概日リズム性睡眠障害という重い睡眠障害ですが、アイデンティティでも

24歳女性 フリーター。ウェイトレスで寝ながら接客していたらクビになりました。

概日リズム性睡眠障害という病気は、体内時計以外の決められた時間では良く眠れない

私は、概日リズム性睡眠障害(がいじつリズムすいみんしょうがい)を抱えています。この睡眠障害の人は、体内時計に従っての生活は通常に行えるのですが、その時間が少しでもずれてしまうと睡眠障害を来してしまいます。実際、私の場合は昼と夜が反対になってしまうため、昼間は居眠りをし、夜は不眠になるという厄介なものです。

私は、自分がこんな障害(概日リズム性睡眠障害)を持っていることを他の人に話したこともありませんでした。もともと、高校時代や大学時代の授業中によく居眠りをしていた記憶はあるのですが、そもそも、それが障害などとは思ってもいなかったため、特に気にはしていませんでした。

やばいな、と思ったのは社会人になって会社勤めをし始めてからです。IT会社でソフトの営業をしていたのですが、新卒の研修の時は一人だけ居眠りをし続けて途中からは、立って研修を聞いていました。座っていると眠ってしまうため、新人にも関わらず先輩の同行の席で思いっきり居眠りをしていました。

概日リズム性睡眠障害という病気のお薬は、体内時計のリズムを戻す薬

昼間は居眠りをするくせに、夜は眠れないので非常に辛いです。こんな風なので、会社の上司からも病院の受診をを勧められるようになり、さすがにこれでは仕事にならないと思って、私も病院に行ったところ、どうやらそこがヤブ医者で「ベタナミン」といううつ病に使う薬を処方されました。

確かにその薬を飲むと、昼間起きてはいられるのですが、胃痛、頭痛、吐き気などの副作用にに一日中悩まされ、起きているために命を削っているという感覚でした。その後、大学病院に行ったところ、その薬を処方するのはおかしいと言われ、いまは代々木にある睡眠専門のクリニックで、体内時計のリズムを戻す薬を飲みつつ処方してもらっています。

治療に専念するために仕事も辞めました。この睡眠障害の辛いところは、なかなか他の人に理解してもらえないところです。実際に前の会社でも、色んな人からクレームをもらっていたと上司から聞きましたし、直接何度も怒鳴られました。自分自身は頑張っているつもりでも、端から見たらただの、居眠りをする怠け者ですからね。

概日リズム性睡眠障害は、自分のアイデンティティだと自負してみたら楽になった

睡眠の質を良くために、ネットで調べて見たことがあります。そこには、「ホットミルクを飲んでから寝る」だとか「布団や枕を変える」だとか「アイマスクをする」だとか書いてありましたが、それらはほとんど試したことがありますが、私にはあまり効果がありませんでした。

睡眠というかそれに近い面白いエピソード名のですが、学生時代のバイト中に歩きながら寝ていることが、しょっちゅうありました。なかなかこんな人居ませんよね、歩きながら眠るウエイトレスなんて。お客さんに「あの人寝てる」と指を指されることもしばしばでした。それなのですぐクビになってしまいました。

後は、以前勤めていた会社で、あまりにも寝ている姿を見て、周りの人からは「妊娠してるんじゃないか?誰かあいつに検査薬使わせろ」だとか「夜の仕事をしているからこんなに寝るのかもしれない」だとか、そういったウワサを良くされていました。一線超えて、居眠りはもはや自分のアイデンティティかもしれないとすら思っています。

枕選びは良い睡眠のため。自分に合った良い枕に巡り合ったことがない【枕が合わないおススメの向きと高さ】

40歳女性 会社員。枕難民歴も40年、自分に合った良い枕に巡り合ったことがない

枕難民の私。どんなに枕を試してみても良い睡眠がとれません

私は、いつの頃からが枕難民になっていたようです。枕難民歴が40年近くに及んでいます。それは、いくつになっても自分に合った良い枕に巡り合ったことがないからです。そもそも私が良いと思っている枕は、頭と首と肩がマッチしているものです。そんなピッタリと合った枕と巡り合えていないのです。

これはどうか?枕を変えるたびに色々なタイプの枕にチャレンジしています。私が今まで使っていた枕は、いろいろな種類があります。その一つに、ふんわりと頭が沈みこむものがありました。最初は、とても良いのかなと思って使っていましたが、耐久性に劣っていたため、すぐに頭の部分が沈んで元に戻らないのです。

ほんの1か月使っただけなのに。段々と頭が沈んでいく枕を使っていては、熟睡できませんでした。頭の重みに沈んでしまうのだと感じます。そのため、その枕を使っていても、熟睡することができませんでした。また、その枕が熟睡できないのは、とても暖かいということも関係していると思っています。

枕によって頭が暖かくなるのは、寝苦しいしだいで肩こり首こりも

頭が暖かくなると、特に夏等は寝苦しいのです。そんなことから、使っていて直ぐにいやになりました。だいたい枕寿命が、1ヶ月ぐらいだと感じます。また、別の枕を購入した時、今度は硬い枕がいいと思ったのです。硬い枕だと、頭が沈み込んでしまうことがないと思ったからです。

