレイ)のムニエル×1 / 海鮮八宝菜×1 / 麻婆豆腐×1 / 牛肉の卵とじ×1 / 治部煮×1 / 豚肉とゴーヤの豆鼓炒め×1 / ピザチキン×1

11月27日

5回目の注文は、「低糖質セレクトE」(おかずのみ7食セット)です。

食宅便 低糖質セレクトE
(食宅便 低糖質セレクトE)
/ 海老と卵の中華炒め×1 / 牛肉のオイスター炒め×1 / 鶏肉の青じそ焼き×1 / 赤魚のソテーバター風味×1 / 鱈(タラ)のパン粉焼き×1 / 豚しゃぶおろしだれ×1 / 豚肉の粒マスタード×1

まとめ

食宅便を始めてみましたということで、10月中旬から12月初旬(現在)の体重の変化をグラフで見てください。

時々、停滞していますが、着実に体重が減少している実感です。もしも、低糖質ダイエットをお考えの方は参考にしてください。

糖質制限ダイエット コンビニで買える食べ物は?食べてはいけない食材は?

そもそも糖質制限とは?糖質を含む食材を制限するということで、ごはんやパン、めん類、いも類など主食を制限してダイエットしましょうというもの。

 

糖質とは

炭水化物から食物繊維を引いたもの

糖質が含まれる代表的な食べ物には、お米やパン、パスタなどの主食や、スイーツ、ビールなどが挙げられます。

タンパク質やビタミン・ミネラルをたくさん摂りましょうという食事法で、糖質を制限し、たんぱく質などはたくさん摂りましょうということなので、キュウキュウとしたダイエットではないので楽しくダイエットに取り組みましょう。

カロリー制限をするだけだと、筋肉量が落ちる

脂肪を燃やす筋肉のもととなる、脂質・タンパク質の摂取量を増やすことが大事

食べてもOKな食材

●牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉
●肉加工食品(ハムやソーセージなど)
●魚介類全般
●豆、大豆加工食品など
●卵
●バター、良質な油
●いもや根菜以外の野菜
●海藻
●きのこ
●チーズ
●ナッツ類
●こんにゃく、しらたき

食べない方がよい食材

●ごはん、めん類、パンなど
●スナック、菓子全般
●小麦粉の加工品
●ドライフルーツ
●市販の野菜ジュース
●フルーツジュース
●人工甘味料入りの飲料

炭水化物を含まない食材は基本的にはOK。特に肉や魚、豆や大豆加工食品などのたんぱく質はたっぷりと。

遠慮なく食べていい肉・・・牛、豚、鶏、馬、羊、ジビエ
できれば避けたい肉・・・なし

遠慮なく食べていい魚・貝・・・小型の青魚(アジ、サバ、カツオ)、イカ、貝類
できれば避けたい魚・貝・・・練りもの

遠慮なく食べていい卵・乳製品・・・卵、ナチュラルチーズ、生クリーム
できれば避けたい卵・乳製品・・・甘いヨーグルト

遠慮なく食べていい豆・種・実・・・納豆、枝豆、クルミ、アーモンド、ピスタチオ、マカダミアナッツ、ヒマワリの種
できれば避けたい豆・種・実・・・栗、きな粉、調製豆乳

遠慮なく食べていい野菜・穀類・・・葉物野菜、きのこ類、ピーマン、ブロッコリー
できれば避けたい野菜・穀類・・・米、パン、麺(うどん、そば、パスタ、ラーメン)

遠慮なく食べていい果物・・・ベリー類、アボカド
できれば避けたい果物・・・甘い果物(バナナ、メロン、ブドウ、リンゴ)、ドライフルーツ

遠慮なく食べていい海藻・・・ワカメ、ヒジキ、海苔、寒天、アオサ、めかぶ、もずく
できれば避けたい海藻・・・なし

遠慮なく食べていい調味料・・・塩、こしょう、みそ、酢、スパイス
できれば避けたい調味料・・・ソース、ケチャップ、みりん

コンビニで食べるなら

「サラダチキン」焼き鳥は「タレじゃなくて塩」
ローソンの「ブランパン」

おでんはカロリーも低くダイエットにおすすめ
でも、絶対に汁は飲まないように

外食ではお肉をそのまま食べられるお店
「いきなりステーキ」(ライスは抜き)

※ハンバーグには注意
つなぎとしてパン粉を使っていて、糖質が多く含まれている恐れあり。

ローソンのおススメ糖質制限メニュー

私の家(マンション)の1階がローソンなのでほとんど毎日買物をしています。そこでローソンで売っている(買える)糖質制限メニューを調べてみました。

『ブランパスタサラダ』(420円 税込)

糖質27.8g!
一食分の野菜も摂れるという事です
ブランパスタの食感は柔らかめです。
味は、、、、あまりしない?

『ブランのバタースティック2本入~ほんのり甘いデニッシュ~』(120円 税込)

2本入で1本あたりの糖質量は8g

『ポークウインナーとチーズのロール』(150円 税込)

ふんわりとした蒸し生地の中にはペースト状のチーズが入っていて、ソーセージの味の濃さとマッチ! ペロッと食べ切れてしまいます。

『ブランのドーナツ』(100円 税込)

ほんのりとした甘さと、硬めの食感はまさにドーナツそのもの。糖質量は13.1gと少し高めですが、腹持ちがいい

『豚肉のキムチ鍋』(430円 税込)

豚肉、白菜、人参、小松菜、ぶなしめじ、豆腐、大豆もやしが入っていて食べごたえ抜群でありながら、糖質量9.2gという低糖質っぷり。

終わりに

糖質制限ダイエット コンビニで買える食べ物は?食べてはいけない食材は?