いびきを防止する横寝枕【YOKONE】【YOKONE2】の比較!TVで話題の理由は?

いびきや睡眠時無呼吸症候群でお困りのあなたへ!

【低反発】横寝専用枕 【YOKONE】



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
安眠は横向き専用の枕YOKONE2(横寝)にお任せください
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

日本人の45%は横向き寝というデータがあります。

東洋医学でも横向き寝が理想とされています。

特許の技術で横向き寝をサポートする
横向き寝専用まくらを試してみませんか?


横寝枕のメリット

1 いびき軽減
2 睡眠時無呼吸症候群の防止
3 腰痛が楽
4 睡眠の質の向上

横向きに寝ることで、認知症の原因となるアミロイドβが掃除される。
米国ニューヨーク州の大学の研究で明らかにされた。

横寝枕のデメリット

1 左右非対称のため、骨盤の歪みが生じる



睡眠中に脳からアミロイドβが排出される大切な「クリーニングタイム」

【睡眠障害睡眠不足・浅い眠り】「クリーニングタイム」睡眠中に脳からアミロイドβが排出される大切なこと!

2017年5月17日放送のためしてガッテン

『これが世界最先端!“認知症”予防SP』が放映されましたが、ご覧になりましたか?

放送で伝えていた認知症予防について、お話をしていきます。

最新研究!予防のカギはアミロイドβの排出!

認知症の原因は、アミロイドβだということは、ご存知だと思います。このアミロイドβが蓄積されることで認知症になってしまうということです。この蓄積は、40歳代から始まっているというお話を、林先生の番組でもやっていました。

あなたの年齢は?ある年齢からこのアミロイドβの排出能力が低下して、どんどんと溜まっていってしまうとのことでした。それでは、アミロイドβを排出する方法としてはどのようなことが効果があるのでしょう。

それは、睡眠です。睡眠時間をしっかりと確保して、脳の中を掃除するタイミングを確保することが大切です。

脳の神経細胞を活性化で予防!

脳を活性化するには、どのような事をしたら良いのでしょうか。昔から言われれるのが「有酸素運動」です。この有酸素運動をすることで血液の中の酸素濃度を適正に保つことで、脳が活性化するのです。そして、この有酸素運動と一緒にしりとりや九九などを行う「デュアルタス」が、より脳の活性化には有効なことです。

さらに、人とのコミュニケーションは脳の神経細胞を活性化させます。家族ではない人とコミュニケーションをとることで脳が活性化していきます。それなので、人が集まる老人会や集会などに出かけて、人とお話をするだけでも活性化しますので、家に閉じこもって家族の人としかおしゃべりをしていないという人は、積極的に外に出かけるようにしましょう。

そして、脳の活性化には「知的活動」が有効です。例を挙げると、囲碁、将棋、裁縫など、指を使って行うということがとても大切な事なのです。指をグルグル回すだけでも脳は活性化してくれますので、空いた時間の時に指グルグルをおススメします。

食事で予防が可能な時代に!?

脳の良いとされている栄養素

1 ビタミンC
2 ビタミンE
3 ポリフェノール
4 ポリフェノールの効果
5 コエンザイムQ10
6 オメガ脂肪酸
7 DHA・EPA・ARA
8 フェルラ酸
9 レシチン
10 イチョウ葉
11  葉酸

今回の、ためしてガッテンでは、積極的に取るとよい食材が以下のように紹介していました。

・緑黄色野菜(週6日以上)
・その他の野菜(1日1回以上)
・ナッツ類(週5回以上)
・ベリー類(週2回以上)
・豆類(週3回以上)
・全粒穀物(1日に3回以上)
・魚(なるべく多く)
・鶏肉(週2回以上)
・オリーブオイル(優先して使う)
・ワイン(1日グラス1杯まで)

《控えた方(かっこ内程度)がよい食材》
・赤身の肉(週4回以下)
・バター(なるべく少なく)
・チーズ(週1回以下)
・お菓子(週5回以下)
・ファストフード(週1回以下)

まとめ

睡眠中に脳からアミロイドβが排出される大切な「クリーニングタイム」というタイトルでお伝えしてきましたが、普段の生活習慣を見直すことでも脳の活性化になることもお伝えしました。しっかりと睡眠をとり、朝はしっかりと起きて、食事もちゃんととって、脳の活性化をするようにしましょう。

スポンサーリンク



【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】検査から1か月がたった今の状態は?