しかし、硬い枕を使った時も、失敗だったと思うことがあったのです。それは、肩こりや首こりがひどくなるということです。頭が沈まないので、どうしても首こりが起こっていたのです。枕によって、肩こり首コリがひどくなると聞いたことがあったので、まさにその枕のためになったと思っています。

その後も、肩や首にしっかりマッチすると謳っている枕など、色々なタイプのものを買い替えては使ってきたのですが、これだ、と思得るような枕に出会っていないのが現状です。もしも、出会うことができたら、少しぐらい高くても、自分に合うなのだから手に入れたいと思っています。

絶対に見つけたい、自分に合う枕は、いくらお金をかけても手に入れたい

自分に合う枕だと、熟睡をすることが出来ると思っています。肩こりや首が凝ることがないからです。また、心地よい気持ちよさを感じることが出来ると思うのです。このような枕を使うことによって、ぐっすりと眠ることができたら、心地よく目覚めることができたら最高の幸せですね。

今まで、色々な枕を買い替えて試してみましたが、ほとんどの枕は、私の首と方にマッチしていないと感じます。そのため、熟睡感を得ることができません。しかも、起きた時に寝ていたにもっ変わらず、首が凝っているという状態なのです。そのことを、是非とも改善したいですね。

枕を買おうと思った時は、洋服のように試着のようなことができません。そのため、その枕の評判や口コミを見て、そして購入するしかないのです。フィッティングができればと思います。そうではなくて、自分だけの首や肩にマッチした枕があると、本当に嬉しいと感じます。

良い睡眠を得るためには、枕選びが究極の分かれ道と枕が合わない?

20歳代後半 女性。ワゴンセールで買った安い枕のせいで体が歪んでいた

枕は頭全体さえ置ければそれでいい、それは間違いだった

今は「じぶんまくら」という枕専門の枕店で自分に合った枕を使用しているので、安眠の妨げになる様な事はないのですが、今から数年前までは、「枕なんて、頭全体さえ置ければそれでいい」なんて安易な考えしか持ち合わせていなかったので、そこまで枕が大事だと思っていませんでした。

大型デパートの大安売りワゴンセールに置かれていた、固くて高い枕を購入してそれで毎夜毎夜眠っていました。勿論その枕のせいで、自分の安眠を確保出来ていないと露ほども知らなかった自分は、自分の寝相の悪さや、お腹を出して寝ているせいで快適な眠りを取れていないんだろうな…としか考えていませんでした。

しかし、日に日に疲労は蓄積されていき、仕舞には首全体に鉛が乗っかり両肩には、誰かが覆いかぶさっている様な何とも辛い状況に陥ってしまいました。そこで「これ以上はもう限界だ」と匙を投げた私は、ネットなどで調べてみたら、名古屋に評判のよい整体院の先生がいることを知りました。さっそくそちらへ行くことにしました。

枕選びとは関係ない評判の整体師に体が曲がっていると指摘された

名古屋で評判の整体師の元に掛けこみ、この偏頭痛にも繋がる奇妙な肩こりと首の痛みをどうにかしてもらいたいと整体師の先生に泣きついたのです。先生は、私の体に触れることもなく、体の曲がり具合や姿勢などを見て、「あんた、どんだけ性質の悪い枕使って寝てるの?」と聞かれました。突然、そんなことを言われて驚きました。

私は、その質問に一瞬意味が解らず疑問符ばかりを浮かべていましたが、、この奇妙な体の痛みは全て私が使っている枕のせいだと、先生の口から暴露された時、そう言えば、あの枕にしてから中々眠れなくなったんだよな、と気づかされるハメになりました。全然気にしていなかったのに、先生はやはり評判通りだと思いました。

先生いわく、やはり枕は首に一番重心がくる為、可笑しな作りの枕や、あまりに柔らかすぎる枕を使用し続けると姿勢の悪さは勿論、歯並びや、歯の噛み合わせにも支障をきたすので、ちゃんとした自分にピッタリとあった最適なオーダメイドの枕を作った方が絶対に良いと言われました。

自分に合った「じぶんまくら」は良い睡眠を得るための必須アイテム

私はさっそく次の日、地元にある「じぶんまくら」へ直行し、ちゃんと頭の形に合い、自分の首の高さに合う高さにしてもらい、柔らかかったり柔らかすぎるものは極力避けた方が良いと言われたので、少々枕の中に入れるビーズの量も増やしてもらいオーダーメイド枕を作ってもらいました。

指の腹で押して少し沈む程度の固さの自分だけの少々普通の枕と比べて値は張りますが、この枕に変えてからというものの、いびきをかかずに眠れたり次の日の仕事に前日の疲れを一切持っていかず業務に集中出来るなど、素晴らしいメリットばかりで、ちゃんとした枕に変えて本当に良かったと痛感しております。

なんか、寝つきが悪いとか、目覚めが悪いなと思うようになり、起きた時に体が痛かったりした時は、ひょっとしたら枕のせいかもしれないと思ってください。整骨院の先生がおっしゃっていたことで、自分に合った枕で安眠を確保したいのであれば、きちんとした枕を作ることをお勧めします。

まとめ

良い睡眠を得るためには、枕選びが究極の分かれ道と枕が合わない?

