【頭痛原因と一瞬で治す方法】二日酔いの頭痛症状を早く改善する方法は? 吐き気、二日酔いに効く

0-71
私はお酒が飲めませんので、二日酔いの経験がありません。友人などは二日酔いで吐き気や頭痛で仕事に来ているのを時々見かけますが、社会人としては、失格ですね。そんなことで、なぜ二日酔いが起こるのか、とても辛い二日酔いの頭痛、吐き気症状を早く改善する方法をお伝えしていきましょう。

二日酔いは何故起こるのか?

二日酔いは、アルコールが体内から抜けていくときに起こる離脱症状のことです。この離脱症状の原因として、まず脱水症状があげられます。アルコールを飲むとトイレが近くなりますよね。そうです。アルコールを飲むと尿の排出量が多くなって、体内の水分が減少して脱水症状になるのです。

次に、アルコールを飲むことによって、体内の炎症箇所がさらに悪化して、二日酔いの症状を誘発してしまいます。そして、胃腸症状があり、アルコールを飲むと胃の粘膜が刺激され胃液が多く出されます。この胃酸過多によっても二日酔いになってしまいます。いずれにせよ、離脱症状が複雑に絡み合った出てくる症状が、二日酔いということです。

二日酔いを予防する飲み物は?

1 スポーツドリンク

スポーツドリンクには、通常の水に比べてミネラルや糖分が多く含まれていて、これらはアルコールを分解するのに必要なものなので、アルコールを飲む前にスポーツドリンクを飲んでおくと、アルコールの分解を助けてくれます。

2 トマトジュース

アルコールとトマトジュースを一緒に飲むと、アルコールを飲んだあとの血中のアルコール濃度が30%減少したという報告があります。また、身体からアルコールが抜けるスピードも、約50分ほど早まると言われています。

3 コーヒー

コーヒーには、ご存知通りカフェインが多く含まれています。このカフェインは血管を収縮させる作用があり、二日酔いによって拡張した血管を収縮させる作用があり、血管が拡張することでの頭痛の症状を軽減してくれます。

4 空腹を避ける

アルコールを飲む前に胃の中が空っぽだと、アルコールの刺激が胃に悪影響を与えてしまいますので、飲む前には、軽い食べ物でも良いので胃の中に入れておきましょう。特に、たんぱく質や乳製品を飲んでおきましょう。

二日酔いの頭痛症状を改善する方法は?

1 頭痛薬

何と言っても二日酔いの頭痛を改善するのは、頭痛薬が一番の近道です。薬局でも購入できる代表的な市販の頭痛薬は、バファリンプラスS 、ロキソニンS、イブクイック頭痛薬、ナロンエースです。それぞれ自分の体や症状に合ったお薬を見つけて、あるいや薬局の薬剤師さんに相談して準備しておきましょう。

2 コーヒー

二日酔いによる頭痛は、血管が拡張することで起こります。血管が拡張することで周辺が刺激されるからです。ならば、血管を収縮させる効果のあるコーヒーを飲んで、頭痛の症状を軽減しましょう。

3 しじみ汁

しじみには、肝臓の働きを助ける効果があります。そのしじみを使ってお味噌汁を作れば、お味噌に含まれる成分で肝臓にアルコールが端るのを防いでくれますし、しじみ汁ですから、水分も補給されます。さらに、しじみには肝臓の働きを助けてくれるタウリンが多く含まれていますので、しじみ汁は願ってもない飲み物でしょう。

まとめ

二日酔いになる原因は「深酒」です。二日酔いの朝には、水分補給のためにスポーツドリンクを飲む、コーヒーを飲む、しじみ汁を飲む。このことが二日酔いの朝の辛い症状を改善してくれます。その深酒が原因で頭痛や吐き気を起こしていてはいけません。二日酔いは、本来自分が持っている代謝能力の範囲を超えてアルコールを摂取してしまったために起こりますので、深酒は禁物です。

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】風邪の時に起こる頭痛の治し方 いつもの頭痛と併発しても大丈夫

0-20

風邪をひいた時に起こる頭痛の原因

寒い季節に風邪をひいてしまうと、学校を休んだり会社を休んだりしなければなりませんね。熱が出たり、咳が出たり、頭が痛かったりして家で布団にこもって休むしかありません。そんなに辛い日々から解放されたいと思いませんか。一日中、う~う~唸っているのは辛いですね。

そもそも風邪をひくということは、体の中に入り込んだ細菌やウイルスが体内細胞の炎症を引き起こしてしまいます。人は外部から悪いものが侵入すると戦ってくれます。体から風邪ウイルスを追い出すために一生懸命に戦うために、大量のエネルギーを消費してしまいます。これがだるさ感になります。

この時、体は交感神経の作用で血流を早くしようとするために血管が拡張します。血管が拡張して頭痛が起こる症状は、緊張型頭痛の典型的な症状に似ており、血管が拡張することで、血管の周囲の神経が圧迫されて、頭痛の症状を起こしてしまうのです。熱が出た時に、氷嚢で頭を冷やして熱を下げますが、血管の拡張も同時に抑えてくれます。

もう一つの原因は、発熱による頭痛です。風邪ウイルスは低温で増殖してしまうため、脳が体を温めろという指令を出すため、血流を体中に早く回すために血管を拡張させます。そして、高温の血液が流れることによって血管周囲の神経刺激や筋肉の緊張が頭痛を引き起こすのです。

風邪による頭痛は、風邪症状を治そうとする体の防衛反応なので、風邪が治れば頭痛も治ります。

風邪の時に起こる頭痛の治し方

1 アイスノンや保冷材で血管を冷やす

前述しましたが、風邪をひいて発熱がある時は、血管が拡張しています。その拡張した血管を収縮させることで頭痛の症状が治まります。家庭にあり、手軽にできる方法がアイスノンや保冷剤で血管を冷やす方法です。どこの家にも保冷剤はあると思います。できれば横になって静かにしている方が良いでしょう。

2 白湯を飲む

風邪をひいて発熱がある時は、汗をかいて体から水分が発散してしまい、血管の中も同様に水分が減少してしまいます。すると、血液がドロドロになって血流が悪くなります。水分不足を補うために、温かい白湯を飲んでみてください。風邪をひいて汗をかいた時は、しっかりと水分補給しましょう。

3 ツボをおす

このツボを押すというのは、風邪をひいた時だけではなく、普段の頭痛にも効果があります。頭痛に効くツボの代表選手は、「風門(ふうもん)」というツボで、背中の肩甲骨と肩甲骨の間にあります。その他に風邪に効くツボとして、風池(ふうち)、風府(ふうふ)があります。

頭痛を解消するツボについては、「頭痛の治し方。薬を飲めない妊婦さんへ、薬以外で頭痛を解消するツボ」を参考にしてください。

まとめ

風邪の時に起こる頭痛は、ウイルスの侵入に対しての体の防衛反応から起こるもので、そもそも風邪をひかないようにすれば、この頭痛は起こりません。もし、風邪をひいてしまい頭痛がある時は、痛む部分を冷やす、水分(白湯)を補給する、頭痛に効くツボを押して症状を軽減することができます。

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】薬を飲めない妊婦さんへ、薬以外で頭痛を解消するツボ

%e3%83%84%e3%83%9c

頭痛の痛みの症状を和らげる11個のツボ

俗に言われる「頭痛の特効ツボ」は、百会(ひゃくえ)、米噛み(こめかみ)天柱(てんちゅう)というツボです。頭全体が痛む時やキリキリと痛む場合には百会を、血管が拡張することで起こる片頭痛には米噛みを、後頭部が痛む頭痛の時は天柱がそれぞれ、頭痛の特効のツボです。

また、肩こりや首こりが原因で起こる頭痛の場合には、天柱風池(ふうち)、肩井(けんせい)などを押してみましょう。米噛みから頭の片側だけがズキズキと痛む時は、百会足臨泣(あしりんきゅう)を押します。さらに、ベルトで締め付けられるような強い痛みの時は、太衝(たいしょう)というツボが有効です。

一昔前までは、「頭痛は崑崙(こんろん)で取れ」というのが定説だったようです。崑崙百会が経路でつながっているためです。さらには、角孫(かくそん)曲池(きょくち)というツボも意外と知られています。また、頭とは一番離れている場所、足の裏にある失眠(しつみん)というツボも意外と効きます。

色々なツボを押してみて効果を確かめることで、自分の特効のツボを見つけましょう。

 

頭痛の特効ツボ

百会(ひゃくえ)のツボ

%e7%99%be%e4%bc%9a  hyakue-1

百会は、頭痛、めまい、鼻づまり、言語障害、片麻痺、健忘、心悸亢進、精神不安定、てんかん、脱肛、子宮下垂に効くツボです。このツボは、頭頂部にあり、左右の耳を繋いだ線と正面を向いた時の頭のてっぺんが交差した部分にあります。

百会のツボには、意識をはっきりとさせて、脳の機能を正常に回復する、陽の気を上げて臓器の下垂を改善するという効能があります。また、百会は、精神的なストレスを緩和する代表的なツボの一つで、頭痛以外にも更年期障害の緩和にも良いとされています。

百会のツボを押すときは、指の腹の部分を当てて下に押し込むようにします。あまり強く押す必要はありません。また、爪楊枝を10本程度輪ゴムでまとめてツボを押すのも、さらに効果的なツボ刺激になります。

米噛み(こめかみ)のツボ

%e7%b1%b3%e5%99%9b%e3%81%bf  0-02

片頭痛の人は、米噛みのツボを押すことで痛みが軽減します。実は、米噛みにはたくさんのツボがあり、その中でも頷厭(がんえん)というツボと太陽(たいよう)というツボが頭痛に効くツボなのです。

ganen2
頷厭というツボは、頭痛、片頭痛、めまい、歯痛、耳鳴りなどに効果があるツボで、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を沈め、経路の通りを良くして、痛みを止めてくれます。

taiyou2

太陽というツボは、頭痛、めまい、目の充血・腫れ・痛み、歯痛、顔面の痛み、顔面麻痺に効果があるツボで、体内の熱を冷まして腫れをおさえ、経路の流れを良くして、痛みを止めてくれます。

天柱(てんちゅう)のツボ

%e5%a4%a9%e6%9f%b11
天柱というツボは、首の後ろの髪の生え際にある2本の太い筋の外側にあるくぼみに位置し、このツボは頭全体の痛みを軽減するツボです。頭痛、肩こり、寝違い、めまい、高血圧症、鼻づまり、嗅覚減退、咽頭腫痛などに効果があります。また、風邪を追い出し、寒邪を払います。内風を沈めて、自律神経失調症の症状緩和や精神を安定させる効能があります。

天柱のツボの押し方は、少し押してみて痛みがある場所がツボになりますので、そこを3秒間天柱を押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。この天柱のツボを刺激することで、血流の流れが良くなります。また、ツボを押す代わりに温タオルでツボの周囲を温めることでも同じ効果が得られます。

スポンサーリンク



頭痛に効くその他のツボ

風池(ふうち)のツボ

fuuti

風池というツボは、天柱のツボのやや左右の上に位置します。このツボは、頭痛、まめい、不眠、眼痛、視力障害、鼻炎、難聴、言語障害、感冒に効果のあります。また、風邪を取り除き、寒邪を追い出し、体内の熱を冷まし、体表の邪気を取り除きます。

また、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を沈め、視力を回復したり、鼻の機能を改善したりする効能があります。このツボも天柱を押す時と同様に、3秒間風池を押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。

肩井(けんせい)のツボ

exerkbuqew06zwl1475583873_1475583932

肩井というツボは、両肩に位置し、その肩井のツボの下には大きな動脈が流れているので、そこを刺激することで、肩、首、頭周辺の血行が良くなり、頭痛や肩こり、首こりの症状を和らげてくれます。肩こりからくる頭痛は、この肩井のツボが一番効果があります。人差し指と中指を一緒にくっつけて肩井のツボに当てて、垂直方向に指を肩に入れ込むような感じで押します。