CPAP本体

2月初めに睡眠時無呼吸症候群の検査を1泊入院して検査を受けてから、毎日のようにCPAPを装着して眠るようになりました。1か月がたち、今の状態をお伝えしたいと思います。

CPAP本体

睡眠時無呼吸症候群の本格的な検査

睡眠時無呼吸症候群の検査 1泊してきました。cpap?
睡眠時無呼吸症候群の治療を実際に受けるために検査入院に行ってくるcpap?

1か月前に検査入院をした結果、睡眠時無呼吸症候群の状態は最重症との結果が出ました。そこで、2日後からCPAPを装着して眠るようになりました。最初の内は、装着感が悪くすぐに外してしまっていましたが、1か月も過ぎると慣れてきたのでしょう。外すことなく睡眠ができています。

しかし、熟睡感は今までと変わりません。途中で起きることもなく、朝の目覚めが少し良くなった位の気持ちです。装着初めの頃は、確かに昼間の睡魔は激減していましたが、最近は、再び睡魔に襲われています。

1時間ほどは昼寝をしてしまう状況になっています。しっかりと眠れているのか、実際に検査をしないと分からないので少し心配なことはありますが、結果としてはスッキリと(大げさですが)眠れている感はあります。

睡眠時無呼吸症候群の本格的な治療

睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療2日日は完全攻略?した話
睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療3日日は完全攻略!した話
睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療5日日はちょっと不具合?な話
睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療11日日は装着忘れで寝てしまった話

睡眠時無呼吸症候群の本格的な治療を始めて1か月。毎日が少し苦痛になってきました。鼻に当てる部分がきつくなったり、本来、鼻づまりの症状がある私は、息苦しくなってきています。そして、いつの間にか寝てしまって、CPAPを付けずに寝てしまったことが2日程あります。

このデーターはメーカーに伝送されているようで、メーカーから電話で確認されました。しっかりと治療するためには、毎日装着するようにと注意されました。

そんなことを言われても、寝苦しい時は外してしまいます。根本的に鼻詰まりを治さないといけないのかもしれませんが、まずは、睡眠時無呼吸症候群がなくなるように治療を続けていきます。

睡眠時無呼吸症候群の本格的な症状

読んで字の事く、睡眠中に無呼吸状態があることで、心臓や脳にも悪影響を与えているということです。自覚症状としては、昼間の眠気が最大です。夜、眠れていないという事で、身体の疲れが取れていないのです。

そして、身体だけでなく脳の方も疲れが取れていないのです。最近気になることが増えてきて、物忘れというか名前が出てこなくなったのです。あのドラマに出ていた人・・・。誰だっけな?

かみさんに聞くとすぐに答えが返ってくる位の有名人なのです。脳の細胞が死にかけているのか、脳がしっかりと働いていないのか。心配になっています。認知症?になってきているのかな?

また、無呼吸症候群では血圧も高くなるとのことで、元々高血圧で薬を服用して、もう10年が過ぎていますが、治療を始めてからは、少しですが、血圧が下がってきてはいるのですが、脈拍の数値がまだ多いのです。

脳梗塞や糖尿病のリスクもあるという、睡眠時無呼吸症候群ですから、しっかりと治療を続けていって症状を軽減することが、自分にとっても必須の事のように感じています。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群の検査から1か月がたった今の状態は?ということでお話をしてきましたが、まだまだ、いつまで続くか分かりませんが、症状が軽減して、熟睡ができ身体と脳の疲労回復ができるようになれば、少しは元気になると思います。