頭痛持ちや首こり、肩こりの人の枕探しは永遠のテーマ【枕が合わないおススメの向きと高さ】

30歳男性 会社員。自分に合った良い眠りをくれる枕を探して枕難民歴5年

枕はとりあえず、そばがら枕。良い枕を探して良い睡眠をしたい

私が現在使っている枕は、そばがら枕ですが、このそばがら枕が一番良いと思って使って使っているのではなく、とりあえず無難なところと思って仕方なくそばがら枕に落ち着いたといった感じでした。そもそも、私が枕探しを始めた理由は、5年ほど前の寝起きの背中の激痛と首の違和感でした。

背中の痛みは24歳頃から始まり、痛みがひどくて夜眠れないことがあり、いくつも病院を訪ねては受診を繰り返しても原因が分かりませんでした。レントゲンやMRI検査でも原因となるものはありませんでした。それではこの痛みの原因は何なのかと考えた時、もしかしたら枕が悪いのではないか?と思うようになりました。

なぜなら、昔から睡眠の質が悪く、上手に寝て良く眠れたという経験が少ないのです。そんなことで、私の睡眠の質の悪さがストレスを倍にしているのでは、あるいは、溜まったストレスをしっかり睡眠で解消できていないのではないかと疑ってみましたが、なかなか睡眠の質をどうやって良くするか、スッキリと目覚められるのか、悩みました。

いつものそばがら枕で試行錯誤。ちょっとした工夫で良い睡眠がとれた朝

悩みながら思いついたのが、いつも寝ているそばがら枕の高さを変えたり、枕を使わなかったり、と試行錯誤した時ある日、いつもと違って良く眠れたなと思う日がありました。この状態は、パフォーマンスは素晴らしく、良質な睡眠こそ人生を豊かにする秘訣ではないのかとまで考えるようになりました。

それからが私の枕探しの旅が始まりました。この日が枕難民のスタートでした。まずは、枕に関する知識がなかったので、デパートや寝具店などを自分の足で見て回りました。以前に、頭痛の原因を探るために病院をあちこち探し回った時のように、ネットなどで情報収集して、お店を徹底的に探し回りました。

私がやった方法は、お店に入って枕を見つけると、店員さんを呼んで実際にベッドなどに横にならせてもらい、数十個の枕を試してみました。そばがら枕や低反発枕、はたまた何が入っているのかよくわからない素材など、高さや硬さ、素材などをとにかく寝る寝る寝るで実体験しました。

枕売り場で実際に寝て、試した結果。自分に合う枕を見つけた

全ては直感に任せることにしました。中でも首が楽になるのは、標準よりも少し固め、サイズ大きめ、沈み具合の適度なものの基準3点をクリアしているものでした。柔らかな素材の枕では、背骨や首、後頭部にかけて理想のラインが保たれず、寝転がっている最中にストレスしかありませんでした。何か拷問のような気さえしてきます。

徹底的にお店を見て回ったところ、そば殻枕で高さもよく、沈み具合もそこそこ満足、この3点の満足度を70パーセントほど満たしてくれる枕を発見したのです。それはその店で一番安い枕でした。値段はあまり関係ないのかな、と思いつつその枕を購入し眠ってみると寝つきもそれなり、質もそれなり、起床時の怠さもそれなり、けど前のよりはまし。こんな感じでした。

自分に合う枕を手に入れることができるならばいくらでも出していいとさえ思っています。現在ではその枕に細工をしながら試行錯誤の毎日です。枕の下に高さを調節するタオルを敷いたり、枕の上にタオルを置いてアゴが上を向くようにするなど色々です。しかし、これに失敗した時の首の痛さは尋常でなく、一日の過ごし方に支障が出るほど背中が痛かったです。

「首や肩の痛みを治したいと」心の底から思っているあなたへ

まとめ

頭痛持ちや首こり、肩こりの人の枕探しは永遠のテーマ【枕が合わないおススメの向きと高さ】

枕が変わると眠れない神経質な私のオーダーメイド枕選び【枕が合わないおススメの向きと高さ】

35歳主婦。5年前から枕選びに神経質になった私

出産後から枕が合わなくなったのか、寝つきが悪くなり新しい枕を買うことに

私は35歳の専業主婦で枕についてこだわりを持ち始めたのは、1人目の子供を出産した30歳頃からです。出産後から寝つきが悪くなり、色々と原因を探ったところ、睡眠の姿勢に問題があるのではないか、寝具による影響も大きいのではないか、と思い枕を買い替えてみようかと思いました。

自分なりの感想ですが、それまで使っていた枕は、自分に合った硬さをしていて柔らかいということはあったのですが、高さが少し高いようで、首に負担がかかっているように思いました。新しい枕を探そうと思った時に同じように柔らかい素材でと思い、高さが自分になじむものにしたいなと思いました。

そして、横を向いたりした時にも枕の形が変わらないで寝られるような、体に優しい枕が良いなと思いました。よくよく調べてみると、寝る時の体に良い姿勢は、立ったままの状態で横になることで、首の角度が5度位になるような枕が良いと書かれていました。今、実際に使っている枕は、頭があまり沈まないので首の角度が10度位な気がします。

オーダーメイド枕が離せない。1万円という高価な枕の効果絶大

そこで私が実践したこととしては、百貨店の寝具コーナーでオーダーメイド枕を選んでもらうことでした。枕に関する専門の店員さんが私の体を測ったりしてくれて、首の長さなどに合わせて枕を選んでくれました。中身の素材や表面の素材もいくつもあり、その中で私の好みを細かく聞いてくれて、実際に寝転んで試す中で、これという枕を見つけることができました。