ツボを押すときは、3秒間押し上げたら離して、また3秒間押して離してを繰り返します。少し痛みを感じる程度の強さで押してみて、あまり痛みを感じないようならば、押す方向を変えてみてください。また、ツボを押しながら首を回すのも効果的です。まれに急激な刺激が脳貧血を起こすことがありますので、ちょうど良い押し方でツボを刺激します。

足臨泣(あしりんきゅう)のツボ

%e8%b6%b3%e8%87%a8%e6%b3%a31

足臨泣というツボは、足の甲の第4指(薬指)と第5指(小指)の間の骨と骨の間の骨の付け根にあります。この足臨泣というツボは、片麻痺、マラリア、頭痛、めまい、急性乳腺炎、頸部リンパ節、結核、下肢痛、胆石症、腰痛に効くツボです。

経路の通りを良くして、肝機能の異常な亢進を落ち着かせて、内風を鎮めて、痰を除き腫れを解消する効能があります。この足臨泣は、押して少し痛いくらいの強さで押すと良いでしょう。

太衝(たいしょう)のツボ

%e5%a4%aa%e8%a1%9d1

太衝というツボは、足の甲の第1指(親指)と第2指(人差し指)の間の骨と骨の間の骨の付け根にあります。この太衝というツボは、めまい、頭痛、高血圧症、月経不調、月経痛、精神不安、てんかん、黄疸、眼疾患に効くツボです。

肝機能の異常な亢進を落ち着かせて内風を鎮め、鎮静にして精神を安定させ、胃の機能を改善して脾の機能を高める効能があります。親指でツボの部分を垂直に押します。ちなみに、太衝というツボは、二日酔いの頭痛に効果があります。

崑崙(こんろん)のツボ

b2m92w6j5cacb_h1475585987_1475586040

崑崙というツボは、足のくるぶしの後ろでアキレス腱との境で痛みを感じる部分にあります。この崑崙というツボは、小児のてんかん、難産、マラリア、頭痛、めまい、肩背部痛、腰痛、坐骨神経痛に効くツボです。

腰痛でも、特に背骨に沿った腰痛に効果的なツボが崑崙です。経路の通りを良くして、体内の熱を冷まし、感染症を抑える内風を鎮め、神経疾患を回復させる効能があります。数を数えながら(1,2,3,4,5)ゆっくりと押していき、同じように数を数えながらゆっくりと緩めていきます。

角孫(かくそん)のツボ

%e8%a7%92%e5%ad%ab

角孫というツボは、耳たぶの頂点が当たる頭部にあるツボです。この角孫というツボは、そもそもは眼に効果のあるツボで、白内障、歯痛、項部のこわばり、片頭痛に効くツボです。

この角孫というツボを刺激することで、頭から首にかけての血流が良くなり、本来は眼に効果があると言われていますが、片頭痛にもとても効果のあるツボです。ゆっくりと2~3秒押すと良いです。ちなみに、抜け毛にも効果があるツボです。

曲池(きょくち)のツボ

%e6%9b%b2%e6%b1%a01

曲池というツボは、肘を曲げた時にできるシワの内側(親指側)の凹んだ所にあるツボです。この曲池というツボは、熱病、咽頭腫痛、歯痛、目の充血・腫れ・痛み、皮膚病、マラリア、精神不安に効くツボです。

この曲池というツボを刺激することで、五十肩や肩こり、むち打ち症などに効果があります。経路の通りを良くして、風邪を取り除き痒みを止め、体内の熱を冷まして腫れを抑える効能があります。曲池は腕全般に効果のあるツボです。

失眠(しつみん)のツボ

vqwfa5_wq5_rxqp1475587743_1475587867

この失眠というツボは、踵の真ん中で少し凹んっだ所にあります。この失眠というツボは、そもそもは不眠に効くツボとして代表的なツボです。失眠とは、中国語で「不眠」を表します。親指を使ってしっかりと刺激することで、不眠が解消されます。

まとめ

妊婦さんは胎児のために頭が痛くなってもお薬を飲むことができません。そのため、お薬以外の頭痛の治し方についてご紹介しました。中国伝来の「ツボ」です。これらのツボの場所を覚えて、頭が痛くなった時に刺激をすることで、頭痛の軽減ができるとともに、肩こりや眼精疲労など、頭痛の原因となる諸症状にも効くツボなので、しっかりとツボの場所を頭に入れて、時間がある時にでも刺激する癖をつければ、予防にもなります。

今回は、代表的なツボを11個ご紹介しましたが、まだまだたくさんのツボが人間の体には存在していますので、今後、機会がありましたら順次、ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみにしてください。


スポンサーリンク



群発頭痛の「治療、吐き気、予防、原因、お薬、治療、前兆、完治、」など【頭痛原因と一瞬で治す方法】

イラスト縦

群発頭痛とは、原因は

群発頭痛は、20~40代の男性に多く、喫煙特に、ヘビースモーカーの人に多く発症する頭痛の一つです。1~2か月間、決まった時間に痛みがでる。特に目の中を刺されるような痛みが特徴で、時には自殺したくなる位の痛みで、別名「自殺頭痛」と呼ばれることもあるようです。

片頭痛や緊張型頭痛のように血管が拡張することで炎症を起こして頭痛が起こるというような、はっきりとした原因は未だに解明されていませんが、決まった期間に決まった時間帯に起こることから、人間が持つ体内時計に関係しているのではないか、とも考えられています。

そのため、生活のリズムの乱れによるストレスや、喫煙や飲酒といった嗜好による頭痛の痛みになるので、規則正しい生活に修正したり、ストレスを溜めない生活の工夫、そして休息も群発頭痛を和らげるためには、必要な努力なのかもしれません。治療法の一つに酸素吸入というのがあるように、酸素不足にならない生活習慣が必要なのでしょう。

群発頭痛に効くお薬は、酸素

群発頭痛に効くお薬は、専門医の先生も言っていますが無いのが現状のようです。突発的の起こる激しい痛みには、内服薬では瞬発力がなく効果に時間がかかるため鎮痛作用が間に合いません。最も良いお薬は、酸素のようです。脳内に酸素供給をすることで、痛みが軽減します。

群発頭痛で行われる純酸素吸入法とは、酸素マスクを使って純度100%の酸素を毎分7リットルを15分間吸入することで、脳内の血管に酸素を供給して拡張した血管を収縮させる作用があります。たいていの人は5分程度で頭痛の症状が軽減します。携帯用の酸素ボンベなども借りることができますが、保険適用されていないため月1~2万円の費用がかかります。

%e9%85%b8%e7%b4%a0%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

群発頭痛が起こった時には薬物療法が効果的です。これは、即効性のある「スマトリプタン(イミグラン)」という注射をうつことで痛みを抑える方法です。2007年以前は、お医者さんに行かないと注射してもらえませんでしたが、2008年以降は、自己注射キットという自分でイミグランを注射できるものが認可されました。

%e6%b3%a8%e5%b0%84

このイミグランは、片頭痛の治療にも用いられており、脳内の血管を収縮させる作用があります。内服用のイミグラン錠50、点鼻用のイミグラン点鼻液20、皮下注射用のイミグランキット皮下注3mgなど色々あります。

イミグラン錠50
点鼻用のイミグラン点鼻液20
イミグランキット皮下注3mg

群発頭痛の3つの前兆と予防法は

群発頭痛の原因は、はっきりと究明されていませんが、片頭痛と同様に、脳の血管が拡張することで起こるようです。ただ、症状として片頭痛と違うところは、決まった時期に、同じ時間帯に痛みが発症することです。特に、季節の変わり目に群発頭痛を発症することが知られています。

そして、群発頭痛の前兆として、寝つきが悪くなる、夜寝ている時に目が覚める、額が赤らんでくるという3つの前兆が挙げられます。そもそも群発頭痛は目の奥の方が痛くなることを特徴としていて、目の奥の血管が悪さをすることで頭痛の症状が起こり始めるため、3つの前兆からも分かると思います。

できることならば、群発頭痛が起こらないことが良いことです。ここで挙げる予防法は、日常生活でちょっとした工夫次第で取り組むことができるはずです。あの苦しい群発頭痛が起こらないための予防法です。

ストレスを溜めない、解消する

きれいな空気(酸素)を取り入れる生活習慣にする

喫煙を止める

アルコールは控える

夜更かしをしない生活リズムを作る

群発頭痛の動画 目の奥が痛い頭痛のマッサージ

緊張型頭痛の「吐き気、治療、漢方、お薬、カフェイン、対策、期間、吐き気、バファリン」など【頭痛原因と一瞬で治す方法】

%e7%b7%8a%e5%bc%b5%e5%9e%8b%e9%a0%ad%e7%97%9b

緊張型頭痛とは、原因は

緊張型頭痛は、ヘルメットをかぶっているような痛みなどと表現されますが、頭の周りを締め付けられるような痛みが特徴です。また、肩こりや首こり、めまい、ふらつきなども一緒に起こることがあります。この痛みは毎日起こる場合と1週間も続く場合がありますが、片頭痛ほど日常生活に支障を来すことはありません。

緊張型頭痛は、肩や首、背中の筋肉が緊張することで起こります。筋肉が緊張すると血流が悪くなって老廃物が蓄積し、その老廃物が周囲の神経を刺激して締め付けられるような痛みが起こるのです。それなので、肩や首周辺の筋肉をいつもほぐすことによって緊張型頭痛の予防にもつながります。

そして一番大切なことは、ストレスを溜めないことです。ストレスを溜めると筋肉が緊張して頭痛を起こすことになりますので、日頃から軽い運動をしたり、パソコンなどで同じ姿勢のまま座っているのではなく、ストレッチ体操などを取り入れて、筋肉をほぐすようにしましょう。そうすることで、緊張型頭痛の予防にもなります。

緊張型頭痛の治し方

日常生活の中で、緊張型頭痛が起こった時の対処法の一つは、首や肩の筋肉を温めると言うことです。蒸しタオルを首に巻いたり、シャワーを浴びたり、私はホッカイロを肩の周りに貼ったりしたこともあります。とにかく、首や肩の筋肉のコリ、すなわち血行を良くすることで緊張型頭痛の症状は軽減していきます。

二つ目の方法は、首や肩の筋肉をほぐすことです。首を回したり、肩のストレッチをしたりして、筋肉をほぐすことで、緊張型頭痛の症状は軽減します。さらに、日頃からストレッチをしておくことで、頭痛が起こりにくなるという、予防効果にもつながりますので、是非やってみてください。

三つ目の方法は、ツボを指圧することです。頭痛に効くツボとして有名なのは以下の通りです。風池、百会、天柱、肩井、合谷、外関。それぞれを指などで指圧することで、緊張型頭痛の症状は軽減していきます。ツボについては、別の機会にお話ししますので、お楽しみに。

日常生活の中で、緊張型頭痛の原因となる肩や首周辺の筋肉をほぐすことを心がけましょう。それには、ストレッチが有効ですし、同じ姿勢をとり続けないこと、を治すには、お薬を飲むことも必要ですが、日常生活でできる「頭痛体操」をご紹介します。肩や首周辺の筋肉をほぐす1日2分でできる体操です。

緊張型頭痛に効果のある漢方薬

%e6%bc%a2%e6%96%b9%e8%96%ac

緊張型頭痛に効果のある漢方薬として有名なのは、葛根湯と五苓散です。葛根湯(かっこんとう)は、風邪のひき始めに飲む漢方薬で、体を温めて汗をかかせる効果があります。この体を温めるという効果を利用して、首や肩の筋肉のはりやコリをほぐすことで頭痛を軽減するということです。

また、五苓散(ごれいさん)に含まれる成分には、発汗作用、解熱鎮痛、血流改善作用があります。葛根湯と同じように発汗作用を利用したり、血流改善作用によって、体内の血流をよくすることで緊張型頭痛を軽減するということです。この五苓散は、様々なタイプの頭痛に効果がある漢方薬です。