明日、1か月目の受診に行ってきますが、どのようなお話が聞けるのか、先生の方にはメーカーよりデーターが行っているので楽しみにしています。また、次の機会にそのお話をしたいと思いますので、お楽しみにしてください。

スポンサーリンク



【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】簡易検査キットを使って実際にやってみた

「睡眠時無呼吸症候群」すなわち、睡眠している時に呼吸が止まっているということになるので、身体には良くないことですが、無呼吸の自覚症状がなく、人に言われて発覚するということが多くあります。

また、昼間の眠気が強いということをかかりつけのお医者さんに相談したら、簡易キットをレンタルしてくれるので、自宅でも睡眠時無呼吸症候群の簡単な検査ができるということで、さっそく送ってもらいました。症候群の簡単な検査ができるということで、さっそく送ってもらいました。

 

検査キットが送られてきた

昨日の夕方、ヤマト運輸の宅配便で検査キットが届きました。さっそく、開梱して中身を見てみた所こんな感じでした。

封筒の中には、返却用の袋と宅配便の着払い伝票も同梱されていました。
さっそく、中を開けてみると、青色のバッグの中に検査キットが入っていました。

操作ガイド

検査キットと同梱されている操作ガイドは以下の通りです。

ご覧のように簡単に図解がされているので、簡単に装着することができます。実際に、寝る準備ができてから、指に脈拍計をそして、鼻にはカニューレと呼ばれるものを差し込んで、寝ている間に外れないようにテープで止めて、スタートボタンを押します。

寝ている間は、どんな格好になっても大丈夫です。そして、目が覚めたら機械をオフにします。これで1回目のデータが取れました。この簡易検査キットは、2回のデータが必要になり、連続していなくても良いので、都合の良い日に装着して寝てみましょう。

使用後のアンケート

同梱されているアンケート用紙の記入が必要です。
まずは、普段の眠気が生じる生活を項目ごとに記入していきます。

そして、実際に検査キットを装着して寝ていた状況も記入します。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査キットは、かかりつけのお医者さんに相談すれば、業者(帝人)さんからレンタルすることができ、2回の検査データを取り、無呼吸状態を調べてくれます。

そして、規定数値を超えていた場合は、本格的に入院して検査をすることが必要になります。実際に、私はこの流れで、無呼吸症候群の治療「CPAP」を始めることになりました。

昼間の眠気がある人は、一度、かかりつけのお医者さんに相談してみは如何でしょうか。

スポンサーリンク



【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療11日日は装着忘れで寝てしまった話

段々と慣れてきたと思いきや、今度はウトウトしていたらCPAPをせずに寝てしまっているんではありませんか。データが伝送されているので、怒られるかもしれませんね。

CPAPをつけ忘れた

今日は、眠くて横になってテレビを見ていたらつけるのを忘れて寝てしまっていました。朝の爽快感が少し違っていて、スッキリと起きることができませんでした。

やはり、CPAPの効果があったのか。と思う朝のことでした。その時に、とても眠く熟睡していないな~と感じるほど体が重たく、疲労感も強かったです。

いつの間にか寝てしまって、CPAPを忘れてしまってはどうしようもないですね。反省です。しっかりと、寝る前に装着することを忘れないように気を付けていきたいと思います。

CPAPは大事です

今回で2回目。つけ忘れてそのまま寝てしまって、睡眠時無呼吸症候群の治療をしているのに仕方のないこと。自分なりに凹んでいますが、実際には、無呼吸状態が軽減しているのか?分からないのが不安です。

治療と銘打ってCPAPの治療をし始め、3週間位が経過しましたが、検査の時のような装置は家にないため、寝ている時の状態が分からず、良くなっているのか、症状は変わらないのか?分かりませんね。

朝起きた時の体調位しか比較することができませんが、やはりCPAPを付けていないと、つけている時に比べて体が重いのも事実です。そんな風な比較しかできませんので、まだまだ長い時間が必要なのでしょうね。

1ケ月後受診は?