この枕の値段は約1万円で、決して私にとっては安い枕ではありませんでした。しかし、その枕を使ってみて、体に負担がからない形で寝ることができるので、翌日に疲れを持ちこさずに過ごせるように思いました。枕の高さは低目のものを選んだのですが、実際に使ってみると、低すぎたかなとは思いました。

オーダーメイド枕を使って4年が経過した今でも型崩れすることがなく、買った時に近い形をキープできていますし、値段なりの価値があったように思うのです。首も頭もしっかりとサポートしてくれていて、どの体制で寝ていても負荷がかかりにくいようで、快適に寝ることができるのも魅力です。

オーダーメイド枕を使って4年。他の枕は寝心地が悪くて気持ち悪い

このオーダーメイド枕を購入してからは、実家などに帰って違う枕を出されると、とても寝にくいなと感じてしまし、熟睡できません。4年間も使っているので愛着が沸いて、今ではとても手放せない枕になっています。実は、夫とは枕の好みが全く違うのです。夫に勧めているのですが、好みや体型に合わせて選ぶということが大事だと伝えるつもりです。

枕専門店には、専門のアドバイザーがいて、枕を買いにきた人の体型や寝姿を測定して、その人に合った枕を選んでくれます。でも、色々なところで口コミなどを見ると、お店ではフィット感も良く寝やすい枕だと思っていましたが、家に帰って使ってみると違和感があったなどとあります。本来なら、いつも寝ているベッドなどでお試しができれば良いのでしょうが。

ネットで通販の枕なども売っています。首こり、肩こり、頭痛解消などの売り文句で、良い印象があります。しかし、すぐに買ってしまうのではなく、実は、寝ている姿を人に見てもらうことも大切なことで、色々な人からののアドバイスを聞きながら選ぶということの大切さを実感しました。特に私のようにどこでも眠れるというタイプではない場合は、枕が自分に合っているということは非常に大事です。

まとめ

枕が変わると眠れない神経質な私のオーダーメイド枕選び【枕が合わないおススメの向きと高さ】

枕難民歴2年。枕から頭が落ちてしまうので新しいおススメの枕を探すことに【枕が合わないおススメの向きと高さ】

24歳会社員。枕難民歴2年。ネットで理想の枕が見つかりました

枕の上で頭があちこち動いて、首が痛くなったので新しい枕を探そうと思います

今まで使っていた枕は、枕自体の素材の綿が柔らかくて使いやすく、かれこれ10年以上使っていますが、最近は、寝ている間に頭が枕から落っこちていることが多々あります。そんな時は、寝にくく思い夜中に起きることも頻繁にあります。もう少しひどくなると頭まで痛くなってくるので、寝つきが悪くなります。

目が覚めて気が付いた時は、それからもう一度頭を乗せなおして眠ようとするのですが、何となく寝辛くて目がさえてしまうこともあります。少し気になっていたのでよく考えてみると、私が使っている枕は高めの枕を使っていることに最近気づき、あごが引けて首が前に傾いた状態で寝ていたのです。

そのため首や肩に緊張が起こり、緊張状態が長時間にわたって続くことで筋肉がこわばって肩こりが引き起こされます。ひどい時には、頭痛が起こるときもあります。この状況を打破するために、新しい枕を探すことにしました。色々とネットで調べてみると、新しい枕を探す時には、枕の高さに注目するようにしました。

理想的な枕は頭がすっぽりと埋まる感じの高さと柔らかさが大切

理想的な枕の高さは、立っているときと同じようにあごが前にも後ろにも移動しない自然な位置をキープできる枕がいいと聞きました。頭と首のフィット感も視野に入れ、真ん中がよく沈んで頭が固定されがちな枕は、体に負担がかかって熟睡しにくいので寝返りが打ちやすくてある程度の硬さがあって頭が沈まない枕を探しました。

硬すぎる枕を使って寝てしまうと頭が安定せずに首に負担がかかり、無意識に頭を支えようと首に緊張状態が続くので肩こりの原因になります。また、枕は素材によって使用感も変わるそうなので、枕選びには欠かせない要素だと思っています。自分に合った枕はとにかく快適で、夜も途中で起きたりせずに朝までしっかり熟睡できます。

色々と試してみましたが、今のところ、低反発枕が一番私には合っていました。よく眠れますし、頭からズレるということもなく枕の質感も好みだったので長く使っていました。自分に合わない枕は、頭が枕からズレてしまったり首に痛みを覚えます。ひどいと頭痛もして朝起きたときから心身の調子が最悪ということもあります。

気持ちよく眠れる枕を見つけることができて、幸せです

本来なら、実際にお店に行ってフィッティングしてもらうのが良いのかもしれませんが、とても時間もないことで面倒臭いので、いつものようにネットで探すことにしました。ネットでは、とてつもなくたくさんの枕が紹介されていて、どれが自分に合っているのかを見つけることに苦労しましたが、実際に購入した人の口コミや評価などを参考にしました。

ほぼほぼ、Amazonや楽天市場でチェックをして、なるべく低価格で買おうとしましたが、自分に合って気持ちよく眠れる枕が欲しいと思うと、どうしてもある程度の出費を免れることができません。なおかつその商品じゃないと満足できなければ多少高くても買うと思います。いざ、カートに入れて購入をしました。