その他、芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)、釣藤散(チョウトウサン)、加味逍遙散(カミショウヨウサン)、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)、柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)、桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)なども、肩こりからくる頭痛に効果のある漢方薬です。

お薬110番(ハイパー薬辞典)

緊張型頭痛の治療薬

緊張型頭痛の痛みを抑えるお薬は、解熱鎮痛消炎作用のある鎮痛剤を用います。アセトアミノフェン、アスピリン、メフェナム酸、ナプロキセン、イブプロフェンなどが急性期に用いられます。これらは、成分により胃腸が痛くなったり、眠気などの副作用もありますので、使用時は薬剤師さんに相談して自分に合う鎮痛剤を飲みましょう。

この鎮痛剤と併用して使用されるお薬に、筋弛緩薬があります。テルネリン、ミオナールなどが処方されます。この筋弛緩薬は、血流が悪くなった肩や首周りの筋肉のコリ和らげてくれます。これらも副作用として、胃腸障害、眠気などがありますので、薬剤師さんと相談してください。

もう一つ、鎮痛剤と併用されるお薬に、抗うつ薬があります。トリプタノール、ルジオミール、テトラミド、テプロメールなどで、口腔内乾燥や眠気の副作用があります。また、抗不安薬として、ソラナックス、デパスなども併用して処方されることがあります。こちらも眠気などの副作用があります。お薬は自分の体に合ったものを服用することで効果が現れます。

お薬110番(ハイパー薬辞典)

市販の頭痛薬は、緊張型頭痛のお薬

町の薬局やドラッグストアで買うことができる頭痛薬は、すべて緊張型頭痛のお薬です。緊張型頭痛の場合、痛みを生じている部位の痛みを和らげて上げれば、症状は軽減します。例えば、首が痛いという場合には、首をストレッチしたり温めてあげて筋肉の血流を良くしてあげれば、痛み=頭痛は治っていきます。

そもそも緊張型頭痛は、体のストレスが原因で起こります。同じ姿勢をずっと続けていたり、変な体勢で仕事をしたりしていることで、体が曲がっていることで筋肉に悪影響を与えているのです。この悪影響を起こさないようにストレッチをしたりして、日々の生活姿勢を改善することでも緊張型頭痛の予防にもつながります。

従って、正しい対処方法を知っていれば緊張型頭痛にならないことも可能なのです。頭が痛くなったとしても、すぐに薬を飲むのではなく、体のストレッチそしたり、気分転換することだけでも症状を和らげることができることを知ってください。日々の生活の中でできることをやってみましょう。

緊張型頭痛を改善する方法

緊張型頭痛は、そもそもお薬が効かないという人もいます。それではどんなことをすれば、緊張型頭痛を改善することができるのでしょうか。以下に、緊張型頭痛を改善する方法をご紹介します。

マッサージやストレッチ

ウォーキング、体操などの軽い運動

猫背の姿勢補正

ショルダーバッグのかけ方の変更

枕の高さや種類の変更

歯のかみ合わせの調整

緊張型頭痛に効く食べ物

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9

緊張型頭痛は、血流が悪くなることで起こるので、血流を良くする食べ物を食することでよくなります。血流を良くする食べ物は、とにかく暖かい食べ物や飲み物です。ただし、お酒は禁物です。また、ショウガには体を温める効果があります。さらには、カボチャや小松菜、玉ねぎなども良いです。

緊張型頭痛は、筋肉疲労も原因の一つになりますので、ビタミンB1を含む食べ物を食して疲労回復をしましょう。豚肉はウナギ、レバーなどにビタミンB1が多く含まれています。そのビタミンB1が効果的に働くためにも、柑橘類などをデザートとして食べるとより効果的です。

さらに、たんぱく質を多く含む食べ物、魚や肉類、大豆、乳製品などにを食しましょう。そして、ネギやニンニクなどを料理に含めることで代謝をアップして体を温めることをしましょう。体を温めることで血流が良くなります。

まとめ

緊張型頭痛は、片頭痛をは違って原因が分かっている頭痛なので対処法を知ることで、頭痛の症状を和らげたり、頭痛が起こらないような予防策もとることができます。そして、市販されているお薬は、すべてが緊張型頭痛のためのお薬で、痛みを抑えるという対処療法でしかありません。

日頃の運動やストレッチ、姿勢などを注意することでも緊張型頭痛を起こらなくすることもできるかもしれません。ご自分の合った緊張型頭痛の対処法を手に入れれば、あの痛みに悩まされる日々から解放されることでしょう。

片頭痛の「読み方、原因、対処、市販薬、治し方、前兆、天候との関係、お薬、食べ物」など【頭痛原因と一瞬で治す方法】

片頭痛とは

%e7%89%87%e9%a0%ad%e7%97%9b%ef%bc%88%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%ad%ef%bc%89
(画像:ウィキペディア

片頭痛は、頭痛の一種で、脈に合わせてズキンズキンとした痛みが、頭の片側に限らず両側、あるいは後頭部にも発作的に出る頭痛のことです。日本人の約8%が片頭痛に悩まされているというデータもあり、男性よりも低血圧の女性に多く見られるのが特徴です(男性の4倍)。その理由は、片頭痛の発症原因に女性ホルモンが影響していると考えられているからです。

片頭痛は、偏頭痛とも表記しますが、医学的には「片頭痛」が用いられています。この片頭痛がさらにひどくと頭全体に痛みが広がり、吐き気や嘔吐を伴うこともあり、日常生活に支障を来すことも多いようです。ちなみに、片頭痛は英語で「Migraine」と書きます。「偏頭痛がします。」=「I have a migraine.」です。海外に行った時に役に立つかもしれませんので、覚えて損はないと思います。

片頭痛の原因

片頭痛を引き起こす原因の一つが脳内血管の拡張です。これは最近有力視されている「三叉神経血管説」で説明すると、脳のどこかにある「片頭痛発生器」がストレスなどの要因で作動すると、そこからの刺激が三叉神経に伝わり、痛みの原因物質「神経ペプチド」が出て、その刺激で血管が拡張すると、大脳に伝わって「痛み」と認識され、片頭痛が起こります。

もう一つの原因は、セロトニンです。このセロトニンが過剰に放出されることで頭痛が起こります。脳が何らかのストレスなどの刺激を受けると、血管を収縮させる作用を持つ、セロトニンが大量に放出され脳の血管が収縮します。その後、セロトニンが減っていくことで収縮していた血管が反動で広がりをはじめ、血流量が急激に増えてしまうため、片頭痛が起こります。

どちらにしても、脳の血管が拡張することで、神経が刺激され脳が「頭痛」と認識するのです。片頭痛とセロトニンは、切っても切れない関係なので覚えておいてください。

片頭痛の前兆は

200px-semkianten
(画像:ウィキペディア

片頭痛の前兆には特徴的な症状があります。それは「閃輝暗点」というもので、目の前の視野の真ん中に、キラキラとした点が現れます。それは、太陽を直接見た後の残像のような形をしています。その後、その点が大きくなっていきドーナツ状になったり、のこぎりの刃のようなギザギザの光になっていきます。その後、視野を塞いでいくような暗点になり、やがて頭痛が始まります。

時間としては、5分から40分位で広がって次第に消えて行きます。この症状は目を閉じていても起こります。この閃輝暗点は深刻な病気ではなく、片頭痛の症状の一部として考えられています。その他の前兆としては、生あくび、イライラする、肩がこるなどの症状も出る人がいますが、これらは、ホルモンや睡眠、自律神経をコントロールしている脳の視床下部の症状として考えられています。

片頭痛と天候の関係は

%e6%9b%87%e5%a4%a9

あるアンケート調査で、頭痛持ちの人の20~30%の人が天候が悪くなると頻繁に頭痛が起こると答えており、時々頭痛が起こると答えた人を含むと90%以上の人が悪天候になると頭痛が起こると答えています。つまり、片頭痛と天候には相関関係があるのですが、片頭痛を起こす要因は複雑で一つに絞ることはできません。

片頭痛と天候の関係についてお話しすると、天候が悪くなると気圧が低くなります。低気圧、つまり我々人間への圧も低くなるということで、脳の血管の圧力も低くなるため血管が拡張し神経を刺激します。そして、頭痛が起こるようになるのです。つまり、天候の変化が片頭痛を引き起こしているのです。

面白いアプリ「頭痛~る」をご紹介します。

片頭痛の直し方(治し方)

片頭痛の発症のメカニズムは、何らかの原因で脳内の血管が拡張して神経を刺激することで、脳が頭が痛いと認識をするというのならば、血管が拡張しないようにするか、血管が拡張したのを収縮させるかで、頭痛を治すことができるのです。お薬に頼る前に、日常生活の中で簡単にできる方法をお伝えします。

%e5%86%b7%e3%81%88%e3%83%94%e3%82%bf
一つ目は、頭を冷やすです。頭の痛い部分や首の後ろ側の血管が通っている部分、額などを冷えピタなどで冷やします。すると血管が収縮して痛みが軽減していきます。片頭痛の時のシャワーやお風呂は厳禁です。熱湯により血管が拡張してしまいますので、痛みを増幅させてしまいますので注意が必要です。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc
二つ目は、カフェインを含む飲み物、コーヒーや緑茶、紅茶などを飲むです。カフェインには、血管を収縮させる作用がありますので、痛みが軽減します。痛みが起きた時に飲むのは頭痛を軽減するのに効果的ですが、過剰摂取(飲みすぎ)は、逆効果になりますので注意が必要です。そして日々の水分摂取も大切です。

%e4%bb%ae%e7%9c%a0
三つめは、暗いところで静かに休むです。静かな環境に変えることが大切で、明るかったり物音がしたりする環境では神経が過敏に反応して、頭痛も治りにくいです。なので、今いる場所から静かな場所に移動してゆったりとした姿勢で休みましょう。スマホやテレビは光の刺激があるので禁物です。

%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%be%e3%81%8d
四ツ目は、はちまきをするです。こめかみあたりで頭に鉢巻を巻くことで、血管を圧迫して血流を弱める効果があり、拡張している血管を収縮させる効果があります。はちまきを巻くのが恥ずかしいと思う人は、頭に巻くタイプの冷えピタがあります。また、こめかみを指で指圧するのも同じ効果が得られて、頭痛を軽減することができます。

%e3%81%8a%e8%96%ac
最後に、お薬です。最近は片頭痛の特効薬としてトリプタン剤が認知度も高くなりました。このお薬は、拡張した血管を収縮させる作用があり、片頭痛にはとても効果的なお薬ですが、頻繁に服用することで、薬物乱用頭痛になる恐れがありますので、お医者さんの処方通りに服用するようにしましょう。

おまけとして、ツボの指圧で片頭痛の痛みを和らげる方法がありますが、このツボ指圧については別項でお伝えします。

片頭痛に良い食べ物

片頭痛に良い食べ物の一つ目は、マグネシウムを多く含む食べ物です。マグネシウムは血管を弛緩させる栄養素で、バナナやアーモンド、豆類、海藻類、しらす、油揚げ、水煮の大豆、あさり、はまぐり、納豆、がんもどき、ココアなどに多く含まれています。この食物を食べることで片頭痛の諸症状である拡張した血管を収縮させることができます。

二つ目は、ビタミンB2を多く含む食べ物です。ビタミンB2は血圧を下げる効果がある栄養素で、ほうれん草やヨーグルト、牛乳、豚・牛・鶏のレバー・心臓(ハツ)、うなぎの蒲焼と肝、魚肉ソーセージ、納豆、卵黄、アーモンドなどに多く含まれています。また、ビタミンB2にはダイエット効果もあります。