CPAP使用状態をデータで送信されているので、メーカーには状態が行っているのでしょうが、どんな感じなのでしょうね。不安でいっぱいです。

睡眠障害を改善して熟睡する方法

【頭痛の原因】緊張型頭痛の原因と3つの解消法とは?

頭痛でお悩みの方がたくさんいらっしゃると思います。
実、私自身も頭痛に悩まされていますが、
ある方法で、緊張型頭痛を軽減することができました。
誰にでも簡単にできる方法なので、緊張型頭痛に悩まされている人は是非、試してください。

スポンサーリンク



緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛は、読んで字のごとく、筋肉が緊張することで血管が圧迫されて起こる頭痛です。ということは、筋肉が緊張しないように、あるは、緊張した筋肉をほぐしてあげることで緊張型頭痛は軽減します。

緊張型頭痛の原因の一つが、同じ姿勢を長時間していることです。私自身も、机に座ったパソコンで作業をしている時間が長いことが原因のでした。そうです、肩こりと首こり、また腰痛からも緊張型頭痛は発症するのです。

そこで質問です。あなたはパソコンやスマホを触っている時間が長いな~と感じていませんか。その時間を軽減したり、分割して休憩をとり筋肉をほぐしてあげることで、頭痛は軽減します。

緊張型頭痛を軽減するもう一つの方法

筋肉をほぐしてあげることで、緊張型頭痛が軽減することは分かっていただけたと思いますが、どのようにして筋肉をほぐしてあげたら良いのか?3つの方法をお伝えしていきます。

1 肩周りの体操

前述をしましたが、同じ姿勢でパソコンやスマホをいじっていることで筋肉が緊張してしまうことで起こると言いました。それではその筋肉をほぐすために、肩周りの体操をしましょう。

肩を持ち上げたり、肩を回したり、全身を使って肩周りの筋肉をほぐしてあげるのです。「コリコリ」と音がしませんか。それが首こりになりますので、そのコリをほぐして上がるのです。

おススメの方法を動画で紹介していますので、参考にしてください。

首こりと頭痛のための1分ストレッチ法

首こり改善(ストレッチ不要)☆一瞬でやわらかく、リラックス効果も

2 肩こり体操

首周り体操と同じように、肩周り、特に肩甲骨をほぐしてあげることで緊張型頭痛の症状が軽減します。実際に肩こり体操をやっている動画を紹介しますので、参考にしてください。

肩こりによく効く50秒体操(完全版)

座ったまま出来る☆肩甲骨はがし☆簡単!3分肩こり解消

上の動画でも紹介していますが、「肩甲骨はがし」をやることで肩こりが解消されるので是非、やってみてください。

3 温浴効果で筋肉を和らげる

緊張型頭痛は、筋肉が緊張していますので、その筋肉を温タオルで温めてあげてほぐすという方法があります。電子レンジでチンしたタオルを肩周辺に1分間位おいておくだけで、筋肉がほぐれて緊張型頭痛の症状が軽減します。

動画でも紹介されていますが、とても簡単なので是非やってみてください。

肩こりのセルフケア(蒸しタオル)

宮崎市|首コリに蒸しタオルはいい?「整体院ゆじゅ」

まとめ

とにかく、緊張型頭痛は筋肉をほぐすことで症状が軽減しますので、頭痛が起こったら、あるいは長時間同じ姿勢で段々と肩や首周りが凝ってきたな、と思ったら実際にやってみましょう。

症状が激減するとまでは言いませんが、かなり楽になることは間違いありません。絶対にやってみてください。ちなみに、私はパソコン作業を毎日6時間以上やっていますが、1時間に1度は休憩をとり、肩や首周りのストレッチをするようにしています。

また、パソコン作業が目を酷使しているということからも頭痛が起こることが多々あるので、1時間に1度は休憩をとって目と体を休ませるようにしています。

ここで紹介した内容は一般的な事になりますので、何か他の方法があるという方は、教えてください。よろしくお願いします。

スポンサーリンク



【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療5日日はちょっと不具合?な話

いよいよCPAPにも慣れてきたかな?と思っていたら、装着具合にちょっとした不具合を感じています。どんな不具合なのかをお話していきます。

CPAPの空気が漏れてる?