4~5日後にお店から枕が届きました。見た目はとても気に入りました。そして、いざ夜になって布団の上に新しく買った枕を置いて横になってみましたが、頭と首もちょうど良い感じにフィットしてくれ、首の痛みもありません。一晩寝て起きて、今までとは全然違って良い枕だと実感しました。気持ちよく眠れる枕に出会えたことを感謝します。

まとめ

安眠枕の使い方 北枕が安眠できるって知っていますか?【枕が合わないおススメの向きと高さ】

46歳専業主婦。風水を勉強して北枕が良いことを知ってビックリしています

北枕がダメな理由。日本だけが北枕が縁起が悪いという迷信

北枕が安眠できる枕の方角だということを知り、驚いています。小さい頃から寝る時は北枕は良くないからと、いつも言われ今も北枕にはならないように寝ています。ふと思ったのですが、何故北枕が良くないのか、という理由を知りませんでした。北枕は縁起が悪いからと親から言われたことを信じきっていました。

死んだ人を北枕にして寝かせるということから、北枕は縁起が悪いという、わが国だけの習わしです。これはお釈迦様が亡くなられた時に、頭を北に向けて埋葬したことから始まっています。死んだら北枕にする。しかし、欧米では、逆に北枕が縁起が良い方向だということです。

ちょっと考えてみてください。お釈迦さまは北枕が原因で亡くなったわけではないですよね。亡くなった時に頭を北に向けて埋葬したという事だけですよね。80歳まで長生きをしたという史実もあります。しかし昔から北枕が「死」に繋がるという迷信が言い伝えられてきました。

本当は、北枕は健康に良い。その理由はN極とS極の地磁気の影響

ここ最近では、北枕は健康に良いということが定説になっています。その理由は、地球の地磁気が影響しているからです。すなわち、北極がN極で南極がS極で、地磁気が北から南に流れているのです。その流れに逆らうことなく、北枕で寝ると、頭から足に向かって地磁気が通ることによって血流が良くなるからです。

風水では枕の方角に運勢が関連しています。北は、最もベストな方向で金運もアップします。東は、仕事運がアップし、南は、健康運がアップしますが、金運は良くありません。そして西は最も安定した方角です。北枕が健康に良いということは前述したとおりです。それでは、他の方角は風水的にどうなのでしょう。

枕を東をにして寝ると、太陽が上る方向で太陽の光が頭に当たるため、エネルギーが得られ元気になります。枕を西にして寝ると、太陽が沈む方向なので落ち着くことがありますが、老け込むという悪い方向です。枕を南にして寝ると、北枕と反対になりますので、感情的になりやすく、睡眠には適していません。

風水で枕カバーや布団カバーの色を変えて、運気をアップしましょう

枕の方角は北が良いことが分かりました。さらに運気アップをしたい方は、枕カバーやフトンカバーの色を変えてみましょう。お気に入りの色とかがあるとは思いますが、健康運や金運などをアップさせる風水の色を風水の吉方位順に紹介していきます。

北枕の運気アップ枕カバー色は、「ピンク・アイボリーなどのクリーム色系」、東枕は、「グリーン・ブルー色系」、南枕は風水的にはおススメできない方角ですが、色で補うとすると「ベージュ・ブラウン色系」。西枕は、「白・クリーム色系」が良いでしょう。

最も大事なことは、枕カバーはいつも清潔にしておくことです。時々、タオルを枕カバーに巻いている人がいますが、それは風水的にはNGです。タオルのために運気が吸収しにくくなるからです。私もこれから注意していきたいと思います。

以上、迷信とされていた北枕は良くないということを覆す風水を調べて分かったことを簡単に書いてみました。参考になれば幸いです。

まとめ

睡眠薬と睡眠導入剤と睡眠改善薬と睡眠補助薬の違いは?あなたに熟睡を!

睡眠薬と睡眠導入剤は同義語。睡眠改善薬と睡眠補助薬は同義語で困惑

睡眠薬は、お医者さんの処方がないと買えないお薬です。大きく分けて2種類の睡眠薬があります。一つ目は、寝つきが悪い人に寝つきの改善薬として処方するもの。これは即効性があります。二つ目は、俗に中途覚醒と言い、夜中に何度も目を覚まして起きてしまうことを防ぐためのお薬です。

睡眠薬は、作用時間等で2種類に分けられていますが、我が国では、睡眠薬と睡眠導入剤を同義語的に使っています。お医者さんによってもその線引きが違っていて、すべての睡眠薬を睡眠導入剤と言ったり、寝つきが悪い人に効果があるお薬のみを睡眠導入剤と言ったりしています。処方する先生によっても区分けが違っています。

一方睡眠改善薬は、お医者さんの処方がなくても、薬局やドラッグストアで買うことができる「寝つきが悪い」「眠りが浅い」といった、現代人がよく陥る一時的な不眠症状を和らげるためのお薬のことで、風邪薬を飲んだ時に眠くなるという作用を利用したお薬で、睡眠補助薬と同義語になっています。

ちなみに、睡眠薬は、脳内物質の(ドーパミン・ノルアドレナリン・セロトニン)の活動を抑えて眠気を誘いますが、睡眠改善薬は、脳を覚醒させる作用のあるヒスタミンを抑えて眠気を促します。