三つめは、オメガ3脂肪酸を多く含む食べ物です。オメガ3脂肪酸は抗炎症作用がつよい栄養素で、片頭痛の諸症状でもある血管拡張による炎症に有効な栄養素で、サーモンやイワシなどの青魚、クルミ、しそ油、大豆などにに多く含まれています。炎症作用を押さえる効果がありますので、血管の炎症に効果的です。

片頭痛に悪い食べ物

片頭痛に悪い食べ物の一つ目は、ポリフェノールを多く含む食べ物です。ポリフェノールは血管を拡張する作用があり、片頭痛の症状で血管が拡張しているのをさらに拡張させてしまいます。赤ワイン、チョコレートなどには多くポリフェノールが含まれていますので、頭痛症状のある時は、厳禁です。

二つ目は、チラミンを多く含む食べ物です。チラミンには血管を収縮させる作用があるのですが、その効果が切れると一辺に血管が拡張してしまい、その反動で頭痛を引き起こすことがあります。チラミンは、チョコレート、赤ワイン、ビール、バナナ、チーズや燻製などに多く含まれています。

三つ目は、グルタミン酸ナトリウムを多く含む食べ物です。グルタミン酸ナトリウムは、主にうまみ調味料の成分ですが、この成分には血管を広げる作用があります。また、カップ麺やスナック菓子などにも多く含まれていますので、頭痛が起きた時などは、あまりお菓子などを食べないようにしましょう。

まとめ

片頭痛の原因は、完全には究明されていませんが、何らかの原因で脳内の血管が拡張することで起こる頭痛で、激しい痛みと嘔吐を伴うこともあり、日常生活に支障を来す頭痛です。

この片頭痛は、ホルモンの影響が大きく、女性は男性の4倍もの人が片頭痛を患っていますが、若年時にあった片頭痛が、ある年齢を境に起こらなくなる人もいますが、高齢期に入って再発するケースも多いようです。

普段の生活の中で、片頭痛に良いことを行うことで予防することができます。片頭痛に良い食べ物でも紹介しましたが、バナナや豆類、牛乳、青魚などを普段から食べることによって、片頭痛の予防になります。

反面、スナック菓子やインスタント麺に含まれるグルタミン酸ナトリウムは、片頭痛を悪化させてしまいますので、これも日常生活上で注意をすれば片頭痛を悪化させないという予防策としても効果があります。

あなたの頭痛は「緊張型頭痛」タイプ?YES or NO チェックで分かる4つの頭痛と危険な頭痛

008

頭痛といっても色々なタイプがあることをご存知ですか?ご自分のタイプを知って、そのタイプに応じた対処法を知ることがとても大切です。ここで、YES or NO チェックを行うことで、ご自分の頭痛のタイプを知ることができます。それでは、スタートしましょう。

Q1.今までに経験したことのない強い頭痛、または痛みがどんどん増していますか

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q2.仕事や家事ができないほど痛むことがある

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q3.一定期間ほぼ毎日、片目の奥に30分から3時間激痛が続く

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q4.頭全体がしめつけられるような痛みがある

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q5.軽いストレッチや入浴で症状が軽減する

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q6.ひと月の半分ほどは頭が重かったり頭痛がして、時にズキンズキンとひどく痛む

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

Q7.ひと月に数回、ズキンズキンとする頭痛があるが、ふだんは何もない

btn-yesno01-001
btn-yesno01-002

550798

「緊張型頭痛」

あなたの頭痛のタイプは「緊張型頭痛」です。緊張型頭痛の原因は、身体的なストレスや精神的なストレスが重なることで起こります。パソコンの作業などで長時間、同じ姿勢をしていたり、人間関係でのトラブルのストレスもこの頭痛を起こす原因になります。症状としては、首から肩あたりの筋肉が収縮して血流が悪くなることでのコリがあり、段々と頭の両側に広がって全体が締め付けられるような痛みになります。

緊張型頭痛の「治し方、漢方、お薬、期間、吐き気、バファリン」など

「片頭痛」

あなたの頭痛のタイプは「片頭痛」です。脈を打つようなズキンズキンとして痛みで、吐き気をもよおすこともあります。この頭痛は、脳にある太い血管が何らかの原因で拡張することで、その血管の周りをとりまく三叉神経というところを刺激して起こると考えられています。片頭痛の特効薬として注目を浴びたトリプタン剤は、脳の血管を収縮させて三叉神経の炎症を抑える作用があり効果は絶大です。

片頭痛の「治し方、前兆、天候との関係、お薬、食べ物」など

「片頭痛・緊張型頭痛の合併」

あなたの頭痛のタイプは「片頭痛・緊張型頭痛の合併」です。それぞれの特徴でもあるズキンズキンした痛みと、頭を締め付けられるような痛みが交互に起きたり、混在したりする頭痛です。頭痛の痛みが治まっても、何となく頭が重い感じが残っているのも特徴です。女性の片頭痛の人は、緊張型頭痛も併せ持っている人が多いようです。

「群発頭痛」

あなたの頭痛のタイプは「群発頭痛」です。この頭痛は、ある期間だけ、毎日同じ時間帯に激痛に襲われるのです。症状の特徴としては、片側の目の奥が痛み、充血するようになります。さらに鼻水・鼻づまりの症状も出てきます。この群発頭痛は、女性よりも男性の方が多く発症します。

群発頭痛の「原因、お薬、治療、前兆、完治、動画」など

命にかかわる危険な頭痛

すぐに病院へ行きましょう

上へ戻る

【頭痛原因と一瞬で治す方法】頭痛と吐き気があるのに仕事をしなければならない辛さが出産を機に軽くなった

496250

現在38歳の女性、看護師です。3人目を出産した後、頭痛が軽くなった

看護師の仕事をするようになって、夜勤の疲れや排卵日には頭痛がひどかった

頭痛の症状が出たのがいつだったか、はっきりと覚えていませんが、私が小学生の頃から頭痛が始まりました。頭痛がある時は、学校へ行くのが億劫だったことを記憶しています。その頃を思い出すと、母もいつも布団から出られないと言い、父も同様で市販の頭痛薬をよくお薬やさんに買いに行かされたことを覚えています。

中学・高校生の頃は、頭痛があっても仕方ないと思っていましたが、仕事を始めるようになると、頭が痛いからと休んでばかりいられませんでした。私は、病院の看護師として仕事をしていましたので、そこの先生にロキソニンを処方してもらって飲みながら仕事をする日も多く、時には、体を動かすだけで激しい頭痛を我慢しながら患者さんのお世話をしていました。

また、ある時なんかは痛みのせいで吐き気があったり、水分もなかなか取れないこともあり、本当に激務の日々を送っていました。特に、夜勤明けの日は疲れもあったり寝不足の時、排卵の時などには症状がひどく出ていました。我慢我慢の日々でした。

近くに頭痛外来ができたのをきっかけに受診。筋緊張性頭痛と片頭痛の混合型と診断された

28歳の時に一人目を妊娠しましたが、つわりのときは頭痛もひどく、起き上がることもできず這ってトイレに行くようになってしまいました。心配になり脳神経外科を受診しましたが、妊娠中のため検査も薬の内服もできず、ただただ頭痛と吐き気を我慢して、寝ていることしかできませんでした。

二人目を出産した後も同じように頭痛は続いており、起き上がれず旦那に仕事を休んでもらうこともあり困っていたいました。その矢先に近所に頭痛外来のあるクリニックができました。これは行ってみなければと思い、授乳も終わり内服もできる状況だったので試しに行ってみることにしました。

頭痛のために受診することは初めてでしたが、問診や診察を受け、筋緊張性頭痛と片頭痛の混合型と診断されました。そこで初めて、偏頭痛用の内服薬を処方されました。マクサルトという薬でしたが、薬価が高く一回分で300円ちょっとしました。試しに飲んでみると確かに効果はあり、いつもよりも早く頭痛が収まる感じでした。

3人目を出産した後は、頭痛の症状も軽くなり日常生活への支障がなくなった

それ以来、頭痛が起きた時には内服をしていたのですが、しばらくたって、内服後に別の症状が出るようになってしまいました。いつもはしばらくして痛みが引いて終わりだったのに、偏頭痛の痛みが治まった後に頭をじわじわ締め付けられるような、何とも言えない頭痛が起きるようになってしまいました。初めての経験でした。

そのまま継続して何回か内服は続けたのですが、そのあとからくる頭痛にどうしても耐えられず、頭痛外来で処方してもらったお薬を飲むのを止めてしまいました。薬が合わないのかも…と思った矢先に3人目を妊娠し、内服ができなくなてしまったのでまた様子を見ることになりました。

すると、今回の妊娠中はひどい発作が起きることもなく、出産してから5年たった今でも起き上がれなくなるような頭痛は起きていません。頭痛があってもロキソニンを2回ほど飲めばだいぶ楽になり、日常生活に支障が少なくなりました。3回の妊娠出産で、少し体質が変わったのかもしれません。ホルモンが影響していたのか、歳をとったせいなのかは分かりません。

偏頭痛の予防薬の種類を調べてみた結果 ミグシス他 ~代表的な4種6薬~

%e3%81%8a%e8%96%ac

頭痛は治療から予防へ。ためしてガッテンで放送された頭痛薬を飲む前に飲む薬

平成27年10月14日に放送されたNHKためしてガッテン、「あ!薬を飲むその前に、頭痛を元から断つSP!」を見て驚きました。紀元前のエジプトでは、ワニを頭にのせたり、19世紀の中世では、頭にドリルで穴をあけて悪魔を追い出すようなことをしていました。医療が発展した現代で考えると笑ってしまうほどおかしいですが。

そして医療の進歩により、1899年にはアスピリンが、2000年にはトリプタンが開発され、頭痛の分野に画期的なお薬が登場しました。「痛くなったら、すぐ○○○」のCMでおなじみのお薬がアスピリンの登場で有名になり、今でも頭痛持ちの人の必需品になっています。そして、偏頭痛の特効薬として登場したのがトリプタンで、この時は、頭痛が治るとまでも思っていました。

しかし、長年頭痛に悩まされ続けている人は、特効薬とまでも言われたお薬を飲んでも片頭痛の症状がよくなりません。仕事を休むことも、家事をすることもできずに、家で寝ているしかなかった人たちは、そもそも痛みを感じる脳の「視床」に対して頭痛薬が作用していたのは、痛み信号をブロックするだけで、視床へは大きな衝撃が残ったままだったのです。

視床君がダメージを負わないように、予防薬で頭痛を予防しましょう

ためしてガッテンでは、「視床」君というかわいらしいキャラクターが演じていましたが、長年の頭痛に侵されてしまい、ボロボロになっていました。このボロボロになった「視床」君は、ちょっとした刺激(頭痛)でも、脳に痛みとして信号を送ってしまうのです。これは薬剤耐性でしょう。薬を飲み続けていると段々と効かなくなってくるものです。

ためしてガッテンは、NHKなので商品名が紹介されず、どんな名前のお薬か分からなかったのでネットで調べて見ました。実際には、薬局などでは購入することができず、お医者さんの処方が必要になるため、頭痛外来、脳神経外科などで処方してもらわなくてはいけません。志の輔さんが言っていましたが「何か頭痛を予防してくれるお薬があるって聞いたんですけど・・・」、良いアイデアですね。

日本慢性頭痛学会のガイドラインでは、偏頭痛予防の第一選択として推奨されている薬が4種類あります

抗けいれん薬
製品例:デパケン
メーカー:協和発酵キリン
成分:バルプロ酸ナトリウム
分類:抗てんかん剤

(効能)てんかん発作をふせぐお薬です。また、躁病の治療や、片頭痛の予防にも用います。各種てんかんの治療 躁病および躁うつ病の躁状態の治療 片頭痛発作の発症抑制 群発頭痛、鎮痛補助、その他さまざまな精神・神経症状

製品例:セレニカ
メーカー:興和
成分:バルプロ酸ナトリウム
分類:抗てんかん剤

(効能)※デパケン参照

三環系抗うつ薬
製品例:トリプタノール
メーカー:日医工
成分:アミトリプチリン
分類:神経系用剤(含む別用途)