CPAPを装着して5日目になりますが、最初に装着した時に比べて空気の圧力が弱くなったように感じました。鼻から口の中に圧力のある空気が送られてくる強い感じをしていましたが、全然、圧を感じないのです。

翌日、サービスセンターに確認したら「慣れてきたから」との回答でした。確かに、慣れてはきていますが、空気の圧力を感じなくなっているのは事実で、本当に口の中から喉の奥まで空気が送られている感が強かったのです。

それをサービスセンターの人に伝えても、もう一夜試してみて欲しいとの回答でしたので、本日もCPAP装着してみましたが、圧力を感じないのと同時に、朝の目覚めが悪かったのです。

CPAPがちゃんと装着できていない?

サービスセンターに電話をしたのが金曜日でしたので、土日がお休みとのことで月曜日に担当営業マンから連絡があるとのことでした。土日の夜は、鼻マスクの当て方を変えてみると、少しは口の中に空気が入っている感はありましたが、初日に比べると激減です。

月曜日の朝に担当営業マンから電話があり、転送されているデータでは特に異常がないとのこと。しっかりとマスクも装着できているし、空気の圧もおかしくないということでした。

しかし、月曜日の朝は寝起きが悪く、いつもなら目覚まし時計で時間には起きるられるのに全然起きることができませんでした。9時になってかみさんに起こされるまで寝ていました。そのため、目覚めが最悪でした。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群 CPAP治療5日日はちょっと不具合?な話

段々と慣れることを期待しながら、不安を感じながら使用しているCPAP。いつになったら爽快感が味わえるのか。期待しています。メーカーに使用中のデータが転送されるとは聞いていましたが、しっかりと転送されていて、ちゃんと見ているんだと感謝です。

初日から1か月後の受診日までには、爽快感が味わえるようになりたいと、CPAPを毎日使用しています。また、変化があった時にお伝えしたいと思います。こうご期待。

睡眠障害を改善して熟睡する方法


【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療3日日は完全攻略!した話

いよいよCPAPにも慣れてきたところです。睡眠時無呼吸症候群の治療を始めて3日目ですが、今日は違和感もなくずーっと装着したまま寝ることができました。

CPAPを装着した感じは?

今までは、何もつけていないで寝ていたところに、睡眠時無呼吸症候群の治療のためにCPAPをつけて寝るということが始まりました。帝人の人は、慣れるのに日数がかかる人がいるというお話でしたが、こんなに早く慣れている自分に驚いています。

CPAPに違和感のある人は、寝ている時に無意識に外してしまうそうですが、私は全然、そんなこともなく朝起きるまでしっかりと付けています。というよりかは、眠気の方が強くてCPAPなんか気にならないのかもしれません。

昼寝が常習だった私が、昼間の眠気も少なくなって30分位の昼寝で自然と起きれるようになり、家内に昼寝をしている最中にイビキをかいていないかを尋ねてみましたが、イビキは書かなくなったと驚いていました。

睡眠時無呼吸症候群が治りつつある?

起きた時の健康状態を知りたくなり、血圧計を巻いて測ってみましたが、血圧がCPAP治療前までは150を超えていたのですが、130代で落ち着いていることでした。しかし、なぜか脈拍が100を超えていました。

この脈拍については、元々頭痛持ちで朝起きると頭痛がある時などには、脈拍が100を超えることがありましたので、それが原因かと思います。CPAP治療が原因ではないと思います。

そして、今日の午前中には、偏頭痛の兆候でもある歯車のような光が左目側に現れたのです。これも、元々の頭痛持ちの症状が原因で時々現れていた症状なので、心配はしていません。

かかりつけ医の先生いやそこの薬局の薬剤師さんから、CPAP治療をすると血圧も安定するし、頭痛も軽減するよ、ってお話を聞いていいましたので、期待を持ちつつCPAP治療を行っています。