睡眠薬と睡眠導入剤の種類と特徴について

睡眠薬は、大きく5つに分類されます。ベンゾジアゼピン系睡眠薬、非ベンゾジアゼピン系睡眠薬、メラトニン受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬、バルビツール系睡眠薬です。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、ほどほどの眠らせる作用はありますが、バルビツール系睡眠薬のような命の危険がある睡眠薬ではありません。最もポピュラーな睡眠薬で、作用持続時間などが異なる複数の種類がありますので、睡眠障害の症状に合わせて服用することが可能な睡眠薬です。

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系睡眠薬の改良型です。ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、催眠作用の他に筋弛緩作用があり、眠っている間に筋肉に力が入らないということで、高齢者が中途覚醒して転倒して骨折してしまうというリスクを含んでいましたが、筋弛緩作用を抑えて転倒のリスクを少なくしたのがこのお薬です。

メラトニン受容体作動薬は、本来なら夜になるとメラトニンというホルモンが出ることによって眠りの世界に促されるということで、人工的にメラトニン受容体を刺激すれば眠くなるはずだ、という発想からできた睡眠薬です。他の睡眠薬が力ずくで睡眠に誘導しているのに対して、このお薬は自然に眠くなるように作用します。

オレキシン受容体拮抗薬は、オレキシンという覚醒ホルモンに対してその働きをブロックするという作用によって、脳の覚醒レベルを抑えて眠りに誘う睡眠薬です。耐性・依存性もほとんどありませんし、日中の眠気の残りも少ないのですが、効果には個人差があり、効く人と効かない人がいるのもこのお薬の特徴です。

バルビツール系睡眠薬は、1950年代から使用されている最も古い睡眠薬で、眠らせる力がとても強く、麻酔として使用されることもありました。そのため、副作用も強く、まれに睡眠中に呼吸が弱くなったり、止まってしまったり、不整脈を生じ、命の危険もある睡眠薬なので、最近ではほとんど処方されることはありません。

睡眠改善薬と睡眠補助薬の種類と特徴について

睡眠改善薬は、皮膚の痒みを抑えたり、風邪のアレルギー症状を抑えるために広く使用されている「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の持つ催眠作用を利用して作られました。覚醒物質でもあるヒスタミンの作用を抑制する働きがあります。あなたは、花粉症や風邪薬を飲んだ後に眠くなった経験はありませんか。この作用を利用しているのです。

実際に薬局やドラッグストアで販売されている睡眠改善薬は、ドリエル(エスエス製薬)、ドリエルEX(エスエス製薬)、ナイトール(グラクソ・スミスクライン)、ネオデイ(大正製薬)、マイレスト(サトウ製薬)、グ・スリーP(第一三共ヘルスケア)、プロリズム(カイゲン)、カローミン(大正製薬)、おやすみーな(浅田飴)、ドリーネン(東宝製薬)。

睡眠改善薬は、お医者さんの処方なくても町の薬局やドラッグストアで購入することができます。あるアンケートで、「こんな時、睡眠改善薬を使用してみたい?」というものがありました。

・何日かうまく寝付けない日が続き、今日こそちゃんと眠りたいという時(44%)
・しっかり睡眠が取れていないせいで、体に疲れがたまっていると感じる時(40%)
・ぐっすり寝た感じがしない日が続いた時(36%)
・次の日、大切な仕事の予定があるのに寝つきが悪い時(33%)

これからも分かるように、一時的な不眠症状を訴えた時に、睡眠改善薬を使用してみたいと思う人が多く、本格的な不眠症の場合は、医師に相談して睡眠薬等を処方してもらいましょう。

不眠症・かくれ不眠とは?

睡眠は、体と心の健康にとって不可欠な要素の一つです。よく寝て、元気に起きて、一日を快適に過ごすこと、それがとても大切な日常ではないでしょうか。よく眠れなかったとか、寝起きが悪かったなど、良く聞くはなしですが、一体、「不眠症」とはどういった症状のことを言うのでしょうか。

日本睡眠学会が定義している「不眠症」とは、不眠状態が週2回以上、1か月継続していること。さらに、不眠のための苦痛を感じる、または社会生活・職業機能が妨げられる状態で、不眠症の定義のうちで、「不眠状態」とは、眠るまでに2時間以上(入眠障害)、寝ている途中で目を覚ますことが2回以上(中途覚醒)、いつもより2時間以上早く起きる(早期覚醒)、熟眠障害があることを条件としています。

「かくれ不眠」という言葉をご存知でしょうか?睡眠改善委員会が、2011年2月3日(不眠の日)に「かくれ不眠」の定義を発表しました。睡眠の悩みを抱えていたり、良い睡眠への積極的な対処を行っていない等の状態を「かくれ不眠」と定義しました。また、「かくれ不眠」の5つのタイプ分類も同時に発表しました。

・日常の生活や仕事が忙しく、睡眠が削られている「生活不規則」タイプ
・眠らなくても大丈夫、
寝る時間を惜しんでも頑張らなければという「自分は大丈夫」タイプ
・不十分な睡眠によって、イライラしたり無気力になったりと
ストレスが顕在化している「高ストレス」タイプ
・眠っているはずなのに「眠りが浅い」タイプ
・軽微な症状だが睡眠について何らかの悩みがある「初期かくれ不眠」タイプ