(効能)憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態の治療に用います。精神科領域におけるうつ病・うつ状態 夜尿症 末梢性神経障害性疼痛 鎮痛補助薬として片頭痛、群発頭痛などに応用 過活動膀胱(切迫性尿失禁)、腹圧性尿失禁

降圧薬
製品例:インデラル
メーカー:アストラゼネカ
成分:プロプラノロール
分類:不整脈用剤

(効能)血圧を下げるお薬です。また、狭心症や不整脈、片頭痛の治療にも用います。本態性高血圧症(軽症~中等症) 狭心症 褐色細胞腫手術時 期外収縮(上室性、心室性)、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防  片頭痛発作の発症抑制  右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制  振戦(手足のふるえ)、アカシジア(じっとできない、手足のむずむず感、そわそわ感、いらいら感)

偏頭痛予防薬
製品例:c
メーカー:ファイザー
成分:ロメリジン
分類:他の循環器官用薬

(効能)片頭痛を予防するお薬です。片頭痛の適応症をもつ日本初のカルシウム拮抗薬です。同系の降圧薬と比べ、脳血管に対し選択的に作用する点が特徴です。そのため、全身的な血圧降下作用をほとんど示しません。予防薬として用います。予防的に定期服用することで、発作回数の減少、前駆症状の軽減、また発作治療薬の減量がはかれます。処方対象は重症例です。たとえば、発作頻度が多く日常生活に支障となる場合、トリプタン系など頓用薬の効果が不十分な場合や副作用で使えないとき、あるいは混合型頭痛で発作発現が特定できない場合などに用います。

製品例:テラナス
メーカー:MSD
成分:ロメリジン
分類:他の循環器官用薬

(効能)※ミグシス参照

以上が、偏頭痛の予防薬の種類を調べてみた結果 ~代表的な4種6薬~です。

偏頭痛を和らげる原因と前兆?目の前にチカチカする物が現れる時間が不安に!

プリント

50歳会社員の男性。どのようなきっかけかは分かりませんが、ネットで調べてみたら、閃輝暗点?

目の前にガラスのようなものがピカピカしたら偏頭痛の前兆らしいが、私の頭痛とは違っていて安心

時々、何気ない時ですが、目の前にチカチカするものが現れます。その時は、血圧でも高いのかな~位に思い、血圧を測ってみましたが、特に高いこともなくいつもと同じ数値でした。そんなことをしているうちに、時間にして5分位で目の前のチカチカするものは消えてしまいます。

この症状を調べてみたら、閃輝暗点(せんきあんてん)と言うそうです。この閃輝暗点というのを調べてみましたが、私の症状と似ていました。輪っかになったドーナツ型のギラギラ光るものが目の前に現れたり、歯車のような形をしたピカっと光るガラスみたいなものが見えるそうです。

その症状は、視界のほとんどを覆いつくす位になるらしいのですが、私はそんなに大それた経験はありません。この閃輝暗点というピカピカするものがなくなった後に、偏頭痛が起こることがあり、とても激しい頭痛と吐き気をもよおすとのことでした。私は、経験したことがありません。恐ろしい名前のように思っていましたが、ホッとしました。

200px-semkianten
画像元:閃輝暗点 – Wikipedia

芥川龍之介の「歯車」という作品は、まさに偏頭痛の前兆に現れる歯車から

以前、林先生のTV番組で、芥川龍之介の「歯車」ってどんな頭痛?というのを紹介していましたが、人間の脳のスクリーンが後頭部にあり、脳が急激に興奮した時に目の前にギザギザの光が見える。このギザギザの光が30分~1時間続き、突然目の前が真っ白になって見えなくなる。

その後、片側の頭がガンガンと痛くなる。これが前兆のある偏頭痛で、一番激しいタイプの片頭痛になる。芥川龍之介は、この激しい片頭痛に悩まされながら執筆活動を行っていました。ちなみに、偏頭痛の人は脳が興奮しやすく、頭の回転が速い。歴史上の偉人では、ベートーヴェン、モーツァルト、ゴッホなどがいる。

以下に、芥川龍之介の『歯車』からの抜粋を紹介します。

僕の視野のうちに妙なものを見つけ出した。妙なものを?――と云ふのは絶えずまはつてゐる半透明の歯車だつた。僕はかう云ふ経験を前にも何度か持ち合せてゐた。歯車は次第に数を殖ふやし、半ば僕の視野を塞ふさいでしまふ、が、それも長いことではない、暫らくの後には消え失うせる代りに今度は頭痛を感じはじめる

くも膜下出血の前兆症状と予防!片頭痛と緊張型頭痛の両方を持つ私がすべきこと!

%e9%a0%ad%e7%97%9b%e3%80%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

46歳、女性です。事務パートです。20歳ぐらいから頭痛に悩まされています

くも膜下出血で倒れた弟を見て、私も検査しましたが脳には異常がありませんでした

46歳、事務のパートの仕事をしている女性です。私は20歳位から頭痛に悩まされています。以前弟が突然の激しい頭痛に襲われ、何日後かにくも膜下出血で倒れたので、家族がこういう事になったことへの恐怖感から、病院でCT検査を受けましたが、異常ありませんでした。

くも膜下出血でなくなる人が多いと聞きましたので、念のための検査でした。脳には異常がなく頭痛の原因が何かの特定は、検査ではできませんでした。お医者さんで検査をしても原因が分からない頭痛はたくさんあると聞き及んでいます。何とか原因を調べたいと思いました。

私は自分なりの判断ですが、片頭痛と緊張性頭痛の両方の頭痛だと思います。それと雨が近くなり低気圧が発達してくると必ず頭痛が起こります。台風なんかの時もすごく頭が痛い時があります。肩こりがひどいので肩がパンパンに凝ってきたら頭痛が起こります。

首にしこりが現れると頭痛の前兆。たばこの煙は頭痛を長引かせるので禁煙席で食事

肩とは別に、首にぼこぼことしたしこりのようなものができている時も頭痛になります。もう一つとても頻繁に起こる頭痛が、隣でたばこを吸う人がいたり、たばこの煙を吸うと次の日まで続くようなきつい頭痛が起こります。

そのためいつも外出した時の食事は、できるだけ全席禁煙のレストランにしか行かない様にしています。私は、頭痛に襲われると、ロキソニンを飲みます。あまりにもひどい時は2~3回飲まないと治らない時があります。薬を飲んで少しの間横になり、眠ることができれば頭痛は解消されることが多いです。

肩や首が凝っているときは軽い運動をします。肩を回したり、首を回したり、すると少しマシになる時があります。頭が痛いのであまり激しい運動はできませんが、肩こり、首こりを解消すれば、頭痛の症状は軽減してきます。

ロキソニンを飲んでも頭痛が治らない時は、軽い運動をすることで忘れられる

いつも飲んでいるロキソニンは、よく効くのでほぼ30分ぐらいすると頭痛はおさまってきます。それでも治らない時は朝、昼、夜と飲み続けます。肩こりを軽減するのにウォーキングをする時もあります。外のいい空気を吸って、しっかりと腕を振って大股で歩くことにしています。

ウォーキングで気分がすっと楽になり、頭痛も忘れているときがあります。岩盤浴などに行って汗を体の芯から出すことにより、頭がすっきりし、肩こりなども軽減されて頭痛を忘れる時があります。
たまに場合によりますが、頭痛がひどくなることもあります。

頭痛が治って頭がすっきりすると気分も晴れて、仕事でも家事でもスピーディにはかどることができます。眉間にしわを寄せていてしんどい顔がすごくにこやかに目もしっかり開いている感覚があります。一度頭痛があまりひどくて治らない時に、鍼灸院で鍼をしてもらいました。

その時に頭のてっぺんに鍼を刺し、たまっているいらない汚い血を出してくださいました。先生は滞っている血を抜くことで頭の血流が良くなり頭がすっきりするといい、施術してくださったのですが、それは本当にびっくりするぐらい頭がすっきりとし、今までにない感覚で頭がすっきりとした覚えがあります。これはとても不思議な体験で鍼は初めての経験でした。

【頭痛原因と一瞬で治す方法】生理後から排卵日に起こる頭痛と長い長いお付き合いにピリオドをうちたい

481940

38歳二児の母。パソコンの仕事をしています。ペインクリニックに行こうか迷っています

幼稚園の時から頭痛があり、この後ペインクリニックを勧められましたが、まだ行ってません

私は現在38歳の二児の母です。WEB関係の仕事をしているため、1日の大半はパソコンの前にいるような生活をしています。私は思い返せばかなり幼い頃から頭痛の記憶があります。一番古い記憶は幼稚園。そして明らかな片頭痛だという自信のある記憶は小学1年生です。

友達の家で遊んでいて頭痛を起こして、笑うと脈に合わせたようにズキズキ痛みがひどくなり、我慢できずに自宅に帰って薬を飲んで休んでいた記憶が鮮明にあります。あの時の痛みは今もあるのと同じ、典型的な片頭痛の痛みです。病院では何年か前に人間ドックのオプションでMRIを追加したことがあります。

検査の結果、何の異常もありませんでした。その時に片頭痛が酷い話をして、担当の先生はそれだったらちゃんとしたペインクリニックに行っって検査をした方が、より詳しく検査できるという説明を受けました。その後は、まだペインクリニックには行っていないのですが、そろそろ行こうと思っています。

私の頭痛は、決まって月経~次の排卵日の間。薬が効かない時があります

私の頭痛の種類としてはだいたいは片頭痛が多いのですが、たまにダラダラと続くお風呂に入ったらましになるような緊張型頭痛も混じっている気がします。私の場合はだいたい痛くなる時期が決まっており、月経が終わりあたりから次の排卵まで、痛むのは必ずと言っていいほどこの時期になります。

また、それ以外にも人前に立って何かする時や、行事のある日などは緊張するからか必ずと言っていいほど頭痛を起こします。明らかに片頭痛と自分でもわかる際は、おでこを冷やしつつ、ロキソニンを飲んで休みます。早めに飲むとそれで落ち着くことがほとんどですが、ある程度痛みがきつくなって飲んだら、あまり効きません。

そうなってしまうと、自然に痛みのピークが過ぎるまで待つか、次にロキソニンを飲んでいいまで耐えて、また飲んでもいい時間がきたらもう一度飲むと治まることが多いです。やはり人前に立って何かする時や、行事がある時に起こる頭痛の場合にお薬が効かないことが多いです。これは緊張とストレスからなのでしょう。

人生のほとんどを頭痛で悩んでいた私。頭痛外来で頭痛とのお付き合いを終わりにしたい

それでも今はお薬を飲んでも良いだけましかもしれません。妊娠期・授乳期は本当に苦労しました。飲んでも良いお薬を産婦人科で処方してはもらっていましたが、効きがかなり弱いので、気休め程度でした。なので片頭痛を起こそうものなら、ピークには辛くて動けなくなりました。

どんな時でもそうですが、頭痛がきたら「また来た!!」って構えてしまうし憂鬱になります。頭痛さえ完全に治ってくれたら嘘みたいに体も心も軽くなって何でもできるような解放感があります。なので痛くなったらお薬を飲んで抑える処置から、痛くならないようにする処置へ、近々私は頭痛外来に通って、根本的に積極的に治療しようと思っています。

そして頭痛との付き合いにピリオドを打ちたいです!