CPAP治療は継続的に

CPAP治療を始めてまだ3日ですが、何となく効果が現れているようです。実際に寝ている時の無呼吸状態を知ることはできませんが、起きた時の感じが違ってきていることです。

また、今朝は「顔色が良くなった、肌色してきた」と職場のスタッフに言われました。自分では、そんなに鏡を見ることもないので実感はありませんが、外から見ても変化が出てきている事が大変うれしい次第です。

このまま、CPAP治療を継続して行えば、もっと元気になるのだろうことを期待しつつ、夜寝る前にCPAPの鼻マスクを着けて寝ることが当たりまえになって、無呼吸が改善されればありがたい次第です。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療3日日で思ったことは、鼻マスクが全然違和感がなく外さずに装着できたことと、血圧の変化として実感できたことです。脈拍100以上については、日常的に起こっている事なので別物としてとらえています。

そして、まだ始まって3日。これからも睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療を続けていく楽しみを見つけたようです。結果として、症状が改善したことを(自分では無呼吸状態をしることはできませんが)、体感的に感じられているのです。

およそ1か月後に定期受診をした時に、先生からの話が楽しみになってきました。今までとは違った寝方になっていますが、CPAP治療のための鼻マスクは、切っても切れない友達になるのかもしれません。

睡眠障害を改善して熟睡する方法


【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療2日日は完全攻略?した話

CPAP本体

初日は、CPAPを30分で外してしまい治療が出来なかった教訓を生かして、慣れるためにも我慢してみようと思いましたが、我慢せずに睡眠中ずっと装着することができました。そこで、約6時間の睡眠中のCPAP治療の様子をお話しします。

CPAPの実物はこんなもの

本体
CPAP本体

チューブ+マスク

鼻マスク

ご覧のようにコンパクトな機器になっているので、私はベッドでなく床に布団で寝ているので枕元に設置しています。チューブも長さ2mあるので、寝返りも問題なくできます。

鼻マスクは、鼻の形をしているので、すっぽりと鼻に収まり、起きた時に跡がついちゃうんじゃないかな、と心配でしたが、柔らかいシリコン製なので、翌朝起きても跡になっていませんでした。

CPAPに慣れるのに2日でOK-1

睡眠時無呼吸症候群の治療2日目。CPAPの装着は違和感がなくそのまま寝ていました。やはり空気の圧はかなりのものを感じていましたが、さっ、寝るぞ~と決めたら眠りについていました。

その間のことは、まったく覚えていない位熟睡をしていました。まぁ、CPAPを装着しないで寝ている時も熟睡感はありましたが、検査の結果を聞くと、ほとんど熟睡できていなかったことを知りました。

平均して60分間に無呼吸状態が43回も起こっているなら、睡眠の3分の2は良い熟睡ができていないのです。そして、1回の無呼吸状態が最大70秒もあるなんて、起きている時でも60秒も息を止めておくことができないのに、寝ている間に70秒も息が止まる・・・怖!!

4時半頃に物音で目が覚めた時も、しっかりとCPAPを装着していました。以前ならトイレに行きたくて目覚めて、トイレでもおしっこの量が半端なく多かったのですが、今日は、トイレに行きたいとも思いませんでした。

CPAPに慣れるのに2日でOK-2

目が覚めたので試しに1度、CPAPの電源を切ってみたのですが、再始動させても「あれ~?」動かないぞ。そうなのです。こんな時間にサポートセンターはやっていないし、どうしようか?そのまま、寝てしまおうかと思いながら、機器をONにしてもすぐに切れてしまい、どうしたのかな?