睡眠薬に頼らない。睡眠サプリメントの活用方法

睡眠薬は即効性がありますが、副作用なども注意しなければなりません。反面、睡眠サプリメントは、即効性はないものの、継続的に服用することで効果が現れてくるものです。また、成分も体に優しいものをしようしているため、副作用はほとんどないと考えて構いません。そして何より、睡眠薬よりも値段が安いことです。

経済的にも優しい睡眠サプリメントを見つけることができ、睡眠に効果があれば、常用している睡眠薬を止めて、睡眠サプリメントに変えることをおススメします。何ってたって副作用が気になりますよね。睡眠サプリメントは、飲むだけで気持ちのいい睡眠をサポートしてくれるという、宣伝文句になっています。一度、お試しください。

おススメの睡眠サプリメントは、「潤睡ハーブ」、「グリナ」、「ネムリス」などがありますが、これらは、即効性があるものではないので、長期間(概ね6か月)続けて服用することで効果が現れるので、経済的に、長期間続けられる価格帯の物を選びましょう。そして大切なのは、飲みやすい物であることです。苦かったり、苦手な匂いだったりすることもあります。

まとめ

睡眠薬と睡眠導入剤は、同義語でお医者さんにより使い分けていることがあります。また、睡眠改善薬と睡眠補助薬も同義語です。紛らわしいですが、お医者さんの処方を必要とする睡眠薬と町の薬局でも買える睡眠改善薬があることくらいは、覚えておきましょう。

質の悪い睡眠を改善するため効果のある4つの改善策!

質の悪い睡眠と質の良い睡眠の違いはこれ。脳や体に悪影響を及ぼす質の悪い睡眠

あなたは、夜すぐに眠ることができますか。眠りが浅くて、寝ている間に何度も目が覚めませんか。しっかりと寝たつもりでも疲れがとれない、寝た気がしない、昼間に眠むたくなることはありませんか。こんなことを感じている方は、質の悪い睡眠状態です。しかし、寝ている状態を自分で見ることができず、結果的に質の悪い睡眠をとってしまいます。

こんな質の悪い睡眠を続けていると、健康に良くありません。寿命も縮まるという研究結果もあります。質の悪い睡眠では、脳も体も休むことができません。また、しっかりと眠っていないせいで、頭がぼーっとしたり、集中力がなくなったり、仕事をされている方は、仕事の効率もあるくなり、日常生活にも支障をしたすことになります。特に、車を運転する仕事の方は、注意が必要です。

脳や体の疲れをとるためには、最低でも6時間は睡眠をとることが望ましいとされていますが、睡眠途中で何度も目を覚ましながらの6時間では良い睡眠とは言えません。そもそも睡眠は、脳を休める「ノンレム睡眠」と体を休める「レム睡眠」を約90分周期で繰り返しています。この睡眠周期が乱れてしまうと、質の悪い睡眠状態となってしまいます。

睡眠メカニズム。睡眠のサイクルと2つの睡眠分類「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」

人は、床について眠るという行動を始めると、まず最初にノンレム睡眠が始まり、深い眠りに入りるとレム睡眠へと移行します。このレム睡眠は1~4段階になっており、段々と深い眠りに入り、約90分間の周期でノンレム睡眠に移行します。このレム睡眠は10~20分程度で再びノンレム睡眠に移行します。このようなサイクルを4~5回繰り返して、朝の目覚めになるのです。

レム睡眠とは、体を休ませる睡眠のことで、眠りは浅く、脳は活発に活動している睡眠状態のことです。外見的には寝ているのに、脳が活動しているので逆説睡眠とも呼ばれます。このレム睡眠は、10分~20分程度でノンレム睡眠に移行していきます。

このレム睡眠の時に起きると、目覚めがよいです。良く言われていることですが、90分の周期でレム睡眠のタイミングで目覚めことができれば熟睡感があり、さっぱりとした寝起きが迎えられます。レム睡眠の特徴としては、体は寝ているのに眼球がきょろきょろと動いている、呼吸や脈拍が不規則である、夢を見るなどがあります。

このレム睡眠の間に脳は記憶の整理をしています。日中に覚えたことで不必要な情報は捨てて、必要なものだけを脳に記憶させ整理しています。

一方、ノンレム睡眠とは、脳を休める睡眠のことで、眼球運動は伴いません。このノンレム睡眠は段階1から段階4までの4段階に分けられ、段階4が睡眠の最も深いレベルになります。この深い睡眠レベル4のピークを迎えると今度は段々と浅い眠りとなり、レム睡眠へと移行します。

この間は、体の筋肉の活動は休止していません。体温は低く、血圧も下がっています。このノンレム睡眠の間には、脳が休んでいるので夢を見たかどうかは分かりせん。このノンレム睡眠の間に起こされてしまうと、直ぐに活動を起こすことができません。

良い睡眠の条件は、量より質が大切な理由

人は、何時間寝たとかよく話をしますが、良い睡眠とはどれだけの時間寝たかという量ではなく、目覚めが良く、疲れをとるためには睡眠の質が最も大切なことです。10時間寝たからよく寝た、とか、3時間しか寝てないからとか言う人がいますが、前述した通り、レム睡眠とノンレム睡眠のパターンがしっかりと繰り返され、レム睡眠のタイミングの良い時に目覚めることができれば、快適です。

睡眠は1日の体と脳の疲労回復をしてくれます。そのためにも質の良い睡眠術を身につけ、自分自身の睡眠パターンで寝て、起きることでその日の気持ちも快適になります。ストレスをためたまま眠りに入ったり、明日のことを考えていたりすると、脳は休むことができなくなります。就寝前の儀式を自分で決め、良い睡眠をとるように努力しましょう。

熟睡のセルフチェック

寝てから起きるまでの間、一度も目覚めなかった

早朝に目が覚めることがなかった

朝目覚めてから床離れまで5分以内でできた

朝、食欲があった

朝の外出をするまでに、時間がかからなかった

寝入りをよくする3つの黄金ルールとは?