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】鎮痛剤は頭痛持ちの主婦の必需品。夢は、鎮痛剤を持ち歩かないで生活したい

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e4%b8%bb%e5%a9%a6

47歳、パート勤務の主婦です。私と頭痛との付き合いはもう20年以上

母が飲んでいた頭痛薬が、私の生活の中で重要なポジションを担い続けています

現在47歳、パート勤務の主婦です。私と頭痛との付き合いはもう20年以上になります。20代の頃は、頻繁に頭痛がしていました。頭痛が始まると、あ、またか、といった具合です。しかし、若かったという事もあり、体力もあり元気だったいう事もあり、大抵はそのまま我慢して過ごす事が殆どでした。

時々、我慢ができないほどの頭痛がある時は、頭痛薬を飲んでいました。飲んでいたのは「セデス」です。何故「セデス」かと言うと、実家の母が「セデス」を服用していたので、いつも手の届くところにあったので、私の中では頭痛薬=「セデス」という図式が出来上がっていたからです。

それから結婚、出産、を経て、今までと同じような頭痛症状が起こっても、段々と痛みが我慢できなくなってしまいました。年齢的なものなのか、年を重ねていくうちに体力が落ちたからかもしれません。昔のように我慢して過ごす事ができなくなり、頭痛が始まるとすぐに薬を服用するようになりました。

20年来の頭痛持ちの私が、歳を重ねていつもの頭痛薬を飲むと下痢の副作用で辛い

しかし、今までずっと飲んできた「セデス」を飲むと、頭痛はなくなるのですが、下痢をするようになってしまいました。いわゆる副作用というやつだと思うのですが、出産を通して体質が変わってしまったせいかもしれません。また、年齢を重ねていくうちに、ホルモンバランスの変化もあるのかもしれません。

頭痛が治まっても下痢で辛い思いをするのは嫌なので、今の自分にあう鎮痛剤を探すために、薬局で色んな種類の鎮痛剤を1種類ずつ買って、服用して、試して行きました。最終的に自分に一番あった薬は、東和製薬の「ノンフィーブ」という鎮痛剤です。イブプロフェンを主とした鎮痛剤です。

このイブプロフェンを主とした鎮痛剤を服用すると結構早い時間で頭痛が治まるので、今の私にはなくてはならない薬です。病院に行って検査をしようと思った事も何度もありますが、頭痛は決定的な原因がわからない事が多いという話も聞き、いまだに一度も病院は受診していません。

神様お願い。頭痛がなくなり、生活が楽しくなりますように

自分の勝手な考えで、病院へ行っても結局は鎮痛剤を処方されるだけなら、自分で自分に合う市販の薬も見つけましたし、今まで通りの薬を飲んでいればよいと思ったので、病院の受診をしていないので詳しい頭痛の種類は分かりませんが、きっと自分は偏頭痛の類だと思っています。

もう20年以上もの付き合いになる頭痛で慣れっこと言えば慣れっこですが、もし完全にさよならできるなら、どれだけ嬉しいか分かりません。私は20年以上もの間、仕事に行くにも、外出するにも、常にバッグの中には鎮痛剤が入っていますが、時々起こる下痢には悩まされ続けています。

たまたま切れてしまっていたりすると、急な頭痛に襲われたらどうしよう、と不安でたまらなくなってしまいます。鎮痛剤を持ち歩かなくてもよくなれば、生活にももっと張り合いが出て、何をするにも楽しくできそうな気がします。神様がいたら、本当に頭痛からサヨナラしたいとお祈りしちゃいます。

スポンサーリンク



「へんずつう」というのは、偏頭痛、片頭痛のどっちが正しいの?違いはあるの?

%e5%81%8f%e9%a0%ad%e7%97%9b%e3%81%a8%e7%89%87%e9%a0%ad%e7%97%9b「へんずつう」は、医学用語では片頭痛が正しい。でも少し前までは偏頭痛という表記になっていた時も

結論から言うと、「へんずつう」とは、医学用語では「片頭痛」が正しいようです。でも偏頭痛でも良いようです。しかし、ヤフーなどで「へんずつう」と文字を打ってみると検索窓には「偏頭痛」と変換されて検索語が出てきますよね。本当、どっちが正しいんでしょうね。実際に検索してみてください。

「片頭痛」が医学的には正しい表記になったのは、「へんずつう」の語源となった「hemicrania」という言葉からのようです。hemiとは、「片側」という意味があり、頭の片側が痛くなるということから、日本では、医学用語で「片」の字が当てられ「片頭痛」が医学用語上は正しい表記となりました。

「片頭痛」は、MRIなどの画像診断では脳に特別な異常はないにも関わらず、頭がズキンズキンと血流の脈と同じような痛みを感じる頭痛です。はっきりとした片頭痛の原因は分かっていませんが、脳内物質のセロトニンが過剰に血管内に増えるため、血管が拡張して周辺の神経を刺激することで脳が痛みと判断するためです。

片頭痛持ちだった歴史上の人物で、卑弥呼と信長が有名な理由

片頭痛の歴史を調べてみると、。卑弥呼と信長の名前が出てきます。まずは卑弥呼の逸話ですが、ある歴史学者の仮設では邪馬台国の女王卑弥呼が雨乞いをしていたことに驚きました。女王の祈りは、国民を守る儀式だったそうです。現代で言えば天皇陛下が雨乞いをしていたようなものです。あり得ないですね。

それでは何故か?学者の独断のようですが卑弥呼は片頭痛持ちだったから気圧の変化で、雨が降りそうな時を予測できた。偏頭痛の特徴として、気圧の変動で低気圧が近づいてくる時に頭が痛くなる。雨が降らないで困っている農民に対して、「これから雨が降るよ」と予言めいたことを告げ、雨が降ってくれば、卑弥呼を信じるようになる。

%e5%8d%91%e5%bc%a5%e5%91%bc%ef%bc%9f

一方の信長の逸話ですが、永禄3年5月19日の桶狭間の合戦の前夜、信長は激しい頭痛に襲われ、明日は雨が降ると感じたため、その日に奇襲をかけ今川軍に大勝したという話です。奇襲をかけようとしたその時、突然の嵐に今川軍が混乱し大敗したのです。信長の偏頭痛で、勝ち戦を何度も繰り返して、あの信長になったのです。

%e4%bf%a1%e9%95%b7

片頭痛はなぜ起こるのかは、まだ解明されていないが、セロトニンという物質が関係している

そもそも片頭痛の人は、セロトニンという物質が健常者に比べて低下していることが分かっています。このセロトニンは、体内に約10mg存在しているのですが、その90%が腸にあり消化作用に関与しています。残りの10%の内のわずか2%(約2g)が脳内に存在し、人間の精神面に影響を与えていると考えられています。

それでは、セロトニンとはどんな物質なのでしょうか。セロトニンは、血管の緊張を調節する物質で、アドレナリンやドーパミンと並んで三大神経伝達物質の一つで、アドレナリンやドーパミンを抑制する働きをしています。人間においては、主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与している物質です。

このセロトニンが不足すると、やる気が起きなかったり、ぼ~っとしたり、集中力がなくなったり、怒りっぽくなったり、イライラしたり、食べ過ぎたり、食欲がなかったり、感情的になりやすかったり、眠れなかったり、日中眠かったり、ストレスが溜まったり、肩こりや片頭痛が起こったり、うつ病、統合失調症、パニック障害などの精神症状も現れます。

片頭痛の人が陥っている不足しがちなセロトニンを増やす7つの方法

それでは、片頭痛を持っている人は、どうしたらセロトニンを増やすことができるのでしょうか。生活の中で簡単にできる方法から説明していきます。

規則正しい生活を送る

朝起きて太陽の光を浴びる

意図的に笑って感情表現する

腹式呼吸をする

一定のリズムを刻む運動を意識的に行う

人や動物と触れ合う

必要な栄養素を摂る

サプリメントや薬を服用する

朝起きて夜寝るという、規則正しい生活を送り、朝起きたら5分間太陽の光を浴び、朝食もしっかりと摂りましょう。笑ったり、泣いたりすることもセロトニンを増やす効果があり、作り笑いでも大丈夫です。

食事は、セロトニンを増やす効果がある、トリプトファンを含む食品(ヨーグルト・豆類・バナナ・白米等)とビタミンB6を含む食品(鶏ひき肉・牛肉・とうがらし・にんにく等)を一緒に摂ることが重要です。

1回5分程度、腹式呼吸で心身をリラックスさせ、心を許せる友人と食事に出かけたり、ペットと触れ合うことでもセロトニンを増やす効果があります。そして、一日を終えて睡眠をしっかりとることが大切です。

%e6%9c%9d%e6%97%a5

片頭痛に市販の頭痛薬は効きません。お医者さんがそのように言っています。

頭が痛いときはお薬に手がいってしまいますね。町の薬局で買ってきた市販の頭痛薬を、頭が痛いからとりあえず飲んで治そうとします。が、片頭痛には、市販の頭痛薬が効かないと、専門のお医者さんが言っていることをご存知でしょうか。でも実は、片頭痛に効く薬があるんです。

そもそも片頭痛は、血管が拡張することで神経系に痛みを生じることで、大脳が頭痛と認識しているのです。なので、市販の頭痛薬では、痛みを抑える鎮痛剤としての効果はありますが、血管を収縮させる効果がほとんどなく、片頭痛は市販のお薬を飲んでも治りません。

病院に行って処方してもらえるお薬は、トリプタン系のお薬で、これは三叉神経や血管に直接作用して、血管を収縮させる効果があります。現在使用されているトリプタン系のお薬は、「イミグラン」、「ゾーミッグ」、「レルパックス」、「マクサルト」、「アマージ」の5種類です。是非、専門医の診断を受けて処方してもらいましょう。

おまけ
トリプタン系のお薬は、薬価が高く、もし町の薬局で売っていたとしても、1箱6錠入りで10,000円位になってしまうそうです。「ゾーミッグ」1錠の薬価が、960.80円です。ちなにみ、「ロキソニン」1錠の薬価は、17.50円だそうです。

481940

頭がガンガンする、吐き気がする等の片頭痛が月に2回以上ある人は、予防療法を推奨

片頭痛発作が日常生活に支障を来す。恐ろしい言葉ですね。しかし、実際に偏頭痛が起こると動くことも嫌になって、横になって寝ていたいと思いますよね。その際、上にあげたトリプタン系のお薬を飲んで痛みが治まったとしても、一時的なもので、根本的な治療とは言えません。

そこで慢性頭痛の診療ガイドラインでは、月に2回以上片頭痛発作が起こる人に、予防療法を推奨しています。片頭痛が起こらないように予防することで、日常生活の支障を起こさないこと、すなわち、生活の質を良くすることにもつながるということです。

片頭痛の予防療法に使用される薬剤は、カルシウム拮抗剤、 β 遮断薬、抗うつ薬、ARB(降圧薬)等があります。予防療法は、まず低用量から開始し、十分量を2~3か月程度飲み続けます。その際、頭痛日記等を作成して、頭痛の様態や急性期薬の服用等を記入します。

この期間で服用したお薬に問題がなければ、3~6か月間の予防療法に入ります。その間で片頭痛の予防薬のコントロールができて、片頭痛の発症頻度が低下したことを見て、徐々に予防療法を中止する方向で進めていきます。

まとめ

片頭痛の人は、セロトニンが減少しています。セロトニンは血管を収縮する作用があり、セロトニンが少ないと血管が拡張して、周辺神経を圧迫して痛みを感じて、その信号が脳に送られ、大脳が頭痛と判断します。

日常生活でできるセロトニンを増やす方法があります。それは、朝起きたら5分で良いので太陽の光を浴びる、規則正しい生活をする、栄養を考えて食事を摂る、笑う、夜良く寝る等です。

片頭痛の特効薬は、トリプタン系のお薬ですが、薬価が高く1箱6錠入りで10,000円。とても買える金額ではありません。専門医を受診してトリプタン系のお薬を処方してもらいましよう。また、片頭痛の予防療法も推奨されているので、是非、専門医に相談してみましよう。

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】脳外科でMRI検査、耳鼻科で蓄膿症検査をしても原因不明で困惑