部屋の電気をつけて、取扱説明書を取り出して良く読んでみたのですが、途中で止めて再始動できないというトラブルが書いていないのです。思うまま機器をいじっては、ON/OFFの繰り返し。何度かやっているうちに空気が出てきたので、鼻マスクを再び装着して眠りの体勢に入りました。

なんやかんやで30分位かかってしまいましたが、次目が覚めたのは8時でした。7時15分から目覚ましをかけて、10分おきに再び目覚ましが鳴る設定にしているにも関わらず、8時まで熟睡していました。住まいの階下が職場なのでゆっくりしても大丈夫なのですが、良く寝たなと感じました。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療2日日。装着感は慣れたというか、あまり気にならないのでしょう。朝まで鼻マスクがずれることもなく、跡がつくこともなく、無事2日目終了です。

2日目の治療が終了し、その日の日中の眠気があるか、ないか、しっかりと熟睡できていれば効果があったことになります。また、昼間の様子は次の機会にお伝えします。

睡眠障害を改善して熟睡する方法


【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】CPAP治療初日に使用方法の説明を受けた話

睡眠時無呼吸症候群が重症状態でしたので、本日メーカーの「帝人」さんが家に来てくれて、CPAPの使い方を教えてくれました。装置などは、自分でYoutubeなどで前もって見ていたので大体のことは分かりましたが、最近は、だいぶん軽量化されてコンパクトになっていました。

CPAPに慣れるのに3週間はかかる

睡眠時無呼吸症候群の動画などを見ていて分かっていましたが、酸素マスクのようなものを鼻に付けて、ヘッドギアみたいなものを頭から巻いて、CPAPが外れないようにガッチリと固定されてしまうことで、睡眠の邪魔になってしまうので、慣れるのに3週間~1か月はかかるとの事でした。

なかなか最初は慣れないので、寝る時に装着して違和感があれば30分程度で外しても構わない。まずは、CPAPを着けることに慣れるのが先決で、このCPAPはダメだ!といってすぐに投げ出していたのでは、睡眠時無呼吸症候群の治療ができないのです。

それなので、帝人の方は、日中に仕事をしている時にもCPAPに慣れるために着けておいて、昼寝をする時もCPAPを付けて習慣化できるように努力をしてください、と言われました。

CPAPを実際に装着して睡眠できるか?

帝人さんからCPAPの説明を受けた夜、寝る前に鏡とにらめっこしながら、鼻にチューブとヘッドギアを装着してスイッチオン!すると、鼻に繋がれているチューブから、空気がドーっと流れてきました。自分が想像していた流量よりもかなりの勢いで空気が流れてきまいした。

そうです。CPAPは、外気を取り入れて圧縮した空気を鼻に送ることをしてくれます。日中の帝人さんの説明では、空気の圧力のレベルが4~30まであって、私の場合は、レベル8と担当の医師の指示があったと言っていました。

口をつむんでいる時は、空気の圧力は感じますが違和感はあまりありませんでしたが、ちょっと口を開けると、鼻から喉、口へと空気が流れて、変な表現になってしまいますが、口から空気を噴出しているような感じになりました。

口を開けたり、つむんだりして、どんな感じかという程度にしていましたが、いざ、寝ようとしましたが・・・。

CPAPを30分で外してしまった初日

ヘッドギアで頭が締め付けられているのと、鼻に器具を装着している違和感から、寝ようとしてもなかなか寝入ることができないまま、ちょこっと眠ったかなと思ったら、やはり違和感からなのか目が覚めてしまいました。

とにかく慣れなくちゃと思いながら、もう一度寝る努力をしましたが、やはり違和感でダメでした。だいたい30分位経ったと思いますが、CPAPを外して、機器の電源を切ってしまったら、寝る努力もしないで寝入ってしまいました。

とりあえず、睡眠時無呼吸症候群のCPAPの初日使用は失敗に終わりました。説明をしてくれた帝人さんも慣れない人は、本当に時間がかかり3週間位過ぎれば、慣れます・・・慣れてくださいと言われました。

CPAPを使うお相撲さんの話

睡眠時無呼吸症候群は、肥満の人に多いということで、お相撲さんのCPAPの話を帝人さんから聞きました。やはり、お相撲さんは使っている人が多く、太っていることでいびきをかいている人も多い。そうすると口を開けて状態になってしまうので、口の奥に行かせるべき空気の圧が口から出てしまうので、口に絆創膏を貼ったりもしているそうです。