パブロフの犬の条件反射の実験をご存知ですか?犬にエサをあげる時にベルを鳴らすことを続けていると、ベルの音を聞いただけで犬は条件反射でよだれを流すようになるというものです。これを睡眠に当てはめた考え方をした時、「布団で寝る」という事が「リラックスして快眠できる」という条件付けをして、寝る時に次の3つのルールを守りましょう。

1つ目は、眠くなってから布団に入る。寝る時間になったからといって、眠くもないのに布団に入ってしまうと、布団=眠れないと脳は記憶してしまいます。必ず、眠くなってから布団に入るということを繰り返し行い、条件付けしてみてください。

2つ目は、布団に入ったままテレビを見たり、ゲームをしたり、物を食べたりするのは止めましょう。布団は寝る場所という条件付けをします。そうすることで、寝る時に副交感神経が十分に働いて、リラックスした状態で眠りにつくことができます。

3つ目は、眠れなければ、布団からいったん出る。人は、眠気があれば15分もすると寝てしまうものです。15分たっても眠れそうもなければ、一度布団から出て起きるようにします。そうしないと布団で眠れないと脳が記憶してしまいます。

睡眠メカニズムを知り、質の良い睡眠を得る4つの方法

快適な目覚めは、寝入りのノンレム睡眠で深く眠り、明け方にかけて段々と浅い眠りのレム睡眠が増えると、快適な目覚めにつながります。しっかりと睡眠のサイクルを知り、起きるという行動をとらなければ熟睡感を得ることができません。正しい睡眠のサイクルは、遺伝子に組み込まれており、生活習慣を改めれば、熟睡できるようになります。

まず、朝起きたら太陽の光を浴びる。太陽の光を浴びることにより覚醒物質のセロトニンが排出され、体内時計が「朝」です、と一日のリズムがリセットされます。このセロトニンが分泌されてから14~16時間後に、体内時計からの指令で睡眠ホルモンのメラトニンが出始めます。そして次の朝、太陽の光を浴びると再び、セロトニンが分泌されます。

次に、朝起きたら朝食をしっかり食べる。脳内物質のセロトニンは体内で作ることができないため、市食物からとる必要があります。ごはんやパンと一緒にたんぱく質を多く含む食品を摂ります。チーズ、牛乳、ヨーグルト、卵、たらこ、納豆、豆腐、バターなどがたんぱく質を多く含みます。これらは朝食に限らず、昼食や夕食の時にも有効です。

あと、寝る前の2時間をゆったりと過ごす。ゲームをしたり、激しい音楽を聞いたり、運動をして交感神経を刺激しないようにしましょう。またスマホやパソコンなども画面の光刺激は良くありません。ゆっくりとぬるめのお湯に入ったり、イージーリスニングなどの音楽、アロマセラピーなどで心身のリラックスをすると、メラトニンの分泌が促進されます。

さらに、朝のシャワーです。まだ目覚めていない体を起こすという効果があります。睡眠により下がった体温を熱めのシャワーを浴びることで体温を上昇させ、シャワーの水流による体への刺激で活動スイッチがONになる交感神経を刺激してくれ、体をしっかりと起こしてくれます。起きている時間の生活習慣が質の良い睡眠につながります。

ついでのお話ですが、朝、起きた瞬間に甘いものを食べると血糖値が上がって、体内にエネルギーが補給されるため熱に代わります。それによって血圧も上昇し体に起きるスイッチが入るのです。さらには、甘いものが消化される時にできるブドウ糖は、脳を朝のお目覚めモードに変え、すっきりとした朝を迎えることができます。

まとめ

今までの生活習慣を見直して、ご自分の睡眠リズムを知り、昼はしっかりと行動して、夜はぐっすり眠るということを定着させれば、1日が充実し、免疫力もあがります。質の良い睡眠の条件は、レム睡眠とノンレム睡眠の2つが交互にやってきて、その割合やサイクルが適切であることが必要です。

途中で起きることなく、7~8時間程度眠り続けることができ、それが毎晩のようにきちんと繰り返されることが、質の良い睡眠(=熟睡)のゴールです。「夜グッスリで、朝スッキリ」です。

最後に、質の悪い睡眠となる日常生活の原因について。睡眠の質は、ほぼ起きている時の生活習慣で決まります。喫煙、飲酒、夜のコーヒー、睡眠時間が決まっていない、風呂に入らない、日中椅子に座っての仕事時間が長い、昼でも太陽の光を浴びていない、眠りスマホ、悪い姿勢など。質の良い睡眠に改善するためには、これらをやめることです。