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%80%80%e7%94%b7%e6%80%a7

45歳会社員の男性。パソコンの仕事が多く、肩こりと頭痛で毎日つらい思いをしています

パソコンが私の日常になってから頭痛と肩こりが日常的にひどくなった事実

私がパソコンと出会ったのは、Windows95が世間を賑わした時だった。仕事場にはパソコンが導入され、実際に使ってみると便利なツールだった。今まで手書きをしていたものや見積書などは電卓をたたいて計算して作っていたものが簡単にでき、時間の節約にもなり、仕事が効率化していきました。

半面、インターネットという世界が身近になり、変なことを調べたりするようになり、夜遅くまで事務所にいる日が続きました。残業するからと、事務所のデスクの上にある大きな画面のパソコンとにらめっこの日々でした。ふと気づくと頭を前に出して、首が前傾しているではありませんか。

そんなある日、目がかすんできたのです。そりゃそうですよね。あまり明るくない夜の事務所でパソコンの画面にくぎ付けになっているんですからね。そして、終いには肩も凝るようになってしまいまいました。仕事をしに会社に行くのか、夜パソコンで変なのを見るのを楽しみに仕事をしていました。仕事できたんかい。

頭痛の原因がMRI検査でも異常がなく、肩の緊張からくる頭痛と言われた事実

そんなある日の目覚めた時でした。頭がガンガンと痛いではありませんか。どうしたのか?不安になり、仕事を休んで脳外科に行きました。その日は、問診だけで次回、MRIの検査を受けることになりました。MRI検査は初体験でしたが、グワァングワァンと最初はうるさかったけど、いつの間にか寝ていました。

検査室から出てきて診察室で自分の脳の画像(MRI画像)を見せてもらい、でもどこも梗塞しているわけじゃないし、出血も見られない。君の頭痛の原因は、筋緊張型の頭痛だと言われました。パソコンで遊んでいて肩が凝るのが原因のようです。筋肉を柔らかくする塗り薬をもらって、肩に塗るようにしました。

今でいうところのバンテリン軟膏のようなものだったのでしょう。家に帰ってきてその薬を塗ってみましたが、痛みが軽減することはありませんでした。その後も、毎日のようにその薬を塗っていましたが、頭痛は一向に治らずに肩も凝り続けていました。皆さんは、肩を回した時に、周りの人が聞こえる位にコリコリと音がしますか。私は音がするのです。

肩の筋肉のこわばり、筋緊張型頭痛は、肩をグルグル回してほぐすとイイらしい!?

MRI検査を終わって、病院の帰り道にマッサージ屋さんがあったので、肩をほぐしてもらおうと思い初めての所でしたが試しに入ってみました。マッサージをやってもらっている時はとても気持ちが良かったのですが、翌日、俗にいう揉み返しがあって、体中が痛く仕事になりませんでした。

以前、広島カープにいた前田投手がマエケン体操というのをやっていましたよね。あれは肩こりにイイみたいですね。マエケンも登板前に肩をほぐすためにやっているとも言っていました。それならと思い、私も真似をしてやってみたことがあるのですが、あそこまで腕は上がらないし、あんなに早く肩を回すことができませんでした。

パソコンは今や当たり前。スマホを見る時の姿勢も頭痛になりやすい姿勢のようですよ。仕事をするためには、パソコンやスマホは必需品なので、操作をする姿勢に自分が注意していることが筋緊張にならずに済むかもしれません。そうすれば、頭痛も肩こりも軽減されることでしょう。ところで、最近、スマホ首という症状があるみたいですが、ご存知ですか?

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】父も母も、母方の祖父・祖母も頭痛持ちでノーシンが手放せなかった話

%e7%88%b6%e6%af%8d

58歳自営業の男性。毎日、ノーシンを飲んでいても頭痛がひどいときはロキソニンで痛みを止めています。

頭痛でもないのにノーシン依存症になっている自分の体は大丈夫か?

私は、毎朝起きると頭が重く、頭重感があります。首の後ろも痛く、特に後頭部下がモワ~とした感じで目覚めます。寝違えることも良くあります。なぜなんだろう?とインターネットで検索して調べてみると、自分に合った枕、特に枕の高さが合っていないから熟睡ができていないと書かれてありました。

確かに、私はいつもせんべい布団に枕風のものを3段に重ねて、実はとても柔らかいので3段重ねてもあまり高くはありません。でも首に負担がかかっているのではないかとも思っています。実際に自分の寝ている姿を見ることができないので、どんなものかと思っています。

でも、毎日熟睡感がないまま、頭がすっきりしないまま仕事に始めているので、午前中はボーっとしていることがよくあります。頭が痛いわけではないのですが、ボーっとしているので、ノーシンを飲みます。実は、習慣性になっているのです。痛くない時も飲まずにはいられないのです。

頭痛が起こると頭痛薬を飲む。それでも治らない時はまた頭痛薬を飲む。薬物乱用頭痛?

そうなのです。私の頭痛はきっと、薬物乱用頭痛なのです。痛くもないのにノーシンを飲んで痛みをごまかしています。おかしな話ですが、15年位前になると思いますが、歯医者さんで親知らずを抜く時の麻酔が効かず、途中で「痛~い」と先生に言うと、追加麻酔をされました。

それでもまだ痛みが全くなくなるわけではありませんでしたが、仕方なくその日は1本の親知らずを抜きました。麻酔をしてもこんなに痛いんじゃ、止めた。歯医者さんでレントゲンを撮ってもらい見たら、親知らずがまだ3本もあって、1週間後にまた抜きましょうと先生が言うではありませんか。

ノーシンを痛み止めとして飲んでも効かないから、さらにノーシンを痛み止めを飲むという薬物乱用で頭の痛みが全然取れず、一日中憂鬱になることも多くあります。でも、頭が血流合わせてガンガンと痛む時には、ノーシンをではなく、ロキソニンを飲んで少し横になると痛みが治まります。

頭痛は遺伝因子があると聞くが、本当なのでしょうか?3代に亘ってノーシンのお世話に

面白いと言ったら不謹慎かもしれませんが、母方の祖父・祖母の納棺の時、ノーシンを1袋入れてあげました。天国に行って頭が痛くなった時に飲めるようにと。この話は30年位前の話ですが、母も生前に必ず棺桶の中にノーシンを入れてくれと頼まれました。実際に納棺の時、やはり1袋入れました。

お恥ずかしい話、あまり人には言えないのですが、私はノーシンを箱買いしています。インターネットで安いお店を探して、1箱100袋入りの物を5個。1万円を超えています。それも1か月に1回は購入しています。何故か?って。多い日は1日に5袋位飲んでしまうからです。

スポンサーリンク



10歳の頃から偏頭痛で不登校になってしまった娘の不登校を克服するまでの苦悩

小学生 頭痛

40歳主婦。高校生になる娘の偏頭痛との格闘と苦悩のお話をします

偏頭痛は遺伝する?母娘の偏頭痛との格闘の始まり

高校生になった今はだいぶん落ち着きましたが、わが娘の偏頭痛歴は6年なります。10歳の頃には月に1回位のペースで頭痛を訴えていましたが、中学生になると、偏頭痛が毎日娘を悩ませるようになりました。

娘の偏頭痛は、前兆もなく突然襲ってくるものでした。子供の場合には、前兆がない偏頭痛がほとんどだそうですが、とても辛そうなので、その時は可哀想に思えてなりませんでした。実は、私も元来の偏頭痛持ちで、ある本で読んだのですが、頭痛は遺伝するということでしたので、娘もこれから偏頭痛に悩まされるのか、と不安でいっぱいでした。

その頃、頭痛外来に行き、血液検査やMRI検査などを受けましたが、何の異常も見つかりませんでしたが、毎日のように頭痛が起こるようになり、原因も分からず、突然襲ってくる頭痛のため、身体的にも精神的にも疲れてしまったのか、ついには不登校になってしましました。

ある有名な先生との出会いで、偏頭痛のお薬をガラッと替えられたこと

ある雑誌で、子どもの頭痛という記事があり、そこに書かれている専門の先生のことを知り、娘を連れて受診することにしました。先生は、今までの頭痛のこととか、生活の状況だったりを聞いてくれました。とてもお優しそうな先生だったので、娘も安心して話をしていました。

先生の病院を受診する前は、予防薬を3種、頓用薬を2種服用していましたが、ガラッとお薬が替わってしまいました。大丈夫なのかな?と不安ながらも一度乗った船だから前にするまないといけないと思ったので、先生の指示通りにお薬を飲むようにと、娘とも約束をしました。

娘が先生に話していることで、知らなかったことがありました。それは、部活をやっていた時に無理やり部長という大役をやらせれて、先輩として大勢の後輩の面倒を見なければいけないというストレスから、何度がトイレで吐いたことがあるということです。母親にも話せなかった位に思い詰めていたんだ。

不登校が本人を変えた。学校に行かなくてよいというストレスから解消され偏頭痛が改善

不登校の娘が毎日家の部屋で閉じこもっている姿は、情けないと感じていましたが、娘の表情が火を追うごとに明るくなってくるのに不思議な感じでした。やっぱり学校に行くことがストレスになって偏頭痛でつらかったのかな。少し位遅れてもいいから、本人の思う通りに生活していくことに決めました。

すると、みるみるうちに偏頭痛を訴える回数が減り、意欲も沸いてきたようでした。不登校は長く続きましたが、夏休みが終わるきっかけで2学期から学校に行くようにしました。するとどうでしょう。以前よりも随分楽になり、保健室にも行かなくなったと、娘も喜んでいました。

もっと、良い効果があったのは、中学を卒業して高校に入学してからです。友達も先生も環境も中学時代とはガラッと変わり、今もお薬は飲んでしますが、良い方向になりました。偏頭痛はつらいですよね。ちょっとの間、環境を変えて、温泉に行くとか旅行に行くとかして、ストレス発散すれば軽快するかもしれません。

スポンサーリンク



【頭痛原因と一瞬で治す方法】頭痛歴15年以上、脳出血も心配しましたが蓄膿症と診断されアレ?

脳出血

40歳会社員 女性。脳出血を心配してMRI検査したら蓄膿症と診断され、不安が変化しました。

頭痛は歳をとるごとにひどくなり、病院から処方されたビタミン剤を飲んだら改善

私は40歳、会社員をしています。頭痛がおき始めたのは、大体25歳頃からです。25歳といっても、最初はそんなにひどくなかったのです。20代の時には、時々起きるぐらいでそんなに気にすることがありませんでした。そのため、薬を飲むこともなかったのです。

仕事をしていても、すぐ治るだろうと思っていました。すると、頭痛薬を飲まなくても大体3時間ぐらいで治っていたのです。ところが、その頭痛がひどくなったと思ったのは30歳を過ぎた頃からです。家庭のことと、仕事のことを両立させるようになって、とても辛いと思うようになりました。

その頃から薬を飲んで、治すようになっています。そして特にひどい時には、病院を受診することもあったのです。一度は、ビタミン剤を処方してもらったことがあります。そのビタミン剤を処方してもらった時、なぜビタミン剤なのかと思った事がありました。その時、医師によく聞いておくべきだったと思っています。

薬を飲んでも頭痛が治らなかったのでMRI検査をしたら、蓄膿症と診断されました

その後は一度、とても辛い頭痛が続き、薬を飲んでも治らないことがありました。吐き気もひどかった時、これは尋常ではないと思ったのです。最悪のことも考えました。それは、脳出血です。脳出血は突然やってきます。そのため、そのような恐ろしい病気になっているかも知れないと思ったのです。

そのことから、病院を受診することにしたのです。その時に検査をしたのは、MRIです。MRIで撮影をした時、その結果は予想をしていないものでした。それは、脳出血では当然ありません。蓄膿症かも知れないということだったのです。蓄膿症ということを言われた時、全く自覚症状がなかったので、びっくりしました。

しかし、MRIの結果はひどいものではないので、違うかも知れないとも言われました。一番考えられることは、緊張性頭痛ではないかということです。その時、パソコンをよく操作していたので、そのことが関係しているかもしれません。その後は、パソコンを使う時に、姿勢などを気をつけることにしています。

市販の頭痛薬を飲めば治るけれど、頭痛へのストレスが大きいとさらに頭痛が起こる

そして頭痛が起きた時には、薬を飲むことにしています。市販で販売されている頭痛を和らげることが出来る薬です。それを飲むと、1時間ぐらいで頭痛が治まってきます。そのように治る時と、なかなか治らない時があって、治らない時には、自宅にいたら横になってしばらくいることにしています。するとじんわり良くなります。

頭痛が起きると、心身共にとても疲れます。特に、何か大きな病気ではないだろうかと心配をすることがあります。そのため、心配をしたときはそのままにせずに、病院を受診して検査をすることが一番だと感じます。

いつ頭痛が起こるのかと心配しているというストレスからも頭痛が起こると聞いたことがあります。頭痛のことが頭から離れてくれれば、そんな心配をしなくても良いのにと思っています。以前、蓄膿症では、と診断されたこともあり、蓄膿症が頭痛の原因になることを知り、少し調べてみようかと思っています。

偏頭痛の特効薬、トリプタン系製剤が偏頭痛持ちの人を救う

学生 偏頭痛

19歳大学生です。偏頭痛は母からの遺伝ですが、頭痛の前兆が視界を覆う黒い影

寝不足やストレスが原因で偏頭痛。もっと辛い視界を遮る黒い影と激しい頭痛

私は、偏頭痛持ちの19歳の学生です。偏頭痛は物心ついた(小学5,6年生)の時にはすでに発病していました。病院では検査をしたことがないのですが、母が偏頭痛持ちなのもあり、症状を母に告げるとそれは偏頭痛だね、と言われました。

私の偏頭痛の症状は、寝不足や電気をつけっぱなしにしながら寝たりすると、たまに視界の端が太陽を直視した後の影のようなものが覆い始めてきます。段々と視界の端からその領域が増えていき、ひどい時には視界の4分の1位しか見えなくなることもしばしばです。

そして、その影のようなものが視界から消えてなくなった後に頭痛が起こり始めます。その頭痛の強さはその視界の領域の大きさに比例していて、大きく視界を遮った時は激しい頭痛が、さほど視界を遮らなかった時は、弱めの頭痛が起こるのです。

太刀打ちできない偏頭痛の痛みの時は、偏頭痛専門の薬を服用

私は、この偏頭痛が起こった時は、とにかく安静にしています。偏頭痛が起こっている間に太陽の光や明るい場所にいると、頭痛がひどくなってしまいます。また体を動かして運動をしたりしても頭痛がひどくなります。当然、頭痛がある時は、運動などできませんが。

外出をしている時に偏頭痛が起こった時は、どこか座れる場所を探して少し休憩しています。家にいる時は、横になるなどの安静にして休むことが重要だと私なりに思っています。しかし、安静にしていても視界の4分の1を覆ってしまう症状が出た時は、痛みと太刀打ちできない場合があります。

そのような時は、病院に行って偏頭痛専門の薬を処方してもらってきて服用します。一般の鎮痛剤に比べて少しお高いですが、これを視界を影のようなものが覆っている時に服用すると、ちょうど頭痛が起こるときには鎮痛効果が出始めており、偏頭痛の辛い痛みを感じずに済むことが出来ます。

トリプタン系薬剤は、偏頭痛の特効薬

私も何回かこの薬を服用したことがありますが、特効薬と言われるくらいの効果があり、痛みが起こりません。安心して偏頭痛を終わらせることが出来ます。偏頭痛を患っている人ならお分かりになると思いますが、偏頭痛はいつ起こるか分からないのでデートや大切な打ち合わせなどの重要な日の前日などはとてもビクビクしたり、怯えながらの一日を強いられてしまいます。

しかし、このように偏頭痛の痛みを一時的に緩和する薬があるということは、医療の分野でも偏頭痛について少しは関心が向いている、ということでしょう。ということは、このままいくと偏頭痛を完全に治せるような治療やお薬が出てくるかもしれません。

もし、偏頭痛が完全に治ったら、自分はこのように怯えながら夜何かの作業をすることはなくなりますし、もしかしたら明日偏頭痛が来るかもしれない・・・といったストレスから抜け出すことが出来るので、とても充実した時間を過ごすことが出来るような気がします。

スポンサーリンク



めまいやふらつきは危険信号!吐き気を伴う頭痛は耳の異常が原因?

%e7%9b%ae%e3%81%be%e3%81%84%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%89%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%80%80%e5%8d%b1%e9%99%ba%e4%bf%a1%e5%8f%b7

頭痛や目まい、ふらつき感があって、MRIなどの画像診断を行っても脳に異常がない場合が多くあります。

頭痛と一緒に起こる目まいやふらつき感は、どんな病気が考えられる?

頭痛を発症した時によく起こる目まいやふらつき感は、脳の異常が原因となる場合もありますが、画像診断を行っても異常が見つからない場合もあり、単なる頭痛と診断されてしまうことがあります。検査で脳に異常がないと言われた時に安心してしまいがちですが、耳の異常による目まいやふらつき感もあることをご存知ですか?

頭痛と一緒に起こる目まいやふらつき感は、小脳や内耳の損傷が原因となることが多く、小脳出血で小脳に血液が行かなくなってしまうと、小脳の大きな機能の一つである運動機能を制御するということが欠落してしまいます。お酒を飲んだ後の千鳥足のようなふらつき歩行が顕著に現れるようになります。

耳-1

頭痛と一緒に起こる目まいやふらつき感の原因は、耳の異常からくるもの?

内耳にある三半規管は、主に平衡感覚を保つという生体にとってはとても重要な役割を示しており、その三半規管が損傷すると、小脳の損傷と同様のふらつき感が現れるようになります。また、小脳は損傷していなくても、三半規管だけが損傷していても、三半規管から正しいバランス感覚の信号が伝達されなければ、同様に目まいやふらつき感が現れます。

耳の病気で聞いたことがあると思いますが、メニエール病と言われるものがあります。これは、内耳内にあるリンパ液が何らかの理由で増えてしまい、内耳が膨らんで圧迫されることで目まいを起こします。この時の目まいは、突発的に起こり、立っていることができないほどの激しい回転性の目まいが長期間続くという特徴があり、一般的には、女性に多い病気です。

また、内耳内にある耳石器は、頭や身体の傾き具合を感知する機能があります。その耳石器の耳石(砂状のもの)がはがれて三半規管に入り込んでしまうと、目まいを起こします。なお、耳石がはがれてしまう原因としては、加齢や過去の内耳の病気などが挙げられていますが、はっきりとした原因はいまだに不明です。さらに、前庭神経の炎症や中耳炎などで内耳の働きが異常をきたした時にも、目まいが起こります。

脳-2

頭痛と一緒に起こる目まいやふらつき感の原因は、脳の異常からくるもの?ストレスからくるもの?

脳の異常というと、脳梗塞や脳出血が代表的です。脳内の血管が詰まったり、出血したり、腫瘍ができてしまうと目まいを起こすことになります。特に、運動機能を司る小脳や生命機能を司る脳幹の血流が滞ると目まいが起こります。この場合は、頭痛ありきの症状にはなりますが、血流異常による目まいの代表的な原因です。

また、体のバランスを保つ機能を脳へ送っている前底神経に腫瘍ができたり、炎症を起こすことによっても目まいが起こります。この時の目まいは、突発的に起こる回転性の目まいです。前底神経炎は、早期発見ができれば、完治する病気ですので、専門医の受診をお勧めします。

その他の目まいの原因としては、急激な血圧の変動による脳への血流量の低下(特に、起立性低血圧)でも目まいが起こります。ストレスが原因で目まいを起こすことがあります。生活習慣を見直してストレスを発散して、ストレスを溜めないようにすることで、この目まいは解消されることでしょう。

目まいやふらつき感があった時は、まず、かかりつけの病院に行って相談しましょう

頭痛が起こり、その時に一緒に目まいやふらつき感があると日常生活にも支障をきたすことが多くあると思います。クルクル回って立っていることもままならない状態ではお辛いでしょう。頭痛だけなら薬を飲めば治るのに、何かの病気なのかと不安になります。その不安解消のためにも、病院を受診して検査を受けに行きましょう。早期発見が早期治療のためにも大切なことです。

まずはいつも行っている病院の先生に相談します。できれば内科がよいでしょう。その目まいはいつ起こったのか、どんな目まいだったのか、目まいが続いた時間はどれくらいだったのか、目まい以外に現れた症状はないか、などを聞かれます(問診)。この問診によって目まいの原因を調べるための専門医へ紹介してくれます。前もって自分なりに内容を書いて病院に持っていくと便利です。

無題

目まいセルフレポート

(参考:めまい疾患情報WEBサイト「めまいナビ」 ダウンロード版

最近、目まいが起こった日

○年 ○月 ○日

目まいが起こった時間帯とその状況

□ 朝:目覚めた時、出勤前、その他(            )
□ 昼:仕事中、家事中、その他(              )
□ 夜:就寝前、就寝中、その他(              )

目まいが続いた時間

□ 短い(数秒~数分間)
□ わりと長い(数十分~数時間)
□ かなり長い(1日~数日)

今までに目まいを経験した回数

○回(前回目まいが起こった時期:  年   月頃)

気になっている目まいの症状

□ 回転性の目まい(自分自身がグルグル回っている感じなど)
□ 浮動性の目まい(体がフワフワした感じでふらつく、まっすぐ歩けないなど)
□ 立ちくらみのような目まい(立ち上がるとクラッとする、目の前が暗くなるなど)

目まい以外に気になる症状

□ 音が聞こえずらい(難聴)  □ 耳がつまった感じ  □ 耳鳴りがする
□ 頭痛  □ 顔面や手足のしびれ  □ その他(         )
□ 特になし

思い当たる目まいの原因

□ 肉体的疲労  □ 精神的疲労  □ 睡眠不足  □生活環境の変化
□ 心配事  □ 風邪  □ 鼻づまり  □ アレルギー
□ 現在患っている又は過去に患った病気やケガ(病名など:      )
□ その他(                )
□ 特になし

目まいで受診したことのある診療科

□ 受診経験なし  □ 内科  □ 脳神経外科  □ 耳鼻科
□ その他(                )

目まいやふらつきの原因を究明するための最も重要な眼振検査

眼振検査
目まいやふらつきの原因を調べるための検査で最も重要なのが、眼振検査です。この検査は、フレンツェル眼鏡という目の焦点が合わない特殊なメガネをかけて眼球の動きを見ます。目まいを感じていない時の眼球の動きは、左右どちらか一方向に寄った後に中央に戻りますが、目まいを感じている時の眼球の動きは左右に揺れている状態になっています。

眼振検査の一つに注視眼振検査というものがあります。これは、頭の向きを変えずtに視線だけを上下左右に動かした時の眼球の動きを見ます。この検査で眼振が左または右側で動かない時は、耳の異常と脳の異常の両方が考えられます。

もう一つの眼球検査が非注視眼検査というものです。これは、頭を左右に動かして眼振の動きを調べます。その時に、眼振が見られた時は、耳の内耳の異常があると考えられます。

434020

まとめ

頭痛と一緒に起こる目まいやふらつき感の原因は、脳や耳の障害から起こることがあります。脳の障害の場合は、MRIなどの画像診断で原因を究明することができますが、脳の障害からくる目まいなのか、耳の障害がくる目まいなのかの判断をする場合は、眼振検査という目の眼球の動きを見て原因を究明します。

目まいやふらつきはとても辛いことです。さらには頭痛からくるものならさらに憂鬱になってしまいます。眼振検査は、耳鼻咽喉科や眼科で受けることができますので、自分勝手な判断はせず、専門医を受診して検査をしてもらい、原因が分かれば治療をすることもできます。モヤモヤ考えているのなら、受診してみてください。

スポンサーリンク