私は肥満体系ではありませんが、睡眠時無呼吸症候群の重症患者です。そして、いびきもかく人なのでもう少しCPAPに慣れてきたら、口に絆創膏でも貼って空気が逃げないようにしようと考えています。

せっかくCPAPで空気を送っているのに、口から空気が逃げてしまうのでは治療の効果が低減してしまいます。実際に30分程度しか初日は使っていませんが、それは実感として感じました。

まとめ

睡眠時無呼吸症候群のCPAPの治療は、まず機器に慣れることです。初日は全くダメでしたが、今晩が2日目になりますので、少し我慢をしてみようと思います。CPAPを装着した状態で、良く眠れるようになれば、症状も改善することでしょう。

そうです。CPAP治療を始めて、初日から効果が出たという人もいるそうですし、治療を始めて症状が改善されたことで、高血圧が治ったり、心疾患のリスクも軽減したとの話も聞きました。

初めて呼吸器内科を受診した時、先生が言っていました。睡眠時無呼吸症候群は、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクがとても高いから、しっかりと検査をして、治療をすることで以前のような健康体に戻すことができるからと話していましたので、期待しています。

また、2日目以降のCPAPの使用状況を順次お伝えしていきますので、お楽しみに。

【睡眠時無呼吸症候群の原因・症状と治療法】検査の結果は、最重症でした。cpap?

2月1日に行った睡眠時無呼吸症候群の検査の結果を2月10日に聞きに行ってきました。どうなのかな?と思いながら診察に入って先生からの検査結果を聞いて、唖然!!としました。

睡眠時無呼吸症候群の検査入院の結果

重症よりもひどい、との事。無呼吸低呼吸指数(AHI)という数値が、1時間当たりの無呼吸と低呼吸の回数の分類で、軽傷は、5~15回/時、中等度は、15~30回/時、重症は、30回/時以上との基準値が示されていますが、私の数値が、41.3回/時でした。

1時間当たり、41.3回も無呼吸・低呼吸の状態になっている。そして、全睡眠時間(325.5分)の内、224回も無呼吸・低呼吸があり、最も長い無呼吸・て呼吸時間が、69.5秒。そして、睡眠中の血中酸素飽和度が87%まで低下していたそうです。

無呼吸状態なので、酸素飽和度が下がるのは当たり前の症状ですが、それだけ体に酸素が行っていないという事で、身体にはだいぶん悪いことですね。早速、シーパップの手配をしました。3~4日後に業者より直接連絡があり、使い方などの説明があるようです。

睡眠時無呼吸症候群の治療方法

先生が説明するには、治療法の1つは、喉チンコを切除する方法、2つ目がマウスピースを作って寝ている時に顎を少し前に出す方法、そして、シーパップだ。私の場合は、シーパップでの治療を開始することになりました。

上の絵にもありますが、寝ている間中、酸素マスクみたいなものを装着しておかなければならないので、慣れるまでに3週間~1か月はかかるけれども、慣れてもらわないと治療ができないからと脅かされました。

実際には、来週早々には業者から連絡があり、シーパップの治療を始めることになります。以前から気になっていて、ユーチューブなどを見てはいましたが、現実問題になるとは思いもしませんでした。

シーパップで睡眠時無呼吸症候群の治療

きっと、こんな感じでシーパップを装着して寝るようになるのだと思います。口にマスクをして、キャッチャーマスクみたいなもので固定して、違和感だらけに思うのですが、慣れないといけませんね。

そして、先生からは良い話もありました。シーパップを装着して寝ると、早い人はその日の内に効果が出るそうで、それを期待してはいるのですが、如何せん、生まれて初めての体験なのでどうなることか、不安と期待が入り混じっている今日この頃です。

来週には、実装することになりますので、またご報告しますね。

睡眠障害を改善して熟睡する